「パンのフェスin赤レンガ倉庫」最寄駅とエレベーターの場所と会場までの道順をご案内


PPS_yokohamaakarenga_TP_V
今年で2回目の開催とのなる日本最大級パンのイベント「パンのフェス」2017

昨年は3日間の開催で、12万人を動員し、出品されたパンはすべて完売するなど大盛況ぶりでした。

今年も大盛況が予想される「パンのフェス」の開催概要、パンのフェス会場となる赤レンガ倉庫の最寄駅、駅のエレベーターの場所、駅から会場までの道順をご案内いたします。

各駅の最寄出口付近のエレベーター、会場のベビーカー置き場もご案内しています!

スポンサードリンク

第2回「パンのフェス」2017in赤レンガ倉庫の開催概要

■開催日程(2017年3月3日~3月5日までの3日間)
3月3日(金)11:00~19:00
3月4日(土)11:00~19:00
3月5日(日)11:00~17:00
※パン屋さんエリアは17時までの営業になっています。

■会場
横浜赤レンガ倉庫前イベント広場

■入場料
無料
ただし、パン屋さんエリアについては、
先行入場 11:00~14:30 有料300円(税込)
一般入場 15:00~17:00 無料

※在庫がなくなり次第、終了なので、有料の先行入場がおすすめ
※小学生以下は無料です。

■駐車場
専用の駐車場はないですし、昨年度の盛況ぶりを考えると公共交通機関を利用してお越しになった方がよいと思います。
とはいえ、車でのご来場をご希望の方は、赤レンガ倉庫そばの
「横浜ワールドポーターズ」が1000台収容の駐車場があります。
また、お誕生当日とその前後の1日(合計3日間)は「ハッピー・エブリ・バースデーサービス」として終日駐車場が無料になるなどのサービスがありますので、ご家族にお誕生日を迎える方にいる場合には、このサービスを利用すればタダで駐車場を利用できます。因みに生後0か月のお子さんでも大丈夫なので、誕生日がわかる証明書を持参してください。

スポンサードリンク

パンのフェスin赤レンガ倉庫の最寄駅とエレベーターの場所

パンのフェスが開催される「赤レンガ倉庫」の最寄り駅は、桜木町駅・関内駅・馬車道駅・日本大通り駅です。
利用路線ごとの最寄り駅、エレベーターの場所、出口から会場までの行き方をご紹介します。

(みなとみらい線をご利用の場合)
■横浜・東急東横線方面からお越しの方
馬車道駅のご利用が便利です。
「6番-赤レンガ倉庫口」を出て頂いて、左手に、横浜の合同庁舎を見ながら海の方向に進んで頂ければ、赤レンガ倉庫が見えてきますよ。
ちなみに、「6番-赤レンガ倉庫口」付近には、エレベーターもありますので、小さなお子さん連れでも便利だと思いますよ!

馬車道駅から、赤レンガ倉庫までは徒歩10分ぐらいです。

■中華街方面からお越しの方
日本大通り駅のご利用が便利です。
「1番-県庁口」を出て頂いて、右手に、横浜県庁を見ながら海の方向に進んで頂ければ、赤レンガ倉庫が見えてきますよ。
ちなみに、「1番-県庁口」付近には、馬車道駅と同じように、エレベーターもありますので、小さなお子さん連れでも便利だと思いますよ!

日本大通り駅から、赤レンガ倉庫までは徒歩10分ぐらいです。

(JR線をご利用の場合)
■東京・横浜方面からお越しの方
桜木町駅のご利用が便利です。
「南改札」を出て、左手の日本丸がある方向に向かっていくと、「汽車道」という遊歩道がありますので、それを道なりに進んで頂くと右手の方に赤レンガ倉庫が見えてきますよ。
みなとみらい線の駅よりは、赤レンガ倉庫は離れているので、お子様連れの方は、横浜駅でみなとみらい線への乗り換えをした方がよろしいかもしれませんね。

桜木町駅から、赤レンガ倉庫までは徒歩15分ぐらいです。

■大船・小田原方面からお越しの方
関内駅のご利用が便利です。
「南口」の改札を出て、左に出ると、すぐ目の前にあるのが横浜市役所です。
横浜市役所にぶつかったら、右にちょっといくと、「横浜スタジアム」が見えます。
その横浜スタジアムを右手に見ながら、まっすぐ進んでいくと、みなとみらい線の「馬車道駅」付近に到着しますので、右手に、横浜県庁を見ながら海の方向に進んで頂ければ、赤レンガ倉庫が見てきますよ。

ちなみに、小さなお子様連れの方は、関内駅ホームにはエレベーターがないので、一駅先ですが、桜木町駅を利用した方がよいと思います。

関内駅から、赤レンガ倉庫までは徒歩20分ぐらいです。

(横浜市営地下鉄ブルーラインをご利用の場合)
■あざみの方面からお越しの方
桜木町駅のご利用が便利です。
改札を出たら、「北1口」の出口を目指してください。
ここを出ると、JR桜木町駅の「南改札」付近なんです。
この「南改札」を左手に見ながら、まっすぐ日本丸がある方向に向かっていくと、「汽車道」という遊歩道がありますので、それを道なりに進んで頂くと右手の方に赤レンガ倉庫が見えてきますよ。

桜木町駅から、赤レンガ倉庫までは徒歩15分ぐらいです。

■湘南台・上大岡方面からお越しの方
関内駅のご利用が便利です。
改札を出たら、階段をご利用の方は「出口8」を、エレベーターをご利用になりたい方は「出口9」を目指してください。
「出口8」から出られた方は、右手にまっすぐ進んで頂ければ、みなとみらい線の「馬車道駅」付近にでます。
馬車道駅を越えていくと、左手に、横浜の合同庁舎を見えますので、そこをさらに進んで頂ければ、右手方面に赤レンガ倉庫が見えてきますよ。

ちなみに、「出口9」のエレベーターを利用した方は、出て左斜め前ぐらいに、野村證券とりそな銀行が見えると思います。
その野村證券のところにある出口が「出口8」なので、野村證券の方に交差点を渡って進んでいただければ大丈夫です。

横浜市営地下鉄 関内駅から、赤レンガ倉庫までは徒歩15分ぐらいです。

まとめ

昨年、3日間で12万人が訪れた「パンのフェス」。

今回も混雑が予想されますので、ご紹介しました公共交通機関を利用が便利ですよ。

ちなみに、昨年は、会場内でのベビーカーの移動は大変だったようですので、小さなお子様連れの方はお気を付けください。

ちなみに、事務局に問い合わせたところ、ベビーカー置き場はないとのことですが、インフォメーションでベビーカーは預かってもらえるとのことです。

(パンのフェス2017in赤レンガ倉庫でしか買えない限定パンの紹介はこちら)
「パンのフェス2017in赤レンガ倉庫」ここだけ限定の4つのパンをご紹介

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする