パパと子供でサプライズ!母の日の定番プレゼントでもママが喜ぶ方法


ka-ne-syon_b_02
お子さんも3歳ぐらいになると「母の日にはママに、いつもありがとうって、プレゼントをあげるんだよ!」って教えてあげれば、意味わかるころですよね。

ママも母の日にはなにかプレゼントもらえるかも?って期待しているんじゃないでしょうか?
ママの喜ぶ顔を見れたら、お子さんもきっと喜びますよね!!

そんな二人のしあわせな顔を見れれば、パパもうれしいですよね。

お子さん、ママ、パパ、みんなハッピーなお顔になるために、ここは、パパの仕込みが重要なところです!
母の日に向けて、簡単にできるお子さんとママを喜ばせるパパの仕込みをご提案できればと思います。

  

スポンサードリンク

母の日の定番プレゼントの花でママを喜ばせる方法

母の日で定番のプレゼントといえば、カーネーションですよね。

お子さんからカーネーションをもらえれば、当然、ママとしてはうれしいですよね。

例えば、パパが事前にお花を準備して、それに、子供がメッセージを添えてママに渡せるように準備する!

これだけでも、ママはうれしいとは思いますが、ちょっとパパがひと手間をかけてあげるとママはもっと喜ぶはずです。

それって、どんな方法かといいますと、とっても簡単なことなんですが、ちょっとパパは手間でも、花屋に一緒に子供を連れていって、一緒にお花を選んであげる。それに、お花をラッピングする時につけてもらうリボンも子供に「どれがいい?」って聞いて、子供の意見を最大限、プレゼントに反映させてあげるっていうことです。

これだけやるだけでママの印象は全然違いますよ!

だって、ママに「〇〇ちゃんが選んだんだよ」って伝えてあげるだけで、パパが選んだものにお子さんがメッセージをつけたものと、お子さんが自分で選んだものとでは、ママの印象は変わるはずですよね。
ママはとっても嬉しいはず!ですよね。

たったこれだけと思うかもしれませんが、このちょっとの差で本当にママの受ける印象は変わります。
パパだって、お子さんに選んでもらったものはとっても嬉しいですよね?
同じようにママだって嬉しいんです。

母の日の定番プレゼントのエプロンでママを喜ばせる方法

母の日の定番というと実は、エプロンを選ぶ人も多いです。

エプロンは汚れてしまうものですし、消耗品でもあるので、エプロンがいくつあってもママはうれしいはずなんです。

また、お子さんが家でママと過ごす時間、ママはエプロン姿でいる時間って多いと思うんです。
自分の送ったものを多くの時間つけていてくれることにお子さんはとっても喜びを覚えると思いますよ。
ママはお子さんからもらったものですから、とっても大切に、エプロンを使うでしょうから、モノを大切にするということをお子様に示すこともできてとってもよいプレゼントですよね。

エプロンもカーネーションなどのお花と同じように、パパが全部選んでしまって、それに、子供がメッセージカードを添えるだけでは寂しいですよね。

やっぱりパパと子供が一緒に選んだ方がいいです。

でも、子供を連れだしてエプロンを一緒に買いに行くと、ママにはサプライズできないじゃないですか。
お子さんと一緒にパソコンを見ながら、通販でエプロンを選ぶなんてのはどうでしょうか。

シンプルで使い勝手もよくて、オシャレなこんなエプロンなんていかがでしょうか。

スポンサードリンク

子供と一緒に作る!パパでも簡単にできる手作り母の日プレゼント

お花やエプロンと一緒にお子さんとパパでママに手作りのプレゼントなんてのはどうでしょうか。

「いやいや、そんな器用じゃないし、うまく作れないよ!」って思うかもしれませんが、作るのはパパじゃなくてお子さんですから。
ちょっと形が不格好でも、お子さんの手作りは、記念に残るいいものになるんじゃないですかね。

それで、おすすめの母の日の手作りプレゼントとして、こんなものがありますよ!

それは、牛乳パックでつくるペン立てです。

用意するものは、
・牛乳パック4パックぐらい
・ハサミ
・色紙(折り紙など)
・木工用ボンド

です。

牛乳パックを横に半分に切って、下の半分を4パック分木工用ボンドでくっつけてください。
そのまわりに、白い色紙(コピー用紙などでも大丈夫)を木工用ボンドでつけてください。
ここまでは、パパがやってあげてくださいね。

ここまで準備してあげたら、お子さんと一緒にハサミをもって、色紙をいろんな形に切って、さきほど準備した牛乳パックに貼り付けてみたり、
ママの似顔絵を描いて、牛乳パックに貼り付けてみたり、
牛乳パックに直接お絵かきしてみるなんてはどうでしょうか。

私もそうですが、不器用なパパでもこれぐらいはできますよね。

まとめ

母の日のプレゼントは、やっぱりお子さんが選んでくれたもの、作ってくれたものが一番です。でも、小さいお子さんですと自分では用意できないですよね。

パパがちょっとお手伝いしてあげたら、お子さんもママもパパもニコニコ笑顔な母の日になるんじゃないでしょうか。

(母の日までもうぎりぎりでゆっくりプレゼントを選んでいる時間もないという方はこちらをどうぞ)
今からでも間に合う母の日プレゼントランキングベスト5

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする