無料動物園ってどんな動物園?本当に楽しめるの?

king-penguin-1703294_640
入場料のとられない無料の動物園って行ったことありますか?
うちの近くには、小高い丘に上に、無料の夢見ヶ崎動物公園という動物園がありまして、よく子供と一緒に遊びにいっています。
無料の動物園というと大したことないのでは?って思われるかもしませんが、親子連れで十分楽しめるところなんだということをお伝えできればと思います。

スポンサードリンク

夢見ヶ崎動物公園って、どんな動物園

まず、特徴としては、標題にあるように、完全に無料な動物園なんです。
誰かが趣味でやっているような動物園ではなく、ちゃんと市が管理している動物園で、動物もいっぱいいます。
例えば、ハムスターやリスなど小動物から、乗馬体験まではできませんが、ロバなどもいます。
それ以外には、シカ、レッサーパンダ、シマウマがいたり、テナガザルとか、、、クジャクとか、、、陸ガメとか、、、本当に、いっぱいの動物が飼育されています。
(夢見ヶ崎動物公園はこちらです)

目玉の動物は?

その中でも、注目すべき目玉の動物としてはペンギンがいることですかね。
しかも、ペンギンの水槽は、ガラス張りになっていまして、ペンギンが空を飛んでいるかの如く、水中を飛び回る姿が見られますよ!
運がいい時は、飼育員さんがエサを水槽にまくので、ペンギンが一生懸命に泳いで、魚を水槽でキャッチするシーンもみれます。
もっと運がいいと、ペンギンとツーショット写真がとれることもありますね。
あとは、クジャクもいて、運が良いとクジャクの羽を開いているところを見れることもあります。
私は娘と遊びにいって、何度か見ていますよ。

スポンサードリンク

こんな楽しみ方もありますよ

動物園に家族で行く時って、お弁当をもって、動物園で食べることって多いと思うんです。
だいたい、動物園のベンチって、テーブルとセットになっていて、お弁当を食べれるような作りになっていることって多いですよね。
ここの動物園のいいところは、2席ぐらいしかないので、2家族ぐらいしか楽しめませんが、シマウマの柵の目の前に、イスとテーブルのセットがあるんです。
動物好きのお子さんにはたまらないと思いますが、動物をまじかで見ながら、お弁当を食べられる。
うちの娘とは、あまりにも家から近いので、お弁当はほとんど食べないんですが、ちかくのお団子屋さんでお団子を買ってきて、シマウマの柵の前のベンチで食べたりするのが好きですね。
娘もとっても喜びながら、お団子をほおばっていますので、、、きっと、子供にとっては、とっても喜べる場所ではないかと思います。

子供はまだまだ、楽しめる場所がここにはありますよ

公園も併設されていて、アスレチックと滑り台が一緒になったような遊具があったり、思いっきり走り回れる広場みたいのがあったり、春先は、クローバーのお花を摘んだりすることができる広場があったりと動物だけではなく、思いっきり身体を動かすこともできるので、うちの子もいつも駆けずり回って喜んでいます。
それと、20メートルぐらいの木のトンネルがあって、それをくぐるだけでもワクワクしますよ。

春は最高です

併設されている公園は、春にはお花がいっぱい咲いていますし、桜の木もいっぱいあるので、春は公園がいろんな色にそまっていて、家族でのんびりとビニールシートでも敷いて、寝っ転がりながら、のんびりもいいですよね。

無料は動物園だけじゃないんです

私は、公園のすぐそばなので、自転車とか徒歩で公園にちょっと遊びに行くんですが、ちょっと離れた地域からもどうもこの公園に遊びに来ている人が結構いるようなのです。
それは、駐車場も無料だからだと思います。
日曜日だとすぐにいっぱいになってしまうのですが、駐車場は、閉園時間の4時半までは無料で車を止めることができます。
動物園もありますし、公園もありますし、原っぱもありますので、それを駐車場代も含めて無料で、1日丸ごと楽しめます。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする