子供へシロップ、粉薬を飲ませる時のいい飲ませ方とは?スポイトの活用?

子供が風邪になった時って、病気の症状によって、薬がシロップだったり、粉薬だったりと色々ですよね。
シロップの場合は、甘みもあるので、薬の味に違和感を感じなければ普通に飲むとは思うんです。
とはいえ、大人はある程度、苦みがあってもそんなに違和感は感じないですが、小さい子供にとっては、ちょっとでも変な味だと嫌ですよね。
もっとやっかいなのが、粉薬。
最近は甘みもあるものもありますが、やっぱり、粉をそのまま飲むのは、難しいと思うんです。
このシロップ、粉薬を飲ませる方法としていい方法ってあるんでしょうか?
そんな疑問に私の経験も踏まえてお役に立てる情報をご提供致します。

スポンサードリンク
  

シロップの飲ませ方

シロップは甘みもあるので、粉薬に比べれば、飲んでくれたり、ぺろぺろしながらなんとか、薬をとってくれることって多いと思うんです。
特に、赤ちゃんはとっても敏感なんで、嫌がると、すぐに、べ~って、吐き出してしまいますよね。
私の経験ですと、うちの子供が1歳ぐらいまでは、ちょっとずつあげるとその都度、口の横から吐き出してしまう感じでした。
嫌な顔をしながらもいっきに与えてあげた方が、飲んでくれたので、適量をくちに入れてあげました。
すごい渋い顔しながら、しょうがなく飲んでいる感じでした。
1歳すぎたころからは、じぶんで容器をもって飲むようになってきたので、親が補助してあげながら、(ゆっくり飲むと飽きてしまうので)、短時間でお薬時間が終わるようにしてあげました。
可能な限り、嫌な時間が短くなるようにしてあげることで、いやいやながらも薬を飲んでくれますよ。

スポンサードリンク

子供への粉薬の飲ませ方でいい方法は?

シロップよりもちょっとやっかいなのが、粉薬ではないかと思います。
大人の私でも苦い粉薬や味が変な粉薬は躊躇してしまいます。
子供への粉薬の飲ませ方でいい方法は?って思いますよね。
最近の粉薬は、甘みがついているものもあるので、飲みやすくはなっていますが、粉のままだとやっぱりむせてしまうので、何かの水分に混ぜて与えることがほとんどではないですか。
あと、甘くなっている粉薬でも、まったく苦みがない訳ではないし、薬によっては、まったく甘みもなく、苦いだけの粉薬もあると思います。
これを、そのまま、水に溶かして飲めるかというと、、、無理ですよね。
大人であっても、苦い水を飲むのはしんどいですよね。
そんなことで、親としての私が思いついた方法として、子供に薬を与える時に、実際に試した方法をご紹介致します。
ここでご紹介する方法は、薬剤師の方に、こんな飲ませ方しても大丈夫ですかって?薬をもらうときに確認したものです。
1、オレンジジュースに溶かす!
(結果)
大丈夫な薬もあるけど、オレンジジュース混ぜると苦みがます薬もある。薬剤師の方にジュースにまぜても大丈夫ですかって聞くときは、具体的に混ぜる予定のジュースを伝えて確認した方がいいです。
2、牛乳に溶かす!
(結果)
わかりにくいけど、甘みがないので、普段牛乳を飲みなれていないと残す。
うちの子供には、日常的に牛乳だけで与えることが少なかったので、ほとんど飲んでくれなかったです。
3、アイスに混ぜる!
(結果)
くすりをかけてしっかり混ぜ合わせるのは難しいです。
その結果、にがいアイスができてしまい、薬の存在が子供に気付かれ、アイスを食べてもらなくなってしまいました。
4、(食べる)ヨーグルトに混ぜる!
(結果)
甘みがあるヨーグルトにまぜると、ヨーグルトの酸味と甘みで苦みもあまり感じないようで、ちゃんと食べてくれました。
ただ、量が多めだと残す。少なすぎると、薬の存在に子供が気付いてしまう。
5、(飲む)ヨーグルト!
(結果)
匂い、苦みが完全にヨーグルトで消されてしまうようで、普通においしく飲んでいたので成功しました。
ただ、これも量を考えないと残す。かといって、あまりにも少ないと苦みを感じ、薬の存在に子供が気付いてしまう。
ちなみに、うちの子供が診察をうけた病院に併設されている薬局では、子供向けの薬の場合、溶かして飲ませてよい飲み物などを案内として配ってくれていました。でも、他の小児科の近くに薬局ではそういった案内は配られていませんでした。
私の経験では、多くの薬局でそういった薬とまぜることができる飲み物などの案内は作っていないと思いますので、薬を頂くときに、薬剤師の方にまぜても構わない飲み物などを聞いてみた方がよいと思います。
まぜて飲ませる飲み物によっては、薬の効果をなくしてしまったり、悪影響を及ぼす可能性もあるとは思いますので、薬剤師の方にご相談してから試してみてくださいね。
また、先日、4か月になる子供が風邪になり、粉薬が処方されたので、「ミルクにまぜて飲ませてもよいですか?」と薬剤師の方に相談してみたのですが、ミルクそのものを嫌がって飲まなくなってしまうので、ミルクには混ぜて与えないでくださいと言われました。
離乳食もやめておいた方がよいと薬剤師の方は言っておりましたので、粉薬をミルクや離乳食などに混ぜて与えるようと思っていた方は、気を付けてください。
medications-257346_640

子供に薬を飲ませるときにスポイトを活用!

シロップも粉薬を水などに溶かしたものを与える時に、スポイトがあると便利です。
私が先日行った薬局では、無料でスポイトをくれたので、薬をもらうときに、聞いてみた方がよいかもしれません。
シロップなどを適量を容器に移して、それを、スポイトで吸い上げる。
そのスポイトで吸い上げたものを子供の口に、丸くなっている先が
口の中にちょっと入るくらいで、1、ちょっとずつ、なめさせる2、ぴゅーと口の中に入れてあげるってしてあげると、うまく飲んでくれますよ。

まとめ

シロップ、粉薬のいずれも甘みがあっても、子供が一度、嫌だと思ってしまうとなかなか飲んでくれなくなると思います。
嫌な時間は可能な限り短く、苦みを消してあげる方法があれば色々と試してみてあげてください。
私の子供は、粉薬とヨーグルトの組み合わせがベストでしたが、アイスがいいってお子さんもいると思いますし、牛乳の方がいいって場合もあると思います。
薬剤師さんにもご助言をもらいながら、お子さんにとって負担の少ない方法を探してあげてください。
(関連記事はこちら)
インフルエンザと風邪の発熱の違いって?倦怠感はインフルエンザのサイン?

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする