吉川優品アンチグレアガラスフィルムはここがすごい!おすすめする4つのポイント!


iPhoneやiPadを買ったら、ほぼすべての人が買うといっても過言ではないタブレットの画面を守るための「保護フィルム」。

ただ、いろんな会社からいろんなタイプの「保護フィルム」が発売されていて、正直、どれがよいかわかりませんよね。

そんな中でも人気のフィルムとして「吉川優品アンチグレアガラスフィルム」なんですが、「グレア」タイプのフィルムに比べて、どうしても黒が白く濁りやすく画質が劣ってしまう「アンチグレア」タイプのフィルムなんです。

そんななかでも、「吉川優品アンチグレアガラスフィルム」が選ばれるおすすめポイントをまとめてみました。

スポンサーリンク

吉川優品アンチグレアガラスフィルムはタブレットフィルムとしてはお手頃価格のお得の価格帯

iPadのフィルムとして選択するとき、画質重視っていう方もいるとは思います。

画質重視っていうと、どうしても発色のよい「グレア」タイプのフィルムを選択する人が多いと思います。

「グレア」タイプのフィルムとして人気のある『エレコム TB-A18MFLMFG』はiPad Pro(11インチ)サイズのもので、3,300円。『バッファロー BSIPD1811FASG』はiPad Pro(11インチ)サイズのもので、2,640円と2,000円台後半~3,000円台前半の価格帯となっています。

また、「アンチグレア」タイプのフィルムで人気の『サンワサプライ LCD-IPAD11』で、2,540円と意外と高額となっています。

そこそこ、長く使うとはいえ、保護フィルムは消耗品ですから、お手頃価格で購入したいところですよね。

その点、『吉川優品アンチグレアガラスフィルム』はiPad Pro(11インチ)サイズのもので、1,580円とお手頃価格となっているんです。

吉川優品アンチグレアガラスフィルムはとっても貼りやすい

私も得意な方ではないのですが、タブレットのフィルムを貼るときって気泡が入ってしまったり、ずれてしまったりとなかなかきれいに貼るのって難しくないですか?

自分のiPhoneもガラスフィルムに気泡があってしまい、とっても残念な思いをしました。。。貼りなおしても、その気泡って消えないんですよね。。。

私のように不器用でなくても、iPhoneサイズならうまくフィルムを貼れても、iPadサイズをきれいに貼るって、難しくないですか。

ですが、こちらの『吉川優品アンチグレアガラスフィルム』には、付属のカバーが同封されていまして、私のように、不器用な人でもそのカバーのおかげで、気泡なくきれいにフィルムを貼ることができるんです。

気泡が入ってしまった時の「ショック」がなくなるっていいですよね。

吉川優品アンチグレアガラスフィルムはとってもツルツルしていて使いやすい

iPadを利用される方には、iPadでゲームを楽しむ方やApple Pencilを使って絵を描く方が多いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

そんな方々に重要視されるポイントしてはフィルムを貼っていたとしても「操作性」がよいこと!ではないでしょうか。

『吉川優品アンチグレアガラスフィルム』は、ほかのアンチグレアフィルムにあるような表面のザラザラ感がなく、表面はツルツルなんです。

しかも、そのツルツル感は3時間連続でゲームしたとしても失われくことなく、タッチによる誤作動もない安定した使用感があるんです。

吉川優品アンチグレアガラスフィルムは画面に指紋が目立ちにくい

『吉川優品アンチグレアガラスフィルム』を含め、「アンチグレア」タイプのフィルムについては、「グレア」タイプのフィルムに比べて指紋が目立ちにくいっていう特徴があります。

指紋はフィルムをつけていなくともついてしまいますし、特に、光沢な「グレア」タイプですと、特に目立ってしまいます。

そんな中、『吉川優品アンチグレアガラスフィルム』については、指紋をきにすることなく、画面の管理もしやすいという特徴があるんです。

吉川優品 iPad Pro 11 インチ用 アンチグレアガラスフィルム 【2018新型 Face IDに対応】【さらさら手触り 指紋防止 】【貼り付けガイド付き】全面 強化ガラス 液晶保護フィルム iPad Pro 11 ガラスフィルム 高硬度9H 撥油性 疎水性 気泡ゼロ 飛散防止 (11インチiPad Pro)
by カエレバ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする