アンカーワイヤレス充電器はここがすごい!選ばれる3つのポイント

スマホの充電のたびに、ケーブルを抜き差しするって意外と面倒ではないですか?

手軽に充電できるように、最近では、いろいろなワイヤレス充電器が普及してきています。

ただ、ワイヤレス充電器って、ケーブルの充電器よりもちょっとお値段は高めだし、充電時間が長めって、ちょっと買おうかどうか迷っていたりするんではないでしょうか。

ただ、そんなイメージのワイヤレス充電器ですが、ANKERのワイヤレス充電器はそんなイメージを払拭する製品です。

ANKERのワイヤレス充電器ってどんな特徴のワイヤレス充電器なのか、その特徴をお伝えしていきますね。

スポンサーリンク

ANKERワイヤレス充電器だと充電時間のストレスを感じさせない

ワイヤレス充電器だとどうしても不安になるのが充電時間だと思うんです。

なんとなくイメージ的に、直接、ケータイにケーブルをさす方が早いって感じがしますよね。

理論的にもケーブルの場合は、電力をそのままケータイのバッテリーに送れるので、充電にあたってロスが少ないんです。ですが、ワイヤレス充電の場合には、電気を磁束っていうものに変換してバッテリーに送るために、エネルギー効率が悪い(ロスが多い)んです。

そのため、ちょっと前までは、ケーブルによる充電だと3時間半ほどでフル充電できるものについて、ワイヤレス充電器ですと5時間かかるといったような感じで、ケーブルとワイヤレスの充電とで、1時間半も充電時間に差があったんです。

ところが、ANKERのワイヤレス充電器ですと、効率性の高い充電システムを採用しているため、3時間半ほどで充電できるという圧倒的な速さでの充電ができるようになっているんです。

ANKERワイヤレス充電器だとケースをつけたままでもちゃんと充電できる!

ケーブルを抜き差しするのが面倒で選んだつもりのワイヤレス充電器だったのに、いざ使おうと思ったら、ケースをつけたままでは充電できない

ケースを外してみてやっと充電できるようになった。ってことはないでしょうか?

そんな充電のたびにわざわざスマホケースを外すぐらいなら、ケーブル式の充電器の方がはるかに楽ですよね。

私は手帳タイプのスマホケースを使っているんですが、ANKERのワイヤレス充電器ですと、かなり厚手の手帳型ケースでも全く問題なく充電できるようになっています

スポンサーリンク

ただ、私みたいな手帳型のスマホケースを使用されている方は、クレジットカードなどの磁気カード式のカードを入れているケースがあると思うのですが、ワイヤレス充電器を使用する場合には、磁気カード式のカードには影響があると思いますので、その点はご注意ください。

ANKERワイヤレス充電器だと置き場所を気にしないぐらい省スペース

ANKERワイヤレス充電器のようにスタンド式を購入するにあたって心配になるのが、どうしてもその充電器を置く場所です。

ケーブル式の充電器だけだとスペースとしては、スマホにケーブルをさして、どこにでもおけるので、正直いってスペースを確保できなかったとしてもその辺におけるので、場所って意識しないと思います。

ANKERのワイヤレス充電器ですが、そんな心配の置き場所を心配しないぐらいの省スペースの置き場所で大丈夫。

わずか、6cm×6cmぐらいの正方形のスペースが確保できれば、事足りるサイズのスペースで充電器を設置できます

しかも、そんなわずかなスペースにもかかわらず、スマホを縦置きにしても充電器が倒れることのない安定設計となっております。

ANKER ワイヤレス充電器 ANKER POWERWAVE
by カエレバ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする