子供とおでかけ!川崎の夢見ヶ崎動物公園がおすすめの理由はここ!


うちには、幼稚園児の娘が二人いて、週末にはいろんな公園に遊びに連れていっています。

私と同じように、週末、お子さんと一緒に公園で遊ぶっていう方って多いですよね。

でも、毎回、近所の公園だけだと、お子さんも飽きてしまいますし、遊ばせる親としてちょっと違ったところにも連れていってあげたいな~って思うんじゃないでしょうか。

そこで、おすすめなのが、川崎の夢見ヶ崎動物公園です。

場所としては、東京からも横浜からもアクセスしやすい川崎ですし、それ以上に、この公園にはアクセス以上に、お子さんにも親にもうれしいことが盛りだくさんな公園なんです。

夢見ヶ崎動物公園のおすすめの理由ってこんなところですよ

スポンサーリンク

夢見が崎動物公園は入場料無料の動物園があるんです

夢見が崎動物公園がある場所はこちら
住所:〒212-0055 神奈川県川崎市幸区南加瀬1丁目2−1

JR湘南新宿ライン、JR横須賀線『新川崎駅』から徒歩15分ぐらいの距離にあります。

東京からも横浜からもアクセスしやすい神奈川県川崎市にあるんです。

この夢見が崎動物公園なんですが、『動物公園』っていう名前と通り、動物園+公園なんです。

こんな感じに「レッサーパンダ」がいたり、

「ペンギン」がいたりします。

「シマウマ」もいて、シマウマの厩舎の前では、ベンチやテーブル席があるので、我が家では、この前でお弁当やお菓子をよく食べています。

これ以外にも、「キツネザル」「陸ガメ」「くじゃく」「鹿」「ロバ」「ヤギ」「たぬき」「オウム」などなど、結構、動物が充実しているんです。

こんな動物園を「無料」で楽しむことができるんです。

一日中満喫できるってほど、動物園は大きくはないですが、のんびり1時間~2時間ぐらいは楽しめるスポットです。

夢見が崎動物公園は駐車場も無料なんです

駅からそれほど離れていない距離なので、電車で来ている風の方を見かけますし、たまたま、子ども通しが仲良くなって遊んでいる親御さんにどうやって、この公園に来たか聞いたことがあったんですが、その方は「電車で○○からきました」って言っていたので、電車でくる方も多い場所なんです。

スポンサーリンク

ですが、我が家もそうなんですが、車で来る方も多く、週末になると夢見が崎動物公園の駐車場は満車っていうことが多いんです。

これ、満車になる理由としては、駐車台数が少ないっていうこともあるんですが、駐車場代が「無料」だっていうことが大きいんじゃないかと思うんです。

子どもの楽しめる動物園なんですが、親のお財布にも優しい動物園なんです。

ただ、ひとつ難点がありまして、夢見が崎動物公園の駐車場の場所ってわかりにくいんです。

慣れている方だとわかりますが、夢見が崎動物公園に向かう入口の交差点が五叉路(ごさろ)になっている点もわかりにくい原因なんでしょうか。。。

夢見が崎動物公園の駐車場に行くには、

①「夢見が崎動物公園入口」交差点の五叉路(ごさろ)に行く
②左手に交番・マルヤっていうお団子が並び、その向かい側に自転車さんがある方向の道に曲がる
③ちょっと進むと左手に「幸区役所 日吉合同庁舎」が見えてくる
④その「幸区役所 日吉合同庁舎」を左手に見ながら、坂道を頂上まで登っていく。

と駐車場までたどり着きます。

カーナビを設定していくのであれば、「川崎市幸区役所 日吉合同庁舎」を検索して、この合同庁舎を目印にしていくとよいと思います。

○川崎市幸区役所 日吉合同庁舎
住所:〒212-0055 神奈川県川崎市幸区南加瀬1丁目7

あと、週末に夢見が崎動物公園に行くとすると、私の経験上では、日曜日よりも土曜日の方が駐車場が空いていることが多いです。

春のぽかぽか陽気の日曜日は特に駐車場は満車になることが多いので、注意が必要ですね。なんどか満車で泣く泣く帰ったことがありました。

夢見が崎動物公園は桜の名所です

夢見が崎動物公園ですが、動物園の部分と公園の部分があります。

夢見が崎動物公園には隣接して、『了源寺』ってお寺があるんですが、このお寺付近が広い原っぱになっておりまして、その付近にはサクラの木がいっぱいあります。

○了源寺
住所:〒212-0057 神奈川県川崎市幸区北加瀬1丁目13−1

3月下旬から4月上旬の桜の時期には、夢見が崎動物公園には桜を目当てに、お弁当を持って、多くの方が訪れていますよ。

桜が終わっても、原っぱの周りは花壇があって、1年中花が楽しめるので、レジャーシートとお弁当を持参してここで広げて食べると気持ちいいですよ。

夢見が崎動物公園のどんぐりスポット

うちの娘は、夢見が崎動物公園に限らず、大きめの公園に行くと趣味のようにどんぐり拾いをするんです。

夢見が崎動物公園もどんぐりがいっぱい取れるスポットがあって、秋から冬にかけては、山ほどどんぐりが取れるんです。

ただ、園内どこでもどんぐり拾いができるっていう訳ではなく、夢見が崎動物公園の動物園側を熊野神社や浅間神社がある奥のほうまですすんでいき、ロバ、ヤギを超えた奥に、滑り台を含めたちょっとしたアスレチックスがあるんです。

そこのすぐそばに、坂道がありまして、そこの坂道を下っていった中腹ぐらいに、どんぐりが山ほど落ちているんです。

夢見が崎動物公園のまとめ

東京からも横浜からも近い夢見が崎動物公園。

無料でいっぱいの動物と触れ合えますので、お子さんと一緒にお出かけしてはどうでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする