関越自動車道の穴場のおすすめSAPAや周辺おすすめ施設はこちら


帰省や通勤、ちょっとした遠出のお出かけなど高速道路を使いますよね。

私は毎年、妻の生まれ故郷の新潟に行くために、お盆の時期に、関越自動車道を利用しているんです。

高速道路って、渋滞って一番の苦痛だと思うんですが、普通に走っているときでも特に代わり映えしない風景で長距離走ると疲れますし、つまらなくなってしまいますよね。

そんな疲れを癒すため、眠くなった気持ちをしゃっきりさせるために私はSA(サービスエリア)やPA(パーキングエリア)を利用しています。

エヴァンゲリオンとのコラボで、足柄SA(エヴァンゲリオンで登場する第3新東京市付近)では、ロンギヌスの槍を発見したこともありました。

ですが、いわゆる人気のSAなどは混雑でかえって疲れてしまうこともあるんので、それ以外にも、隠れたおすすめSA・PAのほか、おすすめの周辺施設があるんです。

私が気に入っている関越道おすすめのSA、PAとおすすめ周辺施設はこちらです。

スポンサーリンク

名水を無料で楽しめるPA(パーキングエリア)

毎年、お盆時期に関越道を利用して新潟まで行っているのですが、お盆ということもあって、日中は、高速道路ってとっても混雑しているんです。

それに、真夏の高速道路は、エアコンをがんがんにかけていても、日差しを強いので暑いんですよね。

そのため、私は、夜中に高速道路を走ります。

日中ですと、お土産物を見たり、美味しい食べ物があるSA(サービスエリア)の方が、お土産物屋とか食べ物屋の規模が小さいPA(パーキングエリア)よりも魅力的に映るんです。

でも、SA(サービスエリア)の売店や食事処って、夜間には閉まっていますので、夜に高速道路を走っていると、SAとPAの違いは、ほとんどないんです。

違いがあるとすると、駐車場の大きさとトイレの大きさぐらいでしょうか。

そんな中、私が関越自動車でおすすめのPA(パーキングエリア)というとこちらです。

谷川岳PA(下り)です。

私としては、トイレ休憩するのにベストな場所だと思って、たまたま、このPAを利用したのが始まりなんですが、このPA(パーキングエリア)では谷川岳の名水を無料で汲む(くむ)ことができるんです。

PA(パーキングエリア)で駐車場もそんなに大きくないところなので、車を降りて頂くとすぐにこんな感じの看板があります。

谷川の六年水
この水は、谷川山系の雪解け水が約6年を経て浸透したもので、軟水で癖が無くお茶やコーヒー等に最適です。
谷川岳からの恵みとしてご利用ください。
なお、飲料水として衛生処理をしております。
(売店内も、全てこの水を使用しております。)」

ちょっと一息、谷川岳の名水を口にしてみるのもいいですし、大きめのポリタンクを持っていって汲んで帰るのもよいと思いますよ。

ちなみに、谷川岳PA(上り)でも、名水を汲む場所があるみたいなので、東京方面に戻るときによってもよいかもしれないですね。

スポンサーリンク

○谷川岳PA(下り)
住所:〒379-1618 群馬県利根郡みなかみ町阿能川字黒川ハタ1059−7

おとぎの国のようなPA(パーキングエリア)

もうちょっとで東京に入る埼玉県深谷市にある寄居PA(上り)

こちらのPA(パーキングエリア)は星の王子さまの著者「サンテグジュペリ」とゆかりのある南フランスのプロバンス地方の町並が再現されている雰囲気なんです。

一見するとテーマパークに来ちゃった?って感じなんです。

こんな感じのPA(パーキングエリア)だって知らずに、普通にお腹空いたな~って立ち寄ったPA(パーキングエリア)なんですが、立ち寄ってみたら、まるでテーマパークのような雰囲気でびっくりした記憶があります。

ちなみに、食事もフランス風のものが並んでいまして、オシャレなパンも買えますので、小腹がすいたお腹も満たしてくれますよ。

こんなテーマパークの感じなので、翌年に、寄居PA(下り)にも行ってみたのですが、いたって普通のパーキングエリアなので、がっかりしないでくださいね。

寄居PA(下り)【新潟方面に向かう高速道路側のPA】は、星の王子さま風のPA(パーキングエリア)になっていませんので、ご注意ください。

○寄居PA(上り)
住所:〒369-0214 埼玉県深谷市本郷北坂3064−4

関越道すぐのスイーツテーマパーク

もうひとつ紹介する施設はSA(サービスエリア)、PA(パーキングエリア)ではないのですが、SA(サービスエリア)に直結の施設です。

そもそも、ここを発見したのは偶然だったんですが、新潟からの帰り、SA(サービスエリア)ごとに止まってのんびり帰ろうと思った年がありまして、「上里SA(サービスエリア)」を利用したことがあったんです。

そうしたら、SA(サービスエリア)のすぐとなりに、庭園がある立派な建物(なにかのテーマパーク?)を発見してすごく気になったんです。

とはいえ、SA内の施設でもありませんし、サービスエリアからスマートIC(ETCがついている車だとサービスエリアにも出口(IC)があるところがあって、そこをスマートICといっているみたです)を通過すればすぐに行けるような場所だったんですが、なにぶん、新潟からの帰りに寄ったSA(サービスエリア)で見つけた建物で、ここに寄ったら、帰る時間が何時なるかわからなかったので、新潟帰りに上里SAに立ち寄ったときにはここにはいかなかったんです。

家に帰って調べてみたら、「上里カンターレ」っていうスイーツのテーマパークのような場所だっていうことを知ったんです。

ずっと気になっていたんで、後日、妻と子供を連れて、この「上里カンターレ」に行くだけのために上里SAまで行ってみたんです。

自社工場でスイーツを作っていて、建物の2回からは、工場の製造工程が見学できるんです。

1階では、スイーツのアウトレット品などを購入できて、うちではバームクーヘンをいっぱい買って帰りました。

「上里カンターレ」は面白いのですが、一日過ごすほどのテーマパークではないので、朝から上里に向かった我が家は、2時間ぐらいで手持ち無沙汰になって、このまま帰るのはちょっとさびしいな~って思ったんです。

そんな感じで周りを眺めたところ、「トマト狩りできます」的な看板を発見したんですよ。

「トマト狩り」って、いちご狩りとかと同じで、トマト食べ放題なの???

って恐る恐る、「上里カンターレ」の横にある「上里いちご&トマト園」に行ってみたんです。

行ってみたら、大きなトマトではないのですが、500円でプチトマトが食べ放題とのこと。

もともと、私はトマト好きの方なので、こどもを連れて、トマト狩り体験をしてみました。

隣接する「上里いちご&トマト園」のプチトマトは、普通の赤いプチトマトだけでなく、黄色やパープル(紫)や緑のプチトマトまで栽培されているんです。

楽しみながら、トマト狩りを堪能してきました。

○上里カンターレ
住所:〒369-0311 埼玉県児玉郡上里町勅使河原1000−2

関越道のSA・PA穴場おすすめスポットのまとめ

昔々の高速道路のSA・PAはただ休めればいいっていう感じだったのですが、最近のSA・PAは色々とこだわりあるところ、きれいで楽しめるところが多くなっています。

また、ETC、スマートICの出口の増加で、今までは田んぼや畑だったような場所も体験型のテーマパークになったりもしていますよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする