ひたち海浜公園のネモフィラ混雑、渋滞回避のおすすめ駐車場は?


年間200万人以上の来場者で賑わう『ひたち海浜公園』

その中でも、ネモフィラが見ごろを迎える4月・5月の来場者数が最も多いんです。

数年前から比較すると倍以上の来場者数になっています。

そんな人気のネモフィラ見学のスポットひたち海浜公園のネモフィラ最盛期の混雑状況、渋滞回避方法、おすすめ駐車場情報などをご紹介できればと思います。

[ひたち海浜公園のネモフィラの動画]

スポンサーリンク

ひたち海浜公園のネモフィラ最盛期ってどのぐらい混雑しているの?

ネモフィラ開花時期にあわせてひたち海浜公園で開催される祭典「ネモフィラハーモニー」ですが、ネモフィラが最盛期を迎える時期ってどのぐらいの混雑状況かご紹介します。

ひたち海浜公園ネモフィラハーモニーの混雑状況など

開催期間 4月下旬~5月中旬

営業時間 9時30分~17時00分※
※ゴールデンウィーク期間は7時30分から早朝開園

料金高校生以上450円、中学生以下無料

駐車台数
西駐車場:2000台
南駐車場:2000台
海浜口駐車場:350台
※ゴールデンウィーク期間には、『翼のゲート(西口)』付近に臨時駐車場もオープンします。

駐車料金1日(普通車)510円

来場者数:2017年4月約45万人 2017年5月約65万人

ひたち海浜公園敷地面積200ha※
※東京ドーム約42個分

ネモフィラの見ごろを迎える4月~5月の来場者が年間来場者数の半数以上を占めています。

特にここ数年は来場数が増加していまして、平成23年4月~翌3月の年間来場者数は100万人程度だったんですが、平成29年4月~翌3月の年間来場者数は200万人を超えています。

特に人気のネモフィラの見ごろの時期は、平成25年4月・5月の2ヶ月間の来場者数合計は約55万人であるのに対して、平成29年4月・5月の2か月間の来場者数合計は約110万人と倍の来場者数となっています。

ここ数年、ひたち海浜公園のネモフィラの認知度が高まってきているようでして、毎年、来場者数が増加しています。

今年も更なる来場者が見込まれると予想されますので、やっぱり混雑への対応はしておくべきかと、、、ですので、続いて渋滞対策(渋滞回避方法)をご紹介します。

ひたち海浜公園のネモフィラハーモニー開催時の渋滞回避方法って?

ネモフィラの開花時には相当の混雑が予想されることから、やはり、公共交通機関&路線バス(orシャトルバス)のご利用が安心ではあります。

JR常磐線「勝田駅」やひたちなか海浜鉄道・湊線「阿字ヶ浦駅」からは見ごろを迎える4月中旬ぐらいからゴールデンウィークぐらいまでの期間に直通バスorシャトルバスが運行されます。

ですが、私のように、小学生や幼稚園児がいるようなご家庭では、電車移動って大変ですよね。

ちょっと混雑しても、車で行きたいですよね。

とはいえ、渋滞は避けられれば、避けられるに越したことないですよね。

ですので、渋滞回避する方法をご紹介します。

まずは、『国営ひたち海浜公園』の場所ですが、

住所:〒312-0012 茨城県ひたちなか市馬渡大沼605−4

スポンサーリンク

こちらですよね。

東京方面からお越しの方々は、

常磐自動車道~友部JCT~北関東自動車道~ひたちなかIC

or

常磐自動車道~友部JCT~北関東自動車道~常陸那珂有料道路~ひたち海浜公園IC

を利用する方がほとんどです。

ネモフィラが群生している場所は、ひたち海浜公園の中の『みはらしの丘』に近い駐車場として、ひたち海浜公園の公式HPなどでは「西駐車場」と紹介していますので、必然的に、「ひたちなかIC」もしくは「有料道路を経由してひたち海浜公園IC」を利用されるのが普通なんです。

ですが、このインターチェンジ(高速出口)から、ひたち海浜公園までの道ってとっても混雑するんです。


引用:https://www.ibarakiguide.jp/

しかし、急がば回れってことわざありますよね。

通常は、「ひたち海浜公園IC」で降りるところをもう一つ先の「常陸那珂港IC」を利用してひたち海浜公園を利用すると渋滞を回避して駐車場までたどり着くことができるんです。


引用:https://www.ibarakiguide.jp/

スポンサーリンク

ひたち海浜公園でネモフィラを見るときに利用する駐車場のおすすめは?

ひたち海浜公園の駐車場は、臨時駐車場を除くと

西駐車場:2000台

南駐車場:2000台

海浜口駐車場:350台

の3つの駐車場があって、ネモフィラが群生している『みはらしの丘』には、「西駐車場」が『みはらしの丘』まで一番近くておすすめってされています。

確かに、早めに到着して(GW期間には8時までに到着して)、「西駐車場」の翼のゲート寄りの方に停めることができれば、ここの駐車場がベストだと思います。

ですが、2000台も停められる駐車場ですので、端っこの方にやっと停められるような感じですとかえって遠くなってしまうんです。

どこの駐車場からも目的地の『みはらしの丘』って1キロちょっとぐらいでそれほど大差ないんです。

ですので、『みはらしの丘』を目指していくならば、「海浜口駐車場」が実は狙い目のおすすめ駐車場なんです。

駐車台数の多い「西駐車場」や「南駐車場」が人気で、なおかつ、先ほどの渋滞回避情報でご紹介したように、「ひたちなかIC」もしくは「有料道路を経由してひたち海浜公園IC」を利用される人たちがほとんどで、これらのICからは「西駐車場」や「南駐車場」が近いの便利なんです。

そういった意味でも盲点となる「海浜口駐車場」は穴場&狙い目なんです。

ひたち海浜公園のネモフィラ群生時の混雑・渋滞回避・おすすめ駐車場のまとめ

年々、人気が高まっているひたち海浜公園のネモフィラハーモニー。

多くの方で混雑が予想されますので、ご紹介した渋滞回避方法やおすすめ駐車場を駆使して、快適にネモフィラ見学を楽しんできてください。

まるで、現実世界ではないような景色が目の前に広がりますよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする