新宿御苑の桜ライトアップの時期、見ごろ、駐車場情報などご紹介


もともとは皇室の庭園として造られた『新宿御苑』ですが、桜の名所としても全国的に有名ですよね。

最近は、外国人観光客も来場し、人気の庭園のひとつになっていますよね。

首相が毎年春に主催する「桜を見る会」の会場にもなっているんです。

昼間の桜もいいですけど、ライトアップも気になるところですよね。

そんな新宿御苑の桜のライトアップ時期や見ごろ、桜と周辺の駐車場情報などをご紹介できればと思います。

(新宿御苑の基本情報や観光情報を事前にチェックしておくと便利ですよ!!)
【楽天たびノート】新宿御苑の基本情報や観光情報はこちら

[新宿御苑の桜の動画]

スポンサーリンク

新宿御苑の桜のライトアップ情報や見ごろなど

東京の主要なターミナル駅である新宿駅から徒歩でわずかな距離に、どどーん広大な緑の敷地が広がる新宿御苑。

全国的に有数のお花見スポットですよね。

ただ、閉園時間が16時30分で、日没前に閉園してしまうので、”2018年までは”夜桜がまったく楽しめないっていう桜スポットでした。

しかし、環境省から発表で、2019年からは、閉園時間が現行の16時30分から18時までに延長される(夏季は19時まで延長される)。

また、桜の開花時期や紅葉の時期には夜間のライトアップを行う予定となっているんです。

(ライトアップした桜をきれいに撮りたい!夜桜をきれいにスマホで撮る方法はこちら)
スマホで夜桜写真をきれいに撮るコツ、スマホ設定、無料アプリを紹介!

そんな新宿御苑のお花見(桜)情報は次のような感じです。

【新宿御苑のお花見(桜)情報】

【新宿御苑の桜の見ごろ】
2月中旬~4月下旬
※新宿御苑では、早咲きの「河津桜」ほか、3月下旬にはヤマザクラ、4月にはイチヨウやカンザンなどの八重桜が楽しめるため、2ヶ月以上の長期で桜を楽しめるのが特徴です。

【新宿御苑の桜のライトアップ】
4月中旬
ライトアップの予定は19時~21時で、4月中旬に見ごろを迎える八重桜がライトアップされます。

八重桜のライトアップ詳細が環境省からリリースされました。詳細は以下の通りです。

新宿御苑は約65種類およそ1000本の桜が次々と咲き誇る都内屈指のお花見スポットです。その新宿御苑の魅力向上の取組の一環として、今年より新宿御苑のシンボルの一つである八重桜の時期に合わせて4月8日(月)~10日(水)、14日(日)~20日(土)の計10日間、八重桜のライトアップを初めて行います。
 また、14日(日)~18日(木)の5日間はナイトタイムを活用した観光コンテンツの拡充に向けて、観光庁との連携の下、八重桜のライトアップの機会を捉え、桜、食、伝統芸能等をはじめとするエンターテインメントを来園者に体験していただくことを目的とした特別イベントを実施します。詳細は下記をご参照下さい。

1.八重桜ライトアップ概要

(1)実施日

  ・4月8日(月)~10日(水)、14日(日)~20日(土)の計10日間

   ※4月11日(木)~13日(土)は「桜を見る会」の実施準備のためライトアップは休止。

(2)実施時間

  ・①4月8日~10日、19日~20日 19時~21時(入園は20時30分まで)

  ・②4月14日~18日       19時~21時30分(入園は21時まで)

   ※一旦閉園した後にライトアップのため新宿門を再開門。

 (3)入園料金

  ・通常の入園料金(一般:500円、65歳以上・学生:250円、中学生以下:無料又は年間パスポート)でご覧いただけます。

   ※当日発行の入園券の提示により再入園可能です。

 (4)その他

  ・入園門、退園門は新宿門のみとなります。(持込禁止物の確認のため手荷物検査を実施)

・ライトアップ実施区域(新宿門~風景式庭園一部エリア)以外に立ち入ることはできません。

  

2.ナイトタイムを活用した観光コンテンツ推進のための特別イベントの実施(観光庁連携事業)

 (1)実施日時

  ・4月14日~18日(5日間) 19時~21時30分

 (2)実施内容

  ・伝統芸能等エンターテインメントの提供のためのステージイベントの実施

  ・キッチンカーやテントでの飲食物の提供新宿御苑 桜ライトアップの開催について

【新宿御苑の桜の本数】
約1000本(ソメイヨシノ、ヤマザクラ、イチヨウ、カンザンなど約65種)

【休園日】
毎週月曜日(月曜日が休日の場合は翌平日)※、年末年始(12月29日~1月3日)
※3月25日~4月24日(桜の見ごろ)、11月1日~15日(紅葉の見ごろ)は休まず開園します。

【料金】
現行:一般200円、小中学生50円、幼児無料

2019年3月19日~:一般500円、中学生以下無料

【開園時間】
現行:9時~16時30分

2019年3月19日~:9時~18時(夏季は19時まで)

【花見の時期の人出】
約100万人(花見シーズンの休日で晴れの日は1日7万人以上)※
※開園時間が延長になりますので、更なる人出が見込まれます。

【開催場所】
新宿御苑
住所:〒160-0014 東京都新宿区内藤町11

新宿御苑のお花見の見どころなどのチェックポイント

ポイント1:桜の種類が多いので長い期間桜を楽しめる!

ひとつのスポットとしては珍しく桜の種類が約65種類もあります。

桜っていうとソメイヨシノが基本的に多いですが、新宿御苑ではそれ以外の桜も楽しめるんです。

ソメイヨシノは、こんな感じの薄いピンク系の桜ですよね。

濃いピンク色の『陽光』って種類の桜も見れますよ!

桜っていうと梅に比べると淡い色合いですけど、この『陽光』は鮮やかな色彩の桜の花です。

View this post on Instagram

陽光桜。

Kuro Kuloさん(@kulo_kuro)がシェアした投稿 –

また、桜といえば、ソメイヨシノがもっとも有名ですけど、ソメイヨシノは、大島桜から改良された園芸品種です。

そんな基本野生種の大島桜もこの新宿御苑では楽しめるんです。

桜餅に塩漬けの桜の葉っぱが使われていますが、その塩漬けされている葉っぱは、ソメイヨシノの葉っぱではなく、この大島桜の葉っぱが使われているんです。

スポンサーリンク

View this post on Instagram

昨日は満開の大島桜の下で 春休みも終わりですね・・・

ogafarmさん(@ogafarm)がシェアした投稿 –

また、お花見シーズンって、3月下旬ぐらいから4月上旬ぐらいまでですよね。

これを外れる早咲きの桜の『河津桜』(2月上旬~中旬が見頃です)

伊豆の河津町に原木があることから、「カワヅザクラ」って命名されたんです。

(本場!!伊豆の河津桜の情報はこちら)
河津桜まつりの駐車場の混雑は?渋滞はどう?渋滞回避の方法は?

また、ソメイヨシノが散り始めたころから楽しめる桜の八重桜もこの新宿御苑では楽しむことができます。

ポイント2:のんびり静かに楽しめますよ!

お花見っていうとお酒ってつきものだと思うのですが、新宿御苑ではお酒の持ち込みはNGなんです。
(もちろん、販売もしていません)

お弁当や飲み物、レジャーシートなどは持ち込みできますので、親子でのんびりお弁当を食べながら、のんびりといろんな種類の桜を楽しんでみては如何でしょうか。

ポイント3:公園はとってもきれいですよ!

もとは皇室の用地であったことや環境省の管理していたということもあり(現在は一般財団法人国民公園協会が管理している)、公園の清掃は行き届いているようです。

また、入場料も徴収し、開園・閉園時間もあり適切に管理されていることから、きれいな公園でのお花見を楽しめますよ。

新宿御苑付近の駐車場情報

新宿御苑は新宿駅・代々木駅・千駄ヶ谷駅などから徒歩で行ける距離ですので、公共交通機関を利用していくっていう方も多いとは思います。

ですが、新宿御苑はお酒NGですし、家族一緒に行くとなるとやっぱり車の方が便利ですよね。

そこで、新宿御苑近辺の駐車場情報をご紹介します。

新宿御苑周辺の駐車場情報

1、新宿御苑大木戸駐車場

駐車台数:205台

営業時間:
入庫-6:30~21:00
出庫-24時間

駐車料金:
新宿御苑入園者-最初の2時間まで600円、以降30分毎200円
一般利用者-30分毎300円
(当日1日最大料金2400円)

住所:〒160-0014 東京都新宿区内藤町 新宿区内藤町11

2、タイムズドコモタワーサイド

駐車台数:38台

営業時間:24時間

駐車料金:
8:00~24:00 12分毎 300円
24:00~8:00 60分毎 300円
(駐車後10時間最大料金2000円)

住所:〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5丁目24

3、タイムズJR南新宿ビル

駐車台数:79台

営業時間:24時間

駐車料金:
7:00~22:00 30分毎 300円
22:00~7:00 60分毎 100円
(7:00~22:00最大料金1700円)

住所:〒151-0053 東京都渋谷区代々木2丁目1

4、TNS新宿マインズタワー

駐車台数:66台

営業時間:7:00~23:30

駐車料金:
7:00~23:30 30分毎 300円(最大料金1200円)
23:30~7:00 30分毎 300円(最大料金300円)

住所:〒151-0053 東京都渋谷区代々木2丁目1

5、千駄ヶ谷駐車場

駐車台数:236台

営業時間:24時間

駐車料金:
30分毎 210円(24時間最大料金2000円)

住所:〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷1丁目35−14

☆☆駐車場は事前予約でもっとお得になるかも☆☆



目的に着いたけど、駐車場が満車になっていて、、、結局、近くの駐車場が見つからないまま時間ばっかり過ぎてしまうことなんてありませんか?

確実にこの日に行く!!!って、決まっているのであれば、駐車場を事前予約しておけば、車を止められないなんて心配はありません。

しかも、予約できる駐車場は、格安で紹介されているところが多数あります。

出かける直前でも予約できますが、格安で場所がいいところから順次、予約がいっぱいになってしまいます。

早めの予約で、駐車場待ちなし、しかも、格安料金で駐車場を利用してみては如何でしょうか。

新宿御苑の桜のまとめ

関東だけでなく、全国的にも人気のある新宿御苑の桜。

2019年から入場料が200円から500円にアップされますが、その分、閉園時間の繰り下げとライトアップが楽しめるようになります。

ご紹介した情報を参考に新宿御苑の桜を満喫してきてください。

(新宿御苑以外の桜ライトアップスポットはこちら)
目黒川の桜ライトアップの時期、見ごろ、おすすめのコースは?
隅田公園の桜のライトアップ、開花状況、駐車場情報などご紹介
代々木公園の桜のライトアップ、開花状況、駐車場情報などご紹介
上野公園の桜のライトアップ、開花状況、駐車場情報などご紹介
井の頭公園の桜のライトアップ、開花状況、駐車場情報などご紹介
飛鳥山公園の桜のライトアップ、開花状況、駐車場情報などご紹介
大岡川プロムナードの桜のライトアップ、開花状況、駐車場情報などご紹介
六義園の桜2019のライトアップ、開花状況、駐車場情報などご紹介

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする