目黒川の桜ライトアップの時期、見ごろ、おすすめのコースは?

東京でお花見っていうと、隅田公園や上野公園、新宿御苑なども有名ですが、やっぱり一番は『目黒川の桜』。

全国にも人気のお花見スポットになっています。

昼間の桜もいいですけど、ライトアップも気になるところですよね。

それに、花より団子で、一緒に美味しい食事も楽しめたらいいですよね。

そんな目黒川の桜のライトアップ時期や見ごろ、桜と食事を楽しめるおすすめ見学コースをご紹介できればと思います。

(目黒川の基本情報や観光情報を事前にチェックしておくと便利ですよ!!)
【楽天たびノート】目黒川の基本情報や観光情報はこちら

[目黒川の桜の動画]

スポンサーリンク

目黒川の桜のライトアップ情報や見ごろなど

関東で有数のお花見スポットの目黒川ですが、目黒川は、高級住宅街が立ち並ぶ世田谷区・目黒区・品川区を通って東京湾に注ぐ約8kmの川です。

その中でも、池尻大橋から東急目黒線(目黒駅と不動前駅間)下の亀の甲橋までの約4kmの川沿いにはソメヨシノが咲き誇ります。

夜になるとボンボリの灯りに照らされた夜桜が楽しめる他、満開の時期に合わせてイベントなども開催されているんです。

そんな目黒川のお花見(桜)情報は次のような感じです。

【目黒川のお花見(桜)情報】

【目黒川の桜の見ごろ】
3月下旬~4月上旬

【目黒川の桜のライトアップ】
ぼんぼりの点灯3月24日~4月10日

【目黒川の桜のライトアップ時間帯】
17時~21時

【目黒川の桜の本数】
約800本(ソメイヨシノ)

【料金】
無料

【開催場所】
目黒川(池尻大橋~亀の甲橋)

目黒川の桜まつり情報

目黒川では桜の開花にあわせて屋台の出店やイベントなどの開催のお祭りが実施されます。

2019年情報がまだ未定ですので、ご参考までに2018年情報をご紹介します。

2019年情報がわかり次第、更新致します。

目黒イーストエリア桜まつり

【開催日】
2018年4月7日(土)・8日(日)

【イベント内容】
ステージイベントのほか、食べ物・物産展などが開催

スポンサーリンク

【開催場所】
田道広場公園(目黒区民センター横)
住所:〒153-0063 東京都目黒区目黒1丁目25−8

中目黒桜まつり

【開催日】
2018年4月8日(日)9:00~17:00

【イベント内容】
目黒川と満開の桜をバックに地元中学校や駒澤大学吹奏楽部によるパレードなどが開催されます。

【開催場所】
合流点遊び場(目黒川と蛇崩川が合流する場所)
住所:〒153-0051 東京都目黒区上目黒1丁目24

目黒川のお花見(桜)おすすめコースは?

目黒川の桜(お花見)を電車で行って、のんびり川沿いを歩きながら楽しもうとすると、最寄り駅は、

1、東急田園都市線-池尻大橋駅

2、東急東横線-中目黒駅

3、JR(三田線・南北線など)-目黒駅

となりますので、この3つ駅をスタート&ゴールで移動されて、お花見をして、①現地の屋台で食事をするor②レストランやカフェで食事をするっていう流れになりますよね。

ただ、目黒川の周りには遊歩道はありますが、ベンチが点々とあるだけで、座ってのんびりと食べ物や飲み物を楽しむことって難しいんです。

ゆったりと食事を楽しめるスペースがないんです。

ですので、目黒川に広がる一面の桜を楽しんだら、どこかのお店に入って食事を楽しむことをおすすめします。

それを前提ですと、池尻大橋側に比べると目黒側の方が圧倒的にオシャレなレストランやカフェが多くて、選択肢も広がりますよね。

特に、中目黒はオシャレレストランの宝庫ですからね。

また、目黒まで行くと、庶民的な居酒屋やレストランなどもありますから、気取らずに食事したいなら、目黒を目指すといいと思います。

ですので、おすすめコースとしては、

【オシャレなレストラン食事コース】
①目黒駅下車~目黒川沿いを歩く~中目黒付近でレストランを物色する
②池尻大橋下車~目黒川沿いを歩く~中目黒付近でレストランを物色する

【気取らない食事コース-桜満喫コース】
・池尻大橋駅下車~目黒川沿いを歩く~中目黒付近を通過し、さらに目黒川を進む~目黒でお店を物色する

【気取らない食事コース-お手軽桜コース】
・中目黒駅下車~目黒川沿いを歩く~~目黒でお店を物色する


目黒川の桜のまとめ

関東だけでなく、全国的にも人気のある目黒川の桜。

ご紹介したライトアップや見ごろ情報、おすすめコース情報などで目黒川の桜を満喫してきてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする