梨狩りを関東で楽しめるのはいつぐらいの時期から?おすすめの場所は?料金は?

hsbc-pear-1511656_1920
夏のフルーツというとスイカですが、夏から秋にかけては、色々な種類の梨がスーパーに出回ります。

キュウリやトマトといった野菜は、四季にあまり関係なく1年中食すことができてしまっているため、あまり旬っていう意識はないと思いますが、果物って、やはり旬を意識する食べ物だと思うんです。

あまり気にしないと見落としがちですが、夏には「幸水」。ちょっとたつと、「豊水」。もうちょっとたつと、「新高」といった具合に、知らず知らずにうちにちょっとずつ時期が違った旬の果物を食べているんです。

スーパーに並んだ旬の果物を食べるのももちろんよいことだとは思うのですが、いちばんみずみずしい状態、一番おいしいもぎたての果物を食べに行ってみるっていうのはどうでしょうか。

東京、神奈川からちょっと車を走らせて、千葉まで行くと、本当においしい「梨」を十分に堪能できます。

お子さんと一緒だったら、なおさら、「梨」ってこんな風になっているんだよって、勉強にもなっていいと思いますよ。

そんな梨を十分に堪能できる関東の梨狩りの時期(いつぐらいからいつぐらいまで楽しめるの?)、梨狩りにおすすめの場所、梨狩りの料金をご紹介いたします。

スポンサードリンク
  

関東の梨狩りはいつぐらいの時期から?

関東で梨狩りっていつぐらいからできるの?っていうことをご紹介する前に、私が思っている梨狩りのイメージっていうものを定義しないと梨狩りができる時期がちょっとずれてきてしまうので、まずは、「梨狩り」ってなに?っていうことを私なりに定義しますね。

私は梨狩りっていうと、梨農園でもぎ取った梨をその場で食べることができる「食べ放題」!!!ってイメージだったのですが、関東で梨狩りの場所を提供している梨農園のほとんどは、「もぎとりはできるけど、その場では食べられない」ってスタイルです。

おいおい、もぎたてかもしれないけど、梨農園で収穫して、家までもってかえってきて、食べたらスーパーの梨を買ってくるのとほとんどかわらないんじゃない?と個人的には思ってしまうんです。

そこで、ここで紹介する「梨狩りの時期」は、梨農園で、食べ放題で梨狩りができる時期って意味でご紹介します。

スーパーで出回っている梨は全国各地で収穫したものが並んでいるので、早いものだと、7月あたりから棚に陳列されていますよね。

ですが、関東では、種類にもよるのですが、大体、お盆が終わった

8月下旬~10月上旬

あたりまで梨狩りは楽しめます。

幸水、豊水、新高、新興など梨にはいろいろな種類があるので、ちょっと長めに旬の味覚を味わえるんです。

関東の梨狩りでおすすめの場所は?

梨っていうと、有名な非公認キャラクター(ふなっしー)がいるじゃないですか。

あのキャラクターがヒットしたのは、梨が千葉県(船橋)の特産だからなんです。

千葉県は、梨の生産量日本一なんです。

それなので、関東で梨狩りでオススメといえば、やはり千葉県を外すことはできないんです。

東京から程近い、市川市や松戸市にも梨農園はいっぱいあります。

スポンサードリンク

しかし、このあたりの梨農園は、「もぎとりはできるけど、その場では食べられない」梨農園なんです。

神奈川県や埼玉県にも梨農園はあるのですが、同じく「もぎとりはできるけど、その場では食べられない」梨農園なんです。

そんな中、オススメしたのは、鎌ケ谷にある「石井テル園」です。

住所:千葉県鎌ケ谷市鎌ケ谷7-8-69

実際、私は、2015年と昨年の2016年の2年連続でこの梨農園に梨狩りに行ったんですが、千葉県の鎌ケ谷市あたりは梨の栽培がさかんのようで、この梨農園のほかにももぎとりや食べ放題はやっていないのですが、梨の直売をやっているお店が何軒もありました。

食べ放題やもぎ取りで提供していなくて、関東でも東京にすら出回らない「かおり」って品種の梨は直売所で購入できるので、鎌ケ谷に梨狩りに行ったときには、「石井テル園」だけでなく、途中の梨直売所ものぞいてみるとよいかもしれないですよ。

あと、「石井テル園」の梨の木ですが、梨農家の方にとっては普通なのかもしれませんが、1つの木に接ぎ木をしてあって、ひとつの木からいろんな種類の梨を食べれるというもので、梨食べ放題をしなければ、こんなにいろんな種類の梨を食べ比べなんてできないと思います。

ちなみに、「石井テル園」さんで、2017年に8月以降の食べられる梨の種類はこんな感じです。
書いてある色のペンキが木に塗られているので、それを目印に、いろいろな「なし」を堪能できますよ。
IMG_9086
私は、家族と一緒に、8月21日~の週に行ったので、「夏ひかり」と「豊水」を食べてきました。

「夏ひかり」:さっぱりとした甘みで、しっかりとした歯ごたえ
「豊水」:ちょっと酸味があるけど、しっかりとした甘みでみずみずしい

食べ比べてみると、同じ梨って言っても、こんなにも違いがあるもんなんだ~って思わせてくれますよ。

梨狩りの料金は?

時間無制限で、
大人:900円
子供4歳以上:500円(3歳までは無料)

お土産用の梨は、1kg=600円~です。

ちなみに、かおりは、直売所で4個~6個ぐらい入っていて、1000円ぐらいだったと思います。

あと、イスの何個は用意してあるんですが、ゆっくり楽しむには、「レジャーシート」を持参された方がよいと思いますよ。

あと、室内ではないので、雨の日は梨狩りはできません。

それと、余談であるのですが、この「石井テル園」から車で20分ほど行ったところに「船橋アンデルセン公園」があるので、お時間に余裕があれば、「船橋アンデルセン公園」まで足を延ばしてみてもよいと思いますよ。

まとめ

神奈川、東京近郊で思いっきり梨食べ放題を楽しみたいなら、ぜひ千葉県に足を延ばしてください。

雨の日はちょっと楽しめませんが、10月入っても、もう少しの間は梨狩りを楽しめるかもしれませんので、農園に問い合わせてよかったら、週末に遊びに行ってはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする