やきいもテラス2019日程、値段や混雑、周辺駐車場情報をご紹介


冬のおやつといえば、、、「やきいも」じゃないですか???

しっとりやきいも、ほくほくやきいも、どのタイプのやきいもが好きですか?

冬の定番『やきいも』がテーマの祭典、「やきいもテラス」が今年も品川で開催されます。

野外こたつや足湯とともに楽しめ全国各地から出店されるやきいも店の色々な種類のやきいも、滅多に市場にでない貴重な種類、しっとりタイプのやきいも、ほくほくタイプのやきいもなど『焼いも』を存分に堪能できる祭典なんです。

やっぱり女子率・カップル率が高いですが、老若男女が楽しめるイベントがなっています。

そんなやきいもテラス2019の日程、販売されている焼いもの値段、混雑状況や周辺の駐車場情報などのお役立ち情報をご紹介いたします。

スポンサーリンク

品川やきいもテラス2019の日程などの概要

まずは、品川やきいもテラス2019の混雑状況に先立ちまして、やきいもテラスの開催概要をご紹介致します。

【イベント名】品川やきいもテラス2019

【開催期間】2019年1月28日(月)~2月3日(日)

【開催時間】11:00~18:30
2月3日のみ-10:00~17:30(1時間終了が早いですのでご注意ください)

【入場料金】無料

【開催場所】
品川シーズンテラス イベント広場
住所:〒108-0075 東京都港区港南1丁目2番70

【混雑状況】約4万人超(2018年実績)

【アクセス】JR・京急品川駅港南口から徒歩6分

品川やきいもテラス2019の混雑状況

開催期間は土日も含め7日間。

土日はもちろん混雑しますが、オフィス街ですので、平日お昼時にはちょっと行列します。

とくに、混雑がピークに達する時には、3時間近く並ぶことがありますので、時間に余裕を持って来場した方がよいです。

品川やきいもテラス2019の混雑回避方法

品川やきいもテラスの開催場所の『品川シーズンテラス』ですが、オフィス街のど真ん中にありますので、今年は18時30分まで開催と開催時間が延長しています。

もちろん、土日はやきいもファンで賑わいますよね。

そのため、品川やきいもテラスの混雑のピーク

1、平日のお昼時
2、平日17時以降の夕方
3、土日終日

ということになります。

ですので、この時間帯を避けた『平日の午前中』がもっとも狙い目なんです。

でも、平日の午前中に品川に行ける方なんて限られていますよね。

混雑必至の中、それでも滅多に食べられない貴重な「やきいも」を食べたいですよね。

人気のお店の中には、売り切れになる店舗も、、、あるみたいなんです。

せっかく並んだのに買えなかったとか、、、ほかのお店に並んでしまった結果、本命のやきいもを買いそびれてしまうとか、、、

それを避けたいですよね。

土日ですと、複数の人でいって、目当てのお店それぞれに並んで頂ければベストですけど、それも難しいですよね。

優先順位をつけて、どれかをあきらめて、どれかに集中するしかないです。

そのため、早くに会場に到着して、どれが一番食べたいか、そして、それはどこに売っているかを把握して現地に行くっていうのが攻略法ですね。

ですので、土日にやきいもテラスに行かれる方の混雑回避の攻略法として、

1、できる限り午前中を狙う(売り切り回避のため)
2、買いたい『やきいも』の種類をリサーチしていく(優先順位をつける)
3、買いたい『やきいも』の販売店の場所を知っておく(いち早く販売店へ)

です。

では、具体的に各攻略ポイントを確認していきますね。

品川やきいもテラス混雑回避攻略法1-できる限り午前中を狙う

早起きをする!!

っていうことがまずは大事なんですが、2月3日を除き、オープンは11時からになっています。

例年、オープン前から並んでいるとの情報がありますので、可能であれば、オープン前に並ぶことをおすすめします。

品川やきいもテラス混雑回避攻略法2-買いたい『やきいも』の種類をリサーチ

食べたいやきいもを事前リサーチ!!

焼いもテラス2019に出店するお店の総数は15店舗

各店舗のお店情報や当日のメニューは以下の店舗名をクリック頂くと詳細がわかります。

やきいもテラス(品川)に向かう電車や車の中で事前にチェックしてみてはどうでしょうか???

1、蔵出・焼き芋かいつか(茨城県かすみがうら市)
→超人気店が初出店!スイーツのような『甘く、とろける焼き芋』
2、よっしーのお芋屋さん(神奈川県藤沢市)
→『白いやきいも』も?知る人ぞ知る全国各地の絶品芋を多数ご用意!
3、農家の台所(東京都立川市)
→初出店!極甘長期熟成さつまいもをフランス産岩塩でほんのり塩味に
4、DOCO?弐番館(山形県鶴岡市)
→ココナッツオイルを塗って!より甘くねっとり焼き上げる独自製法!
5、焼き芋pukupuku(東京都品川区)
→内側から溢れる蜜で手持ち不可能なレベル!真空パックでお渡し
6、焼き芋専門店SAZANKA(東京都渋谷区)
→生産者と共同研究でたどりついた極甘熟成やきいも『金のいも』
7、つぼ焼き芋井川屋(神奈川県相模原市)
→初出店!国産高級炭で焼き上げる、真面目なつぼ焼きいも専門店
8、やきいもコロ(愛知県知多郡)
→産地以外では当イベントでしか食べられない!希少品種『なんたん蜜姫』
9、芋やす(茨城県稲敷郡)
→発見!やきいもを干してみたら香ばしくて極上の甘さに!
10、おいもやさんmoimoi(千葉県柏市)
→甘さだけじゃない!ワンランク上の濃さとコクの珍品あやむらさき
11、OIMO cafe(埼玉県三芳町)
→320年続く川越芋農家による ほくほく『紅赤』の焼き芋
12、薩摩芋蜜匠あめんどろや(東京都文京区)
→薩摩芋蜜匠五代目作。無添加芋蜜あめんどろ使用の極細芋蜜けんぴ
13、SEAED(神奈川県藤沢市)
→富士山の溶岩でじっくり焼き上げた芋を種子島粗糖ブリュレで味わう
14、倉田屋(東京都北区)
→元・校長先生が作る、本気のつぼやき芋と芋ようかんのバター焼き
15、こだわりの石焼き芋専門店ヒゲ商店(福井県福井市)
→あわら市富津地区の高級ブランド芋『とみつ金時』をこだわり石焼き

スポンサーリンク

品川やきいもテラス混雑回避攻略法3-買いたい『やきいも』の販売店の場所を知る

やきいも販売店の場所を事前リサーチ!!

お目当てのやきいもをGETするためには、お目当てのお店にいち早く並ぶことが大事ですよね。

もちろん、早く到着しておくに越したことはないですが、品川シーズンテラスに到着してから、混雑している品川やきいもテラスの会場内をお目当ての店舗を探すのって大変ですよね。

ですので、お目当ての店舗は以下の地図で「事前に」場所を把握しておくことをおすすめします。

【品川やきいもテラス2019-MAP】

引用:https://yakiimo.sonotega.com/

品川やきいもテラスで販売している焼いもってどのぐらいの値段?

大きさにもよるのですが、大体、300円~500円の値段で販売されているもの中心。

例年、いろんな店舗のいろんな種類の焼いもが販売されます。

5種類食べても1500~2000円前後ぐらい。

お手頃価格帯ですから、いろんな種類の焼いもをはしごしてみては如何でしょうか。

品川やきいもテラス2019の駐車場情報

「品川やきいもテラス」が開催されているのは、品川駅港南口からすぐの「品川シーズンテラス」っていう場所です。

港南口から徒歩6分ほどですので、電車でも十分便利なんですけど、やっぱり車で行きたいところですよね。

そんな方のために、「品川やきいもテラス」(品川シーズンテラス)近隣の駐車場をご紹介します。

品川シーズンテラス周辺の有料駐車場情報

1、品川駅港南口公共駐車場

駐車台数:137台

営業時間:24時間

駐車料金:
8:00~22:00 30分毎 250円
22:00~8:00 30分毎 100円
(24時間最大料金2400円)

住所:〒108-0075 東京都港区港南2丁目14−17

2、タイムズJR品川イーストビル

駐車台数:128台

営業時間:24時間

駐車料金:
30分毎 300円
(機械式のみ:24時間最大料金1500円)

住所:東京都港区港南2-18

3、タイムズ品川イーストワンタワー

駐車台数:62台

営業時間:24時間

駐車料金:
【月~土】
7:00~24:00 30分毎 400円
24:00~7:00 30分毎 100円
(24時間最大料金2500円)
【日祝日】
終日 30分毎 100円
(24時間最大料金2500円)

住所:東京都港区港南2丁目16

4、タイムズアレア品川

駐車台数:51台

営業時間:24時間

駐車料金:
【月~土】
20分毎 400円
(1日最大料金2400円)
【日祝日】
20分毎 400円
(1日最大料金1500円)

住所:東京都港区港南1-9

5、品川フロントビル駐車場

駐車台数:66台

営業時間:7:30~24:30(入庫は23:00まで)

駐車料金:
30分毎 250円

住所:東京都港区港南2-3-13

☆☆駐車場は事前予約でもっとお得になるかも☆☆



目的に着いたけど、駐車場が満車になっていて、、、結局、近くの駐車場が見つからないまま時間ばっかり過ぎてしまうことなんてありませんか?

確実にこの日に行く!!!って、決まっているのであれば、駐車場を事前予約しておけば、車を止められないなんて心配はありません。

しかも、予約できる駐車場は、格安で紹介されているところが多数あります。

出かける直前でも予約できますが、格安で場所がいいところから順次、予約がいっぱいになってしまいます。

早めの予約で、駐車場待ちなし、しかも、格安料金で駐車場を利用してみては如何でしょうか。

品川やきいもテラス2019のまとめ

2017年にスタートした品川やきいもテラスですが、年々、来場者数は増加傾向にある人気イベントです。

ここに来ないとなかなか味わえない貴重なお芋も提供されるようですので、いろんなやきいもを堪能してきてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする