みかん狩りが関東でも楽しめる?いつが旬?静岡が名産地なの?

冬の果物でこたつのお供って、なんでしょう?
今はあまり、こたつに入る家庭も少なくなった結果、この果物の消費量も減ってしまったそうです。
私が小さいころには、こたつに入って、手がオレンジ色になるまで、食べて、よく怒られたものです。
もうお分かりですよね。
そうです。みかんです。
冬の代表的な果物「みかん」ですが、こたつに入らなくなっても結構、冬場になると食べますよね。
そんなみかんですけど、みかんが木になっているところって見たことありますか?
小さい子はなかなかないとは思いますが、大人だって、見たことないひとが多いんじゃないでしょうか。
神奈川県の在住の私でもちょっと足を延ばせば手軽に楽しめる「みかん狩り」。
みなさんでみかんってどうやってなっているか、自分でとって食べるみかん、その美味しさに体験しにいきませんか。

スポンサードリンク
  

みかん狩りが楽しめる時期って?

じゃあ、いつぐらいから、みかん狩りって楽しめるんでしょう。
早生みかんといって、ちょっと緑ががった黄色いみかんが9月あたりからスーパーにも出回り始めます。
この時期に出回るみかんは、極早生温州(ごくわせうんしゅう)という種類のみかんで、この時期にとれるみかんは、ほとんどが温かい九州でとれたものです。
極早生温州の生産量は、熊本県がトップで、和歌山、佐賀の順で多くなっています。
さすがにこの時期に、関東近郊で、みかん狩りは楽しめないです。
この極早生温州が終わったあとに出てくるのが、早生温州(わせうんしゅう)です。
このみかんは、大体、10月~11月ぐらいに出荷され始めるみかんで、この時期になると関東でも栽培している農家がいて、みかん狩りを楽しむことができますよ!

みかん狩りは関東でも十分に楽しめる?

みかんは温かい地域で作られるものが多いですが、埼玉、茨城でもみかん狩りを楽しむことでできます。
そんな関東の中でも比較的温暖な地域である千葉県の南房総地域には、みかん狩りを楽しめる場所が多いです。
ちょっと泊りがけで、家族でみかん狩りなんてもいいかもしれないですね♪
まて、お手軽なところとしては、神奈川県の三浦も温暖な地域で尚且つ近くまで高速道路もあるので、オススメな地域です。
東京近郊あたりにお住いの方であれば、日帰りでふらっといけますからね。
昨年10月には、私も三浦にみかん狩りに行ったのですが、とっても温暖な気候のなか、また、混雑もせずにゆったりと家族でみかん狩りを楽しむことができました。家族での三浦のみかん狩りはおススメです。
ですが、10月ぐらいに出回っているみかんは早生みかんで、小さいころにこたつで食べていたオレンジ色のみかんというよりは、黄色みががったみかんで、酸味がかなりあります。
こたつで食べるような普通の冬みかんを食べたいようでしたら、冬みかんの生産量がナンバー1の県に行ってみるのは如何でしょうか。

スポンサードリンク

みかん狩りはちょっと足を延ばして静岡へ

みかんといえば、生産量1位と2位の
1位:和歌山県
2位:愛媛県
がまず初めに浮かびますよね。
でも、実は、冬みかん、いわゆる温州みかんと言われるみかんの生産量ナンバー1の県は、静岡県なんです。
静岡は、「青島みかん」で知られる「三ケ日(みっかび)みかん」という種類の産地なんです。
「三ケ日(みっかび)みかん」の方が有名なんですが、「青島みかん」は毎年皇室に献上されているみかんなんです。
そんなみかんを関東からちょっと足を延ばした静岡で、みかん狩りとして楽しむことができるんです。
1月末あたりでもみかん狩りが楽しめますので、よかったら、ちょっと小旅行なんていかがでしょうか?
(1月末までみかん狩りが楽しめるみかん園はこちら)
【伊東温泉みかん狩り園】
tみかん狩り 関東

まとめ

伊東あたりでみかん狩りが楽しめるところはいっぱいあるので、車でも大丈夫ですし、電車行って送迎してくれるところもあるので、甘いみかんをいっぱいほおばりに、静岡に、伊東に、みかん狩りを楽しみにこの冬、お子さんと行ってみるなんてのはどうでしょうか。
車でいけば、いちご狩りに一緒に楽してしまうかも、、、
冬の果物を存分に味わって、お子さんと一緒に社会勉強なんてのはどうですか。
(関連記事:いちご狩りも楽しみたいのであれば、よろしければこちらもご覧ください)
いちご狩りのおいしい時期っていつ?いちごの旬はいつからいつまで?

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする