東京ミッドタウンクリスマスイルミネーション2018点灯時間、見どころ、駐車場情報などをご紹介

元々、防衛庁があった跡地にオフィスやホテル、様々なショップ、レストラン、美術館など複合的施設として2007年に誕生した東京ミッドタウン。

東京ミッドタウン開業当初から開催されている東京ミッドタウンのクリスマスイルミネーションは今年で12回目の開催となります。

毎年、来場者を増やし、東京の有数のイルミネーションスポットとしての地位を確立しています。

そんな人気のイルミネーションスポットの東京ミッドタウンクリスマスイルミネーションの2018年の日程・点灯時間、見どころ、駐車場情報などをご紹介いたします。

スポンサーリンク

東京ミッドタウンクリスマスイルミネーション2018の日程・点灯時間・概要

丸の内イルミネーション2018年の日程は以下の通り開催されます。

【日程】2018年11月13日(火)~2018年12月25日(火)
※しゃぼん玉イルミネーションは11月13日(火)~12月16日(日)まで

【点灯時間】17:00~23:00
※館内のツリーやクリスマスマーケットは11:00~24:00まで営業予定

【イルミネーションの種類及び場所】
東京ミッドタウンのイルミネーションはメインとなる芝生広場で開催される「スターライトガーデン」の他、表情が異なる多彩なイルミネーションを楽しむことができます。

1、ツリーイルミネーション(ミッドタウンガーデン外苑東通り沿い)LED約22万個


⇒シャンパンゴールドに輝く温かな光がモミノキを彩っています。また、こちらは、急流のイメージを噴水で表現した湧水となっていて、モミノキの光が水面を照らす光景にも注目です。

2、シャンパン・イルミネーション(ミッドタウンガーデン ギャラリー付近)LED約2万個


⇒シャンパングラスをイメージした光が9本の樹木を照らします。

3、スターライトロード(ミッドタウンガーデン 芝生広場付近)LED約7万個


⇒こちらは、ミッドタウンガーデンの温かみのある光とは対照的に青と白に輝く幻想的なゾーンとなっています。メインとスターライトガーデンへとつながるプロローグとなっています。

4、スターライトガーデン2018(芝生広場)LED約19万個


今年初登場となる約100個の光るバルーンと約19万個のLEDが幻想的な空間を演出します。また、期間限定でしゃぼん玉イルミネーションも開催されます。

【アクセス】
・都営大江戸線-六本木駅8番出口直結
・東京メトロ日比谷線-六本木駅より地下通路にて直結
・東京メトロ千代田線-乃木坂駅3番出口より徒歩約3分
・東京メトロ南北線-六本木一丁目駅1番出口より徒歩約10分

東京ミッドタウンクリスマスイルミネーション2018の見どころ

1、開業当初から開催!スターライトガーデン

東京ミッドタウンクリスマスイルミネーションのメインイベント「スターライトガーデン」。

およそ2000平米の広大な芝生広場に、宇宙空間をイメージしたイルミネーションは、東京ミッドタウンの開業当初から開催されています。
4つの演出で構成されていて、星々の誕生・輝き・爆発・星屑になるまでの宇宙の姿が芝生広場にイルミネーションとして表現されます。

2、初の光るバルーンが登場!!!

2018年は、約19万個のLEDの光に加えて、約100個の光るバルーンが初登場します。

イルミネーション空間に高さの違う光るバルーンがまるで無数の星をイメージするかのような体験を味わうことができます。

3、期間限定でしゃぼん玉による演出

12月16日(日)までの限定で、透明度が高く、小ぶりで軽量なしゃぼん玉である「クリスタルしゃぼん」と、大ぶりでゆったりと漂い光を受けやすく、はじけた瞬間にスモークとなって消える「スモークしゃぼん」が「星の誕生、輝き、爆発」という宇宙の姿をより深くイメージさせます。

1日約45万個のしゃぼん玉がスターライトガーデンをより立体的に演出します。

4、様相の異なる多彩なイルミネーション

ミッドタウンクリスマスイルミネーションは、メイン会場の「スターライトガーデン」だけでなく、ミッドタウンガーデンを様相の異なる多彩なイルミネーションが夜空を彩ります。

外苑東通り沿いの温かみのある光の「ツリーイルミネーション」、シャンパングラスをイメージした「シャンパン・イルミネーション」、スターライトガーデンへのプロローグとなる青と白に輝く「スターライトロード」がミッドタウンガーデンで展開されています。

5、館内もクリスマスムード

東京ミッドタウンクリスマスイルミネーションは、東京ミッドタウンを取り囲むミッドタウンガーデンのイルミネーションの演出だけでなく、ガレリア1Fの「サンタツリー」が東京ミッドタウンに訪れた方を迎えてくれます。
「サンタツリー」は約1800体のサンタクロースのオーナメントで作られており、高さは4mにもなる巨大ツリーです。

サンタツリーから抜け出した12組の気まぐれサンタを探しだす参加型イベントも開催予定です。

東京ミッドタウンクリスマスイルミネーションの付近の駐車場情報

地下鉄のいろんな路線でのアクセスも便利ではありますが、のんびり車で訪れたいという方もいますよね。

そんな方のために、近隣の駐車場情報をご紹介します。

東京ミッドタウン及びその周辺の駐車場情報

1、東京ミッドタウン駐車場

駐車台数:390台

営業時間:24時間

駐車料金:
10分毎100円

住所:東京都港区赤坂9丁目7−1

2、リパーク赤坂9丁目

駐車台数:36台

営業時間:24時間

駐車料金:
8:00~24:00 20分毎 400円
24:00~8:00 20分毎 100円
(入庫後12時間以内最大3400円)

住所:東京都港区赤坂9丁目6-44

3、NPC24H六本木第5パーキング

駐車台数:10台

営業時間:24時間

駐車料金:
20分毎500円

住所:東京都港区六本木4丁目11−7

4、タイムズ赤坂6丁目

駐車台数:14台

営業時間:24時間

駐車料金:
15分毎300円
(8:00~19:00最大料金-月~土:3200円、日・祝日:2400円)
(19:00~8:00最大料金-全日:600円)

住所:東京都港区赤坂6-16

5、リパーク乃木會館

駐車台数:9台

営業時間:24時間

駐車料金:
8:00~22:00 20分毎 200円
22:00~8:00 60分毎 100円

住所:東京都港区赤坂8丁目11ー27乃木會館

☆☆駐車場は事前予約でもっとお得になるかも☆☆



目的に着いたけど、駐車場が満車になっていて、、、結局、近くの駐車場が見つからないまま時間ばっかり過ぎてしまうことなんてありませんか?

確実にこの日に行く!!!って、決まっているのであれば、駐車場を事前予約しておけば、車を止められないなんて心配はありません。

しかも、予約できる駐車場は、格安で紹介されているところが多数あります。

出かける直前でも予約できますが、格安で場所がいいところから順次、予約がいっぱいになってしまいます。

早めの予約で、駐車場待ちなし、しかも、格安料金で駐車場を利用してみては如何でしょうか。

東京ミッドタウンクリスマスイルミネーション2018のまとめ

2018年で12年目を迎える「東京ミッドタウンクリスマスイルミネーション」。

今年はメイン会場となる「スターライトガーデン」に、約19万個のLEDのイルミネーションに加え、約100個の光るバルーンの演出及び期間限定で約45万個のしゃぼん玉の演出も加わり、更なる混雑が予想されます。

ご紹介した駐車場情報なども参考に大人のイルミネーションスポットをのんびり楽しんでみては如何でしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする