クリスマスケーキを子供と手作り!パパでもできるレシピ、デコレーションを紹介!

cake_0102

クリスマスシーズンは予約しないとホールのケーキにありつくのは難しいですよね。

かといって、予約していても人気で、長蛇の列にならばなくてはいけない。

とはいえ、やっぱりお子さんと一緒に大きなケーキを囲んで楽しみたいですよね。

予約しなくても、長蛇の列に並ばなくとも、大きなケーキを囲むために、役立つ情報をご提供できればと思います。

スポンサードリンク
  

クリスマスケーキを子供と手作りはどうですか?

お子さんと一緒にケーキ屋さんに並んで、ホールケーキを買ってくるのもよいかもしれませんが、買ってくるのではなく、自宅で作ってしまうというのは如何でしょうか。

お子さんって、お母さんがやることにとっても興味を持って観察していると思いますよー!

お母さんがやっている料理にもとっても興味があるじゃないでしょうか。

普段は時間がかかって、「ダメ」といっているようなこともクリスマスケーキ作りだったら、ゆっくりと子供と料理を楽しむ時間として、向かい合ってもいいんじゃないでしょうか。

うちでは子供と一緒にケーキ作りしますよ!本当に真剣な顔して一緒に料理していますから、親子の触れ合いにもなるし、子供も真剣に向き合えるものができてとってもよいと思いますよ。

クリスマスケーキを手作りするときのレシピ

でも、クリスマスケーキって作るのが面倒では?とか、材料費とかも結構かかるのでは?買ってきた方が安い?とか思うかもしれませんが、意外と想像しているより、お手軽にお安く作ることができるんですよ!

確かに、まずは、スポンジの生地をつくり、スポンジから焼き始めるのであれば、本当に時間と手間がかかりますが、そこは、スーパーにスポンジ記事が売っていますので、それを買ってくると楽ですよ!

500円ぐらいでスポンジが売っていますので、それで、大丈夫です。3人〜4人で召し上がるのであれば、5号サイズくらいで十分だと思いますよ!冷蔵庫にいれておけば、3週間くらいもつので、早速、スーパーで調達してきました。

あとは、生クリーム200円ぐらいのものを2パック。

いちごを500円を1パック。いちご多めがいいのであれば、2パック。

全部合わせて、2000円でおつりがくると思います。

いちごいっぱいのケーキが2000円で作れると思ったら、買ってくるより全然安いですよ
しかも、私の経験では、子どもがケーキ作りも体験できるし、親子でとっても楽しい時間を過ごせますよ!

あと、必要なのが、ハンドミキサーです。
(うちでも使っているお手頃ハンドミキサーです)
5段階調節機能付き 電動ハンドミキサー(プラビーター)【RCP】【D-1120】

100均で泡だて器を買ってきて、一生懸命、泡立ててもいいですが、それだけで疲れきってしまいますよね。

2000円ぐらいで買えますし、一度、買えば誕生日にケーキを作ろうって思った時も使えるので、便利ですよ!

スポンサードリンク

クリスマスケーキの手作りデコレーション

ではでは、さっそく、お子さんと作るクリスマスケーキですが、まずは、大きめのボールに氷を20個ぐらい入れてください。
その氷に、あら塩を振ってください。
そのボールよりちょっと小さめのステンレスボールをその氷の上において、そこに生クリームを注ぎ入れてください。
砂糖の量はお好みですが、大さじ3~5ぐらいをその生クリームにいれる。
ここまでは、大人がやってあげるといいですね。

そのあとに、お子さんの登場です。
ハンドミキサーの電源を入れて、一緒にもってあげて、その生クリームをミキサーしてください。
私の経験では、ハンドミキサーでも、ケーキで使うような状態になるのには10分ぐらいはかかるので、たぶん、お子さんは途中で飽きてしまうと思います。飽きるまでは、一緒にハンドミキサーをもって、かき混ぜてみましょう!
飽きてきたなと思ったら、「出来上がったら、今度は、イチゴをのせるからちょっと貸してね。出来たら呼ぶね!」って言って、ここは、パパ・ママがささっと生クリームを泡立ててしまいましょう。角が立つぐらいまで泡立てれればOKです。

そうしたら、スポンジの登場です。
2枚入っていると思いますので、1枚、平らなお皿に乗せましょう。

そうしたら、また、お子さんの登場です。
ゴムベラがもしあれば、それで、ならしてあげるのが一番やりやすいですが、ないようであれば、スプーンでも大丈夫です。
お子さんの手をとってあげて、泡立てて生クリームをひとすくいとって、スポンジにポンと落としてください。

その生クリームをお子さんの手を取りながら伸ばしてあげてください。
そして、伸ばしたら、また、生クリームをひとすくいとって、スポンジにポンと落とす、、、これの繰り返しです。
プロの仕事ではないので、全然平らにならならくてもOKです。

それなりに、広がって、スポンジが白く見えなくなっていればOKですね。
そこまで行きましたら、いちごのヘタをとってあげて、適当に、その生クリームがのったスポンジに並べてあげてください。あとで切りますから、乗せ過ぎには注意してくださいね。

イチゴを乗せ終えたら、また、スポンジをかぶせる。
そうしたら、また、さっきと同じように生クリームをポンと落とし、伸ばす、ポンと落とし、伸ばすを繰り返して、同じく、表面がしっかり白くなれば大丈夫です。
横の部分はあとで、ナイフでくるっと一回り撫でてあげれば大丈夫です。

ここまでいったら、お子さんの好きなようにイチゴを並べさせてあげればいいと思いますよ。
イチゴとイチゴのすき間に、生クリームを買ったときに一緒についてくる絞り用の袋に生クリームをいれて、絞ってあげたら、ケーキの出来上がりです。

【うちの3歳の娘と一緒に、昨年実際に作ったケーキです。】
クリスマスケーキ 子供 手作り
形は不格好ですが、イチゴいっぱいのケーキ!!子供は自分が作ったという喜びとイチゴいっぱいの喜びでとっても美味しそうにケーキをほおばっていました♪♪♪

今年、4歳になった娘と、「クリスマスにはケーキを作ろうね!」とお約束し、パパは、クリスマスを楽しみに待っています!!!

そんなクリスマスの楽しみ方もあるかもしれないですよね。

ちなみにこのケーキで、2000円もかからないで、できました。

まとめ

お子さんは自分で作ったケーキですので、どこかで買ってきたよりも、きっと美味しいと感じると思いますし、多少見栄えが悪くとも本当に記念に残る経験になると思いますよ。

我が家では、クリスマスケーキは食べるだけでなく、作ることも含めて、楽しんでいますよ!それに、思い出にものこると思いますよ!

そんなクリスマスの過ごし方もいいんではないでしょうか。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする