みやざきシーサイド芸術花火2018の穴場5選!日程・時間・駐車場情報は?


2010年に発生した宮崎県内の口蹄疫から復興を願う音楽と花火のイベントの「水平線の花火と音楽」が惜しまれつつも2016年に終了してしまいました。

2年間の沈黙を破り、2018年、全国的に人気の花火シリーズとして定着しつつある「芸術花火」として、パワーアップして「みやざきシーサイド芸術花火」として復活します。

1万発以上の花火が宮崎の夜空を彩る約1時間の花火エンターテインメントショーを楽しみに多くの来場者が見込まれます。

そんな、みやざきシーサイド芸術花火の内容、2018年の日程・時間、見どころ、穴場、チケット情報、駐車場情報などをご紹介いたします。

[みやざきシーサイド芸術花火の動画]

スポンサーリンク

みやざきシーサイド芸術花火の日程・時間・概要

みやざきシーサイド芸術花火の日程は以下の通り開催されます。

【日程】2018年11月4日(日)
※雨天決行。荒天時は中止となります。

【時間】花火打ち上げの時間-18:00~19:00(予定)
※荒天の場合は、翌日へ延期となります。

【場所】みやざき臨海公園 多目的広場
住所:〒880-0834 宮崎県宮崎市新別府町前浜1400−16

【有料席】
※楽天チケット、ローソンチケット、イープラスにて発売中です。
・芝席(エリア内自由:1名用)2,160円
・椅子席(指定席:1名用)4,320円

楽天チケット購入はこちらから(楽天ポイントもたまりますよ!!!)⇒
楽天チケット

※※ローソンチケットにて発売中です。
・4名テーブル席(駐車場1台付き:4名用)32,400円
・カメラ席(エリア内自由:1名用)4,320円

【アクセス】
電車:JR「宮崎駅」タクシー約15分
車:会場周辺には駐車場はありません。旧オーシャンドーム臨時駐車場を利用してください。駐車料金は無料です。※イオンモール宮崎など近隣施設の無断駐車はしないでください。

みやざきシーサイド芸術花火の見どころ

1、音楽とのコラボレーション

みやざきシーサイド芸術花火をはじめとする「芸術花火シリーズ」は、音楽のリズムや曲調にシンクロするように綿密にプログラムされた音楽花火なんです。

会場のロケーションや地域性が取り入れられた演出、高度な技術によって、従来の花火大会が芸術の域にまで押し上げられています。

2、日本を代表する花火師たちが競演

秋田の大曲で開催されている全国花火競技大会で何度も最優秀賞を受賞する野村花火工業をはじめ、全国を代表する花火師たちの競演が楽しめる花火大会となっています。

宮崎で楽しめる最高の花火を堪能してください。

3、大迫力の花火ショー

みやざきシーサイド芸術花火で打ち上げられる花火は、わずか1時間の間に1万2千発。

尺玉も30発が用意され、大迫力の花火ショーを堪能できます。

みやざきシーサイド芸術花火の穴場はこちら

大迫力の芸術の花火を余すところなく堪能するには、有料席を購入して楽しむのがベストです。

とはいえ、全国的に人気の花火シリーズの「芸術花火シリーズ」ですし、チケットにも限りがあります。

ですので、特別な時間をのんびりと過ごしたいのであれば、混雑をさけて、これから紹介する無料の穴場スポットでの見学なんてのはどうでしょうか。

無料穴場1:宮崎空港の屋上展望デッキ

夜景スポットとしても有名な宮崎空港の屋上展望デッキ。

花火の打ち上げ会場から多少離れてしまいますが、宮崎市内の夜景と飛行機をバックに、花火を堪能できると思いますよ。

夜景スポット情報はこちら

〒880-0912 宮崎県宮崎市赤江

無料穴場2:有明スポーツセンター展望台

打ち上げ会場からは離れてしまっていますが、その分だけ、のんびりと花火鑑賞を楽しめると思いますよ。

宮崎市内の夜景と花火のコラボレーションを楽しんでください。

〒880-0911 宮崎県宮崎市田吉

スポンサーリンク

穴場3:九州東邦スタジアム付近の大淀川河川敷

こちらも打ち上げ会場は離れてしまっていますが、その分、のんびりと花火鑑賞を楽しめますよ。

コンビニも近いので便利ですね。

〒880-0911 宮崎県宮崎市田吉

無料穴場4:久峰総合公園

夜景スポットとしての有名で、公園の山頂に展望台があって、シーガイヤ付近まで見渡せます。

夜景スポット情報はこちら

〒880-0212 宮崎県宮崎市 佐土原町下那珂13754

無料穴場5:イオンモール宮崎付近

打ち上げ会場からも比較的近いので、迫力ある花火を楽しめると思いますよ。

〒880-0834 宮崎県宮崎市新別府町 江口862-1

みやざきシーサイド芸術花火の駐車場情報

旧オーシャンドームの臨時駐車場もありますが、すぐにいっぱいなってしまうと思います。

みやざきシーサイド芸術花火は最寄駅の「宮崎駅」からですと徒歩1時間ぐらいはかかりますが、タクシーを利用すれば、15分ぐらいで移動できる距離です。

タクシーの料金としては、1500円~2000円ぐらいの間ぐらいですので、宮崎駅を利用しつつ、タクシー移動もありなんではないでしょうか。

会場周辺は交通規制もあり、混雑が予想されると思いますので、宮崎駅周辺の駐車場をご紹介します。

宮崎駅付近の駐車場

1、シスパーク宮崎駅前

駐車台数:219台

営業時間:24時間

駐車料金:
60分毎 100円
(7:00~20:00-最大500円、20:00~7:00-最大300円)

住所:〒880-0811 宮崎県宮崎市錦町154

2、タイムズ宮崎銀行東宮崎支店

駐車台数:55台

営業時間:24時間

駐車料金:(土日祝日)
60分毎 200円
(8:45~18:00-最大500円、18:00~8:45-最大200円)

住所:〒880-0879 宮崎県宮崎市宮崎駅東1丁目1−4

3、宮崎駅東口駐車場

駐車台数:244台

営業時間:24時間

駐車料金:
50分毎 100円
(6:00~21:00-最大600円、21:00~6:00-最大500円)

住所:〒880-0879 宮崎県宮崎市宮崎駅東2丁目2−2

みやざきシーサイド芸術花火で持っていくと便利なもの

持っていかなくとも困りませんが、あった方がよいもの、便利なものをご紹介します。

【雨ガッパ】
有料席をご利用の場合には、会場内での傘の使用は禁止となっています。荒天以外は雨天でも花火大会は開催されますので、その時は、雨ガッパをご準備ください。

【帽子・ゴーグル・メガネ等】
風向きにより花火カスが落下する可能性がありますので、けが防止のために準備しておいた方がよいと思います。

【上着、羽織れるもの】
海沿いのため、昼間あたたかくても夜は冷え込みます。羽織りものや上着など、防寒の準備をおすすめします。

【懐中電灯】
投光器は設置していますが、会場外は暗い場所もありますので、足下を照らすものがあると大変便利です。

【レジャーシート・クッション等】
有料席では1m×1m(新聞紙1枚目安)を想定してので、そのサイズに合わせて、レジャーシートなどを用意しておくとよいですよ。

【ウェットティッシュ、ポケットティッシュ】
食事やトイレなど、あるととても便利です。

みやざきシーサイド芸術花火のまとめ

宮崎に花火大会が2年の沈黙をやぶってかえってきます。

全国的に人気の「芸術花火シリーズ」が宮崎で楽しめます。

ご紹介しました穴場情報やお役立ち情報で花火大会をぜひ満喫してください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする