飯坂けんか祭り2018の日程・時間・見どころ・交通規制の情報をご紹介!


神輿の“突き合わせ”や“擦り合わせ”“寄せ担ぎ”など、荒々しい熱気に包まれるものを俗に「喧嘩祭」と呼びます。

喧嘩祭というと、大阪府、岸和田地区で開催される「だんじり祭り」、東北、秋田県で9月に開催される「角館のお祭り-やま行事」も有名ですが、10月には三大喧嘩祭りのひとつ「飯坂けんか祭り」が福島県、飯坂で開催されます。

せっかく福島飯坂に三大喧嘩祭りのひとつ「飯坂けんか祭り」を見に行くのですから、まつりの見どころなどを知っていれば、より飯坂けんか祭りを堪能できますよね。

そんな方のために、飯坂けんか祭りの見どころを中心に、飯坂けんか祭りの内容、2018年の日程・時間、交通規制の情報などをご紹介いたします。

[飯坂けんか祭り]

スポンサーリンク

飯坂けんか祭り2018の日程・時間・概要

【日程】
2018年10月5日(金)~10月7日(日)
○10月5日(金) 式典
1、例大祭 11:00~
2、移御式 17:20~
 ⇒神輿渡御(みこしとぎょ)に備え、御神体を御本殿から神輿に遷(うつ)します
 ⇒豊栄舞、剣舞、祭り太鼓-奉納
3、御神火採火式

○10月6日(土) 神輿渡御、宮入り
1、触れ太鼓      5:00~
2、各町屋台宮詰め   8:15~
3、発輿祭(はつよさい)8:20~
 ⇒神輿などが出発する時に行う神事です
4、渡御巡幸      8:30(神社出発)
5、引継式       13:30
6、宮入り(スタート) 19:00~
7、宮入り(終了)   22:30
8、還御式       22:40

○10月7日(日) 太鼓競演
1、後鎮祭     10:30
 ⇒祭りが無事終了したことを神々に報告
2、千穐楽仕舞太鼓 17:30

【開催場所】
八幡神社付近
〒960-0201 福島県福島市飯坂町八幡6

【飯坂けんか祭りの歴史】
12世紀後半に大鳥城の築城とともに舘山山麓に遷建(移築)した別当八幡寺で行われた祭りが起源とされ、時は巡り江戸時代後期に寺院に最も近い上町地区や当時の商業の中心地だった横町地区が祭りに屋台を出して太鼓を打ち鳴らし、神輿と一緒に氏子地域を練り歩いたのが今の祭りの原型になっていると伝えられています。
さらに、大正末期から昭和初期には上町や横町以外も屋台を出して参加するようになり、神輿と共に宮入りするようになった。屋台のぶつけ合いは昭和8年の祭りの宮入りの際、神社に神輿が納まってしまえば祭りは終わるという寂しさから、それを防ごうとする二つの屋台がぶつかったことがきっかけだったとされています。
神輿渡御は町内を巡幸したのち、夜の帳が降りると大勢の若衆に担がれた6台の屋台が神輿と共に御旅所を出発し、神社境内に入り乱れると屋台同士が激しくぶつかり合う。揺れる提灯の灯が夜空を焦がし、負けじと打ち鳴らす太鼓の音が大地を轟かす様は圧巻で、“日本三大けんか祭り”の異名をとっています。

スポンサーリンク

(日本三大けんか祭りの残り二つはこちら)
だんじり祭り2018の日程・時間・見どころ・交通規制の情報をご紹介!
角館祭りのやま行事2018の日程・時間・見どころ・交通規制の情報をご紹介!

飯坂けんか祭りの見どころ

「静」と「動」のコントラスト

飯坂けんか祭りは、宮入りの日を中心として、前2日の計3日間のお祭りとして開催されています。

祭りのクライマックスである太鼓屋台の激しいぶつかりありの「動」の祭り、五穀豊穣の祈願・ご神体を神輿に遷す儀式や祭りが無事に終了したことを報告する後鎮祭などの「静」の祭りが一体となって、1つの祭りとなっています。

「動」の祭りを楽しみつつ、「動」に行くまでの過程の「静」があることを知っていると祭りは120%楽しめるんではないでしょうか。

宮入りの盛り上がり

飯坂けんか祭りは、2日目の宮入りにけんか祭りはクライマックスを迎えます。

けんか祭りといいますが、決して、けんかが行われている訳ではなく、太鼓屋台同士のぶつかりあいを「けんか」と表現しています。

この屋台同士のぶつかりあいは、楽しいお祭りが終わってしまうので、帰れないように屋台で妨害していたのが始まりなんです。

飯坂けんか祭りの穴場スポット

飯坂けんか祭りのメインイベントの屋台同士のぶつかり合いは、八幡神社に入ったところ!

これをしっかりとみておきたいですよね。

ですので、八幡神社の大鳥居前付近で早めの時間から陣取っておくと祭りを堪能できますよ。

ちなみに、例年、屋台同士のぶつかり合いが始まるのは、20時30分ぐらいですので、宮入の出発時刻19時より前に鳥居付近に陣取っておくと準備万端だと思いますよ。

飯坂けんか祭りの交通規制

2018年の交通規制詳細は発表になっておりません。

例年は、宮入りがある祭り2日目の夕方以降の交通規制が実施されています。

ちなみに昨年は、以下の時間帯に交通規制が実施されていました。

(A)18:30~19:30-飯坂温泉駅付近
(B)19:50~21:00-飯坂町商工会付近
(C)17:00~22:30-八幡神社付近

夕方から夜にかけて飯坂町内の交通規制が敷かれていますので、国道399号線への迂回などをご検討ください。

交通規制の詳細はこちらをご覧ください。
飯坂けんか祭り-交通規制図

まとめ

東北の祭りというと、青森ねぶた祭りや仙台七夕まつりなどが注目されがちですが、五穀豊穣を願う秋祭りも盛り上がりを見せています。

東北は夏祭りだけじゃない、10月に開催される「飯坂けんか祭り」も堪能してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする