小田原おでん祭り2018の日程・時間・見どころ・駐車場情報をご紹介!


小田原は、四方を山と海に囲まれた海の幸と山の幸の宝庫です。

そんな小田原で今年で16回目の開催を迎える「小田原おでん祭り」。

全国的にも珍しい「おでん」を堪能できるイベントなんです。

人気のイベントで昨年は約5万人の来場者で賑わいました。

毎年多くの方で賑わう小田原おでん祭りの見どころを中心に、小田原おでん祭りの内容、2018年の日程・時間、駐車場の情報などをご紹介いたします。

[小田原おでん祭りの動画]

スポンサーリンク

小田原おでん祭り2018の日程・時間・概要

【日程】
2018年10月6日(土)~10月7日(日)

【時間】
10:00~16:00

【開催場所】
小田原城址公園 二の丸広場

【アクセス方法】
JR・小田急・伊豆箱根鉄道・箱根登山鉄道-小田原駅徒歩7分

【小田原おでんって?】
小田原市っていえば、「蒲鉾(かまぼこ)」が名産品の一つなんですが、食文化の多様化で「蒲鉾の消費量が減少傾向にありました。
そこで、小田原の町おこしの一環として、かまぼこと同じ練り物技術を生かした「おでん料理」を小田原の新名物として売り出すそうと開発されたのが「小田原おでん」のルーツなんです。
おでんのお供っていうと、「からし」ですが、小田原おでんの特徴は、小田原の名産品の一つである「梅」を活かした「梅みそ」をつけて食べること。
かながわの名産100選」にも選ばれています。

【小田原おでん祭りって?】
4月の小田原おでんサミットと同じく、おでんをテーマにしたイベント。
4月の小田原おでんサミットは、おでんで町おこしに取り組む地域を招待して開催されるイベントであるのに対して、10月に開催される「小田原おでん祭り」は、小田原おでんの新作を競うなどの「小田原おでん」の普及のためのイベントです。
イベントでは小田原おでんを屋台販売する他、「小田原おでん種」の大売り出しイベントや骨董市なども開催されています。

小田原おでん祭りの見どころ

他では味わえないおでんを堪能!

小田原おでんの特徴はなんといっても「種」にあります。

「おでん」というと、大根や卵、こんにゃくなども欠かせませんが、具材の多くは「練り物」と言われる魚の肉をすり潰して加工した食品がメインですよね。「はんぺん」とか「つみれ」とかですね。

小田原おでんは、おでんの練り物と同じく、(白身)魚の肉をすり潰して加工した蒲鉾の老舗13社が競い合って作り上げた「練り物」は、至極の逸品なんです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

あげかま かまぼこ 産地直送 『味わい、弾力、歯ごたえを極めた本場本物の小田原か…
価格:1580円(税込、送料別) (2018/8/27時点)

スポンサーリンク

地元の味が凝縮

練り物は老舗蒲鉾店が担当していますが、おでん種のがんもやこんにゃく、大根など地元の豆腐屋、こんにゃく屋、八百屋、精肉店など様々な地元商店が小田原おでんの種を作っているんです。

小田原おでんは、おでんスープの中に、小田原の海の幸・山の幸が盛り込まれた小田原の名産を一気に味わえる逸品なんです。

小田原の名産品の一つの梅をつかった「梅みそ」をからしの代わりに使っているところも、小田原おでんの特徴ですね。

小田原おでんにあなたも参加!

春のおでんサミットや今までの小田原市民の方々からのアイデア、地元蒲鉾店をはじめにした地元商店とともに作り上げてきた「小田原おでん」のおでん種は30種を超えています。

今年も小田原おでん祭りでは、「新作おでん種No.1」が競われます。

現状への満足だけでなく、「小田原おでん」は時代に合わせて、常に進化しています。

小田原おでんの逸品として、あなたが選ぶおでん種が小田原おでんとなるかもしれません。

食べるだけでなく、歴史に残る食べ物を選んだ張本人になるかもしれませんよ。

小田原おでん祭りの駐車場情報

小田原おでん祭りの会場は、小田原駅から徒歩7分の好立地にありますので、公共交通機関でも便利ですよね。

とはいえ、やっぱり車で行った方が楽なので、近所の駐車場があればそちらを利用したいですよね。。

ですので、小田原おでん祭り会場の小田原城付近の駐車場をご紹介いたします。

小田原城付近の駐車場

1、小田原駅東口駐車場

駐車台数:368台

営業時間:24時間

駐車料金:
7:00~22:00 最初の1時間300円以降30分毎100円
22:00~7:00 1時間毎100円

住所:〒250-0011 神奈川県小田原市栄町1丁目1−1−27

2、大邦パーキング

駐車台数:73台

営業時間:24時間

駐車料金:
9:00~21:00 30分毎 180円
21:00~9:00 30分毎 100円
(24時間最大2500円)

住所:神奈川県小田原市栄町1丁目5-20

3、タイムズ小田原第5

駐車台数:27台

営業時間:24時間

駐車料金:
8:00~2:00 40分毎 200円
2:00~8:00 60分毎 100円

住所:〒250-0011 神奈川県小田原市栄町2丁目7

4、ザ・パーク小田原栄町1丁目

駐車台数:26台

営業時間:24時間

駐車料金:
8:00~22:00 15分毎 100円
22:00~8:00 30分毎 100円
(12時間最大1100円)

住所:〒250-0011 神奈川県小田原市栄町1丁目14−42

5、小田原市栄町駐車場

駐車台数:324台

営業時間:5:00~24:00

駐車料金:
20分毎 100円
(最大1000円)

住所:〒250-0011 神奈川県小田原市栄町1丁目15−19

まとめ

かながわの名産100選にも選ばれる小田原の名産品「小田原おでん」の祭典「小田原おでん祭り」。

もう一つの小田原の名産品の梅を使った「梅みそ」を付けて、「小田原おでん」を堪能してきては如何でしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする