田辺花火大会2018の穴場3選!日程・時間・駐車場情報は?


引用:http://www.tanabe-kanko.jp/event/hanabi

和歌山県田辺市の田辺湾を舞台として実施される「田辺花火大会」。

今年で50回目の開催を迎える歴史ある花火大会なんです。

目玉はなんといっても直径が500mにもなる2尺玉の打ち上げ花火。

夜空と田辺湾を彩る花火の光景を楽しみに毎年多くの来場者でにぎわいます。

そんな田辺花火大会の穴場スポット情報を中心に、田辺花火大会の内容、2018年の日程・時間、駐車場の情報などなどをご紹介いたします。

[田辺花火大会の動画]

スポンサーリンク

田辺花火大会の日程・時間・概要

穴場情報に先立って、まずは、田辺花火大会の日程などの内容を整理しますね。

【日程】2018年10月6日(土)
※小雨決行、荒天時は10月7日(日)・13日(土)・14日(日)のいずれかに順延

【時間】花火打ち上げの時間-20:00~20:30(予定)

【開催場所】
和歌山県田辺市 / 田辺市扇ヶ浜堤防

【昨年の来場者数】約5万人

【打ち上げ花火数】約4000発

【有料席(桟敷席)】
設定なし

【アクセス】
JR紀伊田辺駅から徒歩10分、阪和道南紀田辺ICから車で10分

田辺花火大会の穴場スポット情報はこちら

5万人以上の方々がわずか30分間の花火大会の殺到します。

当然のことながら、会場周辺は混雑が予想されます。

そんな中でもちょっとでも混雑をさけてゆったりと花火鑑賞できる無料の穴場スポットをご紹介します。

穴場スポット情報

穴場1:田辺港江川西防波堤灯台

打ち上げ会場からも近いですし、迫力ある花火を楽しむことができると思いますよ。

〒646-0050 和歌山県田辺市天神崎45−45

穴場2:三壺崎

砂浜にのんびり腰掛けながら花火鑑賞できますよ。

打ち上げ会場から近いので、十分に迫力ある花火を楽しめると思いますよ。

住所:〒646-0037 和歌山県田辺市磯間29−23

穴場3:新会津橋

打ち上げ会場からちょっと離れている分、のんびりと花火を楽しめると思いますよ。

スポンサーリンク

住所:〒646-0045 和歌山県田辺市

田辺花火大会の駐車場の情報

イベント当日は道路は大変混雑するので、公共交通機関を利用されるのがベストだと思います。

でも、混雑しても車での移動の方が楽なので、できれば車で行きたいですよね。

そんな方のために、会場周辺の駐車場情報をご紹介いたします。

泉州光と音の夢花火の駐車場

1、田辺市営扇ヶ浜海岸駐車場

駐車台数:400台

営業時間:24時間

駐車料金:
最初の60分無料以降60分毎100円
※花火打ち上げ終了後(20:30頃)から20分間は出庫禁止

住所:〒646-0036 和歌山県田辺市上屋敷2丁目17−23

2、紀伊田辺駅前第二駐車場

駐車台数:95台

営業時間:24時間

駐車料金:
最初の30分無料以降30分毎100円

住所:〒646-0031 和歌山県田辺市湊1−919−6

3、田辺市文化交流センター駐車場

駐車台数:82台

営業時間:24時間

駐車料金:
最初の120分無料以降60分毎100円

住所:〒646-0029 和歌山県田辺市東陽31−1

4、田辺市民総合センター駐車場

駐車台数:90台

営業時間:24時間

駐車料金:
最初の1時間無料以降60分毎100円

住所:〒646-0028 和歌山県田辺市高雄1丁目23−1

5、田辺市役所駐車場

駐車台数:47台

営業時間:24時間

駐車料金:
最初の1時間無料以降60分毎100円

住所:〒646-8545 和歌山県田辺市新屋敷町1番地

田辺花火大会の穴場情報のまとめ

目玉の2尺玉を楽しみに毎年多くの来場者でにぎわう「田辺花火大会」。

混雑が予想されますので、ご紹介した穴場情報を利用して、ゆったり、のんびりと花火を楽しんできてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする