まるがめ婆娑羅まつり花火大会2018の穴場3選!日程・時間・駐車場情報は?


http://www.marugame-yeg.jp/basara/index.html

8月中旬に開催されるまるがめ婆娑羅(ばさら)まつりの初日のとりを飾る「まるがめ婆娑羅(ばさら)まつり花火大会」。

前半「華(はな」後半「美(び)」に加えて、丸亀ボート提供の「BULE FLASH HOUR(ブルー・フラッシュ・アワー)」をファイナルプログラムとした3つのプログラムによって構成される花火大会なんです。

そんなまるがめ婆娑羅(ばさら)まつり花火大会の穴場情報を中心に、まるがめ婆娑羅(ばさら)まつり花火大会の内容、2018年の日程・時間、駐車場の情報、有料席の情報などをご紹介いたします。

[まるがめ婆娑羅(ばさら)まつり花火大会の花火動画]

スポンサーリンク

まるがめ婆娑羅(ばさら)まつり花火大会の日程・時間・概要

穴場情報に先立って、まずは、まるがめ婆娑羅(ばさら)まつり花火大会の日程などの内容を整理しますね。

【日程】2018年8月18日(土)

【時間】花火打ち上げの時間-20:00~21:00(予定)

【場所】
香川県丸亀市 / 丸亀港内台船上

【予想来場者数】8万人以上

【打ち上げ花火数】約5000発

【有料席(桟敷席)】
設定なし

【アクセス】
JR丸亀駅から徒歩3分

まるがめ婆娑羅(ばさら)まつり花火大会の穴場はこちら

打ち上げ会場近くが迫力ある花火を楽しむには最高ですが、8万人以上集まる花火大会。

会場周辺は大変混雑します。

そんな中でもちょっとでも混雑をさけてゆったりと花火鑑賞できる穴場スポットをご紹介します。

穴場スポット情報

穴場1:丸亀城付近

日本の100名城にも選ばれている丸亀城。

丸亀城に越しに見える花火も絵になっていいものですよ。

花火打ち上げ会場とは丸亀駅を挟んで逆側ですので、混雑も緩やかになると思いますよ。

住所:〒763-0025 香川県丸亀市一番丁

穴場2:与島

瀬戸内海に浮かぶ「与島」。

距離がありますので、花火は小さくなってしまいますが、のんびりと花火鑑賞するには最適な場所だと思いますよ。

住所:〒762-0071 香川県坂出市与島町

穴場3:丸亀ボートレース場

花火大会当日は、丸亀ボートレース場の駐車場(約2200台分)が無料開放されるほか、スタンドからも花火鑑賞ができます。

住所:〒763-0011 香川県丸亀市富士見町4丁目1−1


スポンサーリンク

まるがめ婆娑羅(ばさら)まつり花火大会の駐車場の情報

まるがめ婆娑羅(ばさら)まつり花火大会の当日は、丸亀ボートレース場の駐車場(約2200台分)が無料開放されますので、まずは、そちらが利用できるのがベストだと思います。

とはいえ、8万人を超える来場者がある花火大会ですので、ボートレース場の駐車場だけですとすぐにいっぱいになってしまうと思うんです。

だからといって、公共交通機関での移動はちょっと、、、ですよね。

そんな方のために有料ではありますが、駐車場情報をご紹介します。

まるがめ婆娑羅(ばさら)まつり花火大会

1、丸亀市営駅前地下駐車場

駐車台数:263台

営業時間:5:00~翌0:30

駐車料金:
最初の60分無料以降30分毎100円
(24時間最大1000円)

住所:〒763-0022 香川県丸亀市浜町10−1

2、福島駐車場

駐車台数:320台

営業時間:24時間

駐車料金:
30分毎 100円

住所:〒763-0044 香川県丸亀市福島町220

3、港駐車場

駐車台数:96台

営業時間:24時間

駐車料金:
30分毎 100円

住所:〒763-0044 香川県丸亀市福島町127−15

4、大手町西駐車場

駐車台数:137台

営業時間:24時間

駐車料金:
30分毎 100円

住所:〒763-0034 香川県丸亀市大手町3丁目4−21

5、大手町第二駐車場

駐車台数:96台

営業時間:7:00~22:00

駐車料金:
30分毎 100円

住所:〒763-0034 香川県丸亀市大手町2丁目3−1

まるがめ婆娑羅(ばさら)まつり花火大会の穴場情報のまとめ

まるがめ婆娑羅(ばさら)まつり花火大会のフィナーレは平均して1秒間に4発(3分間で700発以上)の花火が夜空を彩ります。

混雑必至の祭り・花火大会ですので、ご紹介した穴場情報などをご利用になって、花火を存分に楽しんできてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする