利根川大花火大会2018の穴場3選!日程・時間・駐車場情報は?


引用:http://www.town.sakai.ibaraki.jp/
関東では最大級の花火の打ち上げ数を誇る花火大会「利根川大花火大会」。

地元の花火師山崎煙火製造所と野村花火工業、そして、全国的に有名な紅屋青木煙火店を加えた3社の花火の饗宴が楽しめる夢の花火大会なんです。

音楽とシンクロで躍動感あふれる音楽花火、スターマインや尺玉など迫力満点の花火を楽しみに、毎年多くの方がこの花火大会に訪れます。

そんな利根川大花火大会の穴場スポット情報を中心に、利根川大花火大会の内容、2018年の日程・時間、駐車場の情報などなどをご紹介いたします。

[利根川大花火大会の動画]

スポンサーリンク

利根川大花火大会の日程・時間・概要

穴場情報に先立って、まずは、利根川大花火大会の日程などの内容を整理しますね。

【日程】2018年7月14日(土)
※荒天時は中止

【時間】花火打ち上げの時間-19:30~21:00(予定)

【開催場所】
茨城県猿島郡境町 / さかいリバーサイドパーク(利根川河川敷)

【予想来場者数】15万人以上

【有料席(桟敷席)】

引用:http://www.town.sakai.ibaraki.jp/
(席の種類-一般席)
・マス席(6名用):21,000円
・プレミアムマス席(6名用):30,000円
・丸テーブル席(4名用):12,000円
・プレミアム丸テーブル席(4名用):20,000円
・パノラマカメラ席(1名用):6000円
・アリーナワイド席(4名用):16,000円
・ライブ席(1名用-立ち見):1000円
(席の種類-VIP席)
・スーパーVIPテーブル席(4名用):50,000円
・VIPリバーサイドスペシャルハンモック席(1名用):15,000円
・VIPラウンジチェアー席(1名用):6,000円

(いつから発売?)
2018年6月13日(水)10時から発売!!!

(どこで販売?)
イープラス、ファミリーマートのFamiポートで発売

※購入方法の詳細については、こちらをご覧ください。

【アクセス】
JR古河駅または東武鉄道東武動物公園駅から境車庫行バスに乗り40分 境町下車徒歩3分、圏央道境古河ICから車で10分

利根川大花火大会の穴場スポット情報はこちら

15万人以上の来場者数を誇る花火大会ですので、会場は大変混雑します。

有料席がベストポジションだとは思いますが、人気ですので、簡単にはGETできないですよね。

そんな中でもちょっとでも混雑をさけてゆったりと花火鑑賞できる穴場スポットをご紹介します。

穴場スポット情報

穴場1:境香取神社付近

打ち上げ会場からも近いですし、迫力ある花火を楽しむことができると思いますよ。

住所:〒306-0400 茨城県猿島郡境町宮本町1758

穴場2:ごかみずべ公園

打ち上げ会場からちょっと離れている分、混雑も比較的緩やかですよ。

芝生の広がる公園ですから、レジャーシート持参がよいと思いますよ。

住所:〒306-0303 茨城県猿島郡五霞町大字江川

穴場3:関宿にこにこ水辺公園

お城越しの花火はまた乙なものですよ。

住所:〒270-0201 千葉県野田市関宿三軒家143−4


スポンサーリンク

利根川大花火大会の駐車場の情報


引用:http://www.town.sakai.ibaraki.jp/
利根川大花火大会の開催時は、有料ですが、関宿城のところに専用の駐車場が用意されます。

このあたりは駅からも遠いですし、有料の駐車場が近辺にありませんので、車で現地まで行く方は、早めに行って、この専用駐車場を確保した方がいいですね。

利根川大花火大会の駐車場

関宿城専用駐車場

住所:〒270-0201 千葉県野田市関宿三軒家143−4

営業時間:花火大会開催時間

料金:1台あたり1回1000円

利根川大花火大会の穴場情報のまとめ

関東では最大級の打ち上げ数を誇る花火大会のひとつで15万人以上の来場者を誇る人気の花火大会です。

混雑が予想されますので、ご紹介した穴場情報を利用して、ゆったり、のんびりと花火を楽しんできてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする