河口湖山開きまつり花火大会穴場5選!日程・時間・駐車場情報は?


夏の富士山のお山開きを記念して、「河口湖山開きまつり花火大会」が開催されます。

スターマインなどの人気の花火が夏の河口湖を朱色に染めます。

そんな河口湖山開きまつり花火大会の穴場情報を中心に、河口湖山開きまつり花火大会の内容、2018年の日程・時間、駐車場の情報、有料席の情報などをご紹介いたします。

[河口湖山開きまつり花火大会]

スポンサーリンク

河口湖山開きまつり花火大会の日程・時間・概要

穴場情報に先立って、まずは、河口湖山開きまつり花火大会の日程などの内容を整理しますね。

【日程】2018年7月7日(土)

【時間】花火打ち上げの時間-20:00~(30分間)

【場所】山梨県南都留郡富士河口湖町 / 河口湖畔畳岩・船津浜

【有料席】
設定はありません。

【打ち上げ数】
2000発

【アクセス】
電車:JR新宿駅から中央線JR大月駅乗り換え、富士急行線河口湖駅下車(大月から河口湖まで所要時間40分)

高速バス:新宿~河口湖(中央高速バス)、東京~河口湖(東名高速バス)

車:中央道河口湖IC

河口湖山開きまつり花火大会の見どころ

なんといっても地理的な要因ももっとも大きいですよね。

富士山とのコラボレーションの花火

ここだけでしか見れない富士山と花火の競演が楽しめます。

場所によっては、花火で照らされる富士山を堪能できますよ。


スポンサーリンク

河口湖山開きまつり花火大会の穴場はこちら

もちろん、打ち上げ会場近くでもゆったりと鑑賞できると思いますが、特別な時間をのんびりと過ごしたいのであれば、おすすめの穴場見学スポットなんてのはどうでしょうか。

穴場スポットをご紹介しますので、ご参考になさってください。

穴場1:産屋ヶ崎

花火のバックに花火で照らされる富士山を見れる絶景のスポットですよ。

穴場2:カチカチ山ロープウェイ

富士山と河口湖全体が見渡せるスポットです。土曜日には延長営業を行っています。

穴場3:八木崎公園付近

※今年は工事のため、公園への立ち入りはできなくなっています。

周りに視界を遮るものがまったくないので、冬の澄んだ夜空の花火を堪能できると思います。

わずか20分の花火ですが、しっかりと防寒対策は忘れないように!!

穴場4:ローソン河口湖畔店

河口湖畔に面しているローソンですので、花火はまじかに堪能できます。

寒い夜空には温かい飲み物、トイレは助かりますよね。

穴場5:ローソン富士河口湖町役場前店

ちょっと河口湖湖畔からは離れてしまいますが、車内でからあげくんでも食べなら温かく花火鑑賞なんてのもよいのではないでしょうか。

河口湖山開きまつり花火大会の駐車場

花火大会当日は、河口湖周辺に無料の駐車場が用意されています。

米津の川まつり花火大会の無料臨時駐車場

1、河口湖美術館駐車場

住所:〒401-0304 山梨県南都留郡富士河口湖町河口3170

2、浅川浜駐車場

住所:〒401-0303 山梨県南都留郡富士河口湖町浅川

3、平浜駐車場

住所:〒401-0303 山梨県南都留郡富士河口湖町浅川

4、船津浜駐車場

住所:〒401-0301 山梨県南都留郡富士河口湖町船津

5、大池町営駐車場

住所:〒401-0301 山梨県南都留郡富士河口湖町船津6713−22

6、大池公園駐車場

住所:〒401-0302 山梨県南都留郡富士河口湖町小立1221

駐車場詳細については、こちらもご参照ください。
http://www.fujisan.ne.jp/up_img/info/763/if_ex_f_00000001.pdf

河口湖山開きまつり花火大会のまとめ

富士山と河口湖とのコラボレーション花火はここでしか堪能できません。

わずか30分の花火ですが、2000発もの花火が夜空を彩ります。

ご紹介した穴場情報などを活用されて河口湖山開きまつり花火大会を満喫してください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする