さいたま花火(大和田)2018の穴場3選!日程・時間・駐車場情報は?


さいたま市花火大会は、3会場で3つの日程で実施されています。

その先陣をきるのが、さいたま市花火大会ー大和田公園会場です。

他の2つの花火大会は8月に実施されますが、大和田公園会場のみ7月に実施され、例年来場者ももっとも多い人気の花火大会です。

そんなさいたま市花火大会ー大和田公園会場の穴場情報を中心に、さいたま市花火大会ー大和田公園会場の内容、2018年の日程・時間、駐車場の情報、有料席の情報などをご紹介いたします。

[さいたま市花火大会の集いの花火動画]

スポンサーリンク

さいたま市花火大会ー大和田公園会場の日程・時間・概要

穴場情報に先立って、まずは、さいたま市花火大会ー大和田公園会場の日程などの内容を整理しますね。

【日程】2018年7月30日(月)

【時間】花火打ち上げの時間-19:30~

【場所】
大和田公園周辺【打上場所:大和田公園北側耕作地付近(北区見沼1丁目地内)】

【予想来場者数】10万人以上

【打ち上げ花火数】約5000発

【有料席(桟敷席)】
・ペアシート席(定員2名)   1.2m × 1.5m 162組 1組3,000円
・ファミリーシート席(4名用)1.8m × 1.8m 192組 1組5,000円
※購入方法:抽選販売で、往復はがきで応募。詳細はこちら
※※応募期間:2018年6月1日~30日まで

【アクセス】
東武アーバンパークライン(野田線)大宮公園駅・大和田駅から徒歩約15分
※駐車場はありません。
※※(予定)18:00〜21:30まで、大和田公園通り、市民の森通り及びその周辺道路において交通規制が実施されます。

さいたま市花火大会ー大和田公園会場の穴場はこちら

比較的安い金額で有料席が提供されているので、やっぱりベストポジションは有料席ですね。

とはいえ、募集・抽選での購入ですので、購入できなかったor気が付いたら、すでに有料席の販売が終わってしまっていた。。。

なんてこともあると思うんです。そこで、無料で楽しめる穴場スポットをご紹介します。

そんな穴場スポットをご紹介します。

穴場スポット情報

穴場1:市民の森 見沼グリーンセンター

打ち上げ会場からは離れてしまうのですが、開けた芝生の上でのんびりと花火を楽しめると思いますよ。

住所:〒331-0803 埼玉県さいたま市北区見沼2丁目94番地

穴場2:芝川付近


打ち上げ会場から東武野田線の線路を挟んで北側の芝川付近は開けていて、花火もばっちり見学できますよ。

穴場3:見晴公園の風車付近

こちらも打ち上げ会場からは北側の場所。

ここも開けているので、しっかりと花火鑑賞できると思いますよ。

住所:〒331-0804 埼玉県さいたま市北区土呂町2丁目49

スポンサーリンク

さいたま市花火大会ー大和田公園会場の駐車場の情報

花火大会打ち上げ会場付近の道路は交通規制で通行止めになってしまいます。

詳細はこちら

周辺道路は混雑しますが、やっぱり車での移動は便利ですよね。

交通規制区域外の駐車場をご紹介します。

さいたま市花火大会ー大和田公園会場の駐車場

1、リパーク大宮盆栽美術館前

住所:〒331-0804 埼玉県さいたま市北区土呂町2丁目25

営業時間:24時間

駐車台数:26台

料金:前払い制24時間 300円

2、タイムズ大宮土呂町

住所:埼玉県さいたま市北区土呂町1-19

営業時間:24時間

駐車台数:16台

料金:
9:00~17:00 30分毎 200円
17:00~9:00 60分毎 100円
(当日1日最大料金2000円(24時迄))

3、アイパーク埼玉北区土呂第1

住所:埼玉県さいたま市北区土呂町1-29-15

営業時間:24時間

駐車台数:7台

料金:
40分毎 200円
(24時間最大700円)

4、タイムズ大宮土呂町第3

住所:〒331-0804 埼玉県さいたま市北区土呂町1丁目15

営業時間:24時間

駐車台数:7台

料金:
60分毎 200円
(24時間最大料金700円)

5、NPC24H大宮盆栽町パーキング

住所:〒331-0805 埼玉県さいたま市北区盆栽町480−2

営業時間:24時間

駐車台数:30台

料金:
60分毎 200円
(24時間最大料金800円)

さいたま市花火大会ー大和田公園会場の穴場情報のまとめ

さいたま市花火大会ー大和田公園会場は、3つ施設・開催日時のさいたま市花火大会のうち、もっとも早く開催される花火大会です。

しかも、昨年の来場者は、3会場の中でも最大の10万人。

混雑必至の花火大会ですので、ご紹介した穴場情報や有料席などをご利用になって、花火を存分に楽しんできてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする