いわき花火大会2018の穴場3選!日程・時間・駐車場情報は?


今年で65回目の開催となる伝統ある花火大会「いわき花火大会」。

いわき花火大会の見どころといえば、なんといっても花火と音楽をシンクロさせる創作スターマイン。

この花火を楽しみに毎年多くの方が来場する人気の花火大会なんです。当然、混雑必至なんです。

そんないわき花火大会の穴場情報を中心に、いわき花火大会の内容、2018年の日程・時間、駐車場の情報、有料席の情報などをご紹介いたします。

[いわき花火大会の花火動画]

スポンサーリンク

いわき花火大会の日程・時間・概要

穴場情報に先立って、まずは、いわき花火大会の日程などの内容を整理しますね。

【日程】2018年8月4日(土)

【時間】花火打ち上げの時間-19:00~20:30(予定)

【場所】
福島県いわき市 / アクアマリンパーク

【予想来場者数】6万人以上

【打ち上げ花火数】約1万2千発

【有料席(桟敷席)】
・S席 指定席(2名)     12,000円
・A席 指定席(2名)      8,000円
・B席 自由席(1名)      3,000円
・C席 指定席(1名・イス)   4,000円
・C席 指定席(ペア2名・イス) 8,000円
・D席 自由席(1名)      2,000円
・G席 指定席(4名)     20,000円
・F席 自由席(1名)       500円

引用:http://www.iwakihanabi.com/

購入は、「小名浜美食ホテル」もしくは、「セブンチケット※」で購入してください。

※実際のチケットの受取り及び代金の支払いはお近くのセブンイレブンの店舗での取扱いとなります。

【アクセス】
(電車)
JR泉駅からバスで約15分

(シャトルバス)
JR泉駅より片道300円(子供は200円)でシャトルバスが運行致します。

いわき花火大会の穴場はこちら

花火と音楽のコラボレーションを十二分に楽しむならやっぱり大型スピーカーがある有料観覧席を確保した方がよいと思います。

ですが、有料観覧席以外でも無料を含め、花火大会を堪能できる穴場スポットがあります。

そんな穴場スポットをご紹介します。

穴場スポット情報

穴場1:アクアマリンふくしま

無料スポットではないですが、花火の打ち上げ会場の目の前に位置する水族館「アクアマリンふくしま」。

通常の営業時間は17時30分までですが、「いわき花火大会」のときは、21時まで延長営業します。

打ち上げ時間までの待ち時間も涼しい水族館で過ごせるのでいいですよね。

住所:〒971-8101 福島県いわき市小名浜辰巳町50

穴場2:三崎公園

ちょっと離れていますが、小名浜港を一望できるので、しっかりと花火鑑賞もできますよ。

のんびりと花火鑑賞を楽しめると思います。

住所:〒970-0316 福島県いわき市小名浜下神白大作

穴場3:大畑貝塚公園の展望台

音楽は楽しめませんが、花火は楽しめますよ。

のんびりと花火鑑賞を楽しみたいなら、

住所:〒971-8183 福島県いわき市泉町下川大畑132

スポンサーリンク

いわき花火大会の駐車場の情報

いわき花火大会は専用の臨時駐車場が用意されます。。


引用:http://www.iwakihanabi.com/

詳細は以下をご覧ください。

いわき花火大会の臨時駐車場

1、小名浜市民運動場

住所:〒971-8185 福島県いわき市泉町小山110−229

営業時間:13時30分~22時

駐車台数:900台

2、いわきコンピュータ・カレッジ

住所:〒971-8185 福島県いわき市泉町4丁目13−12

営業時間:13時30分~22時

駐車台数:90台

3、いわき市泉公民館

住所:〒971-8185 福島県いわき市泉町4丁目13−11

営業時間:13時30分~22時

駐車台数:80台

いわき花火大会の交通規制情報

花火大会の当日は、港湾道路が16:30~22:00の間で車両進入禁止となりますので、ご注意ください。

その他、詳細な交通規制情報については、以下をご覧ください。


引用:http://www.iwakihanabi.com/

いわき花火大会の穴場情報のまとめ

いわき花火大会は今年で65回目の開催となる歴史ある花火大会です。

混雑必至の花火大会ですので、ご紹介した穴場情報や有料席などをご利用になって、花火と音楽のコラボレーションを楽しんできてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする