旭川道新納涼花火大会2018の穴場5選!日程・時間・駐車場情報は?


8月の旭川の夜空を黄金色に染める「旭川夏まつり道新納涼花火大会」。

平日開催ながらも、毎年多くの方に愛されている花火大会なんです。

旭川市の夏祭りのオープニングを飾る花火大会で、花火打ち上げ数は花火大会としては少ないながらも多彩なスターマインなども楽しめることから混雑必至の花火大会となっています。

ですので、これから紹介する穴場スポットを利用すれば、混雑を緩和して、花火を堪能できると思いますよ。

それでは、そんな旭川道新納涼花火大会の穴場情報を中心に、旭川道新納涼花火大会の内容、2018年の日程・時間、駐車場の情報、有料席の情報などをご紹介いたします。

[旭川道新納涼花火大会の花火動画]

スポンサーリンク

旭川道新納涼花火大会の日程・時間・概要

穴場情報に先立って、まずは、旭川道新納涼花火大会の日程などの内容を整理しますね。

【日程】2018年8月2日(木)

【時間】花火打ち上げの時間-19:45~20:45(予定)

【場所】
旭川市石狩川河畔 旭橋~新橋の間

【予想来場者数】12万人以上

【打ち上げ花火数】4500発

【有料席(桟敷席)】
設定はありません。

【アクセス】
JR函館本線旭川駅から旭川電気軌道バスで10分、常盤公園前下車し、徒歩5分ほど

旭川道新納涼花火大会の穴場はこちら

毎年12万人以上の人が集まる花火大会となっているんです。

とっても混雑するんですが、そんな中でもちょっとでも混雑をさけてゆったりと花火鑑賞できる穴場スポットをご紹介します。

穴場スポット情報

穴場1:旭橋と金星橋の間の(石狩川)河川敷

旭橋は北海道遺産にも指定されている橋で、ちょうどこの位置から花火を鑑賞すると橋越しの花火鑑賞ができます。

このあたりは、見物の方が比較的少なめなので、ゆったりと花火鑑賞できますよ。

穴場2:金星橋

旭橋と金星橋の河川敷より、打ち上げ会場から離れていますが、河川敷よりも高い位置から花火鑑賞できるので、花火全体を観察できますよ。

橋の真ん中付近にちょっと広くなっているところがありますよ。

住所:〒070-0023 北海道旭川市東3条5丁目1 金星橋通

穴場3:金星公園

打ち上げ会場からは少し離れてしまっているので、会場近くよりは迫力に欠けると思いますが、離れている分、ゆったりと花火鑑賞できると思います。

公園は、芝生なので、レジャーシートを持参していけばいいと思いますよ。

住所:〒070-0023 北海道旭川市東3条6丁目2

穴場4:旭西広場野球場

花火大会は、新橋と旭橋の間のリベラインパークで打ち上げられます。

新橋より西側の河川敷に「旭西広場野球場」があるんですが、花火会場から一定の距離で、この付近は開けていて、花火鑑賞するには最適の場所だと思いますよ。

住所:〒070-0058 北海道旭川市8条西5丁目2−7

穴場5:旭西橋

石狩川をわたる嵐山通にかかる橋「旭西橋」。

花火打ち上げ会場からは距離もそれほど離れていませんし、河川敷よりも高い場所に位置していますので、花火見学場所としては最適だと思いますよ。

ちょうど真ん中付近に少し広がっている場所もありますので、そこを目指すとよいかと、、、

住所:〒070-0057 北海道旭川市7条西7丁目1


スポンサーリンク

旭川道新納涼花火大会の駐車場の情報

駅からバスで移動しなくてはいけないので、やっぱり車で行きたいですよね。

そんな方のために、近隣の駐車場情報をご紹介します。

駐車場

1、タイムズ旭川8・10

住所:北海道旭川市8条通10-2191

利用時間:24時間

料金:60分毎 200円
(駐車後12時間 最大料金900円)

駐車台数:24台

2、7・7パーキング

住所:〒070-0037 北海道旭川市7条通7丁目

利用時間:9:00~22:00

料金:60分毎 250円

駐車台数:36台

3、タイムズ旭川6・7

住所:北海道旭川市6条通7

利用時間:24時間

料金:40分毎 200円
(当日1日最大料金800円(24時迄))

駐車台数:43台

4、タイムズ旭川6・7第3

住所:北海道旭川市6条通7

利用時間:24時間

料金:40分毎 200円
(当日1日最大料金800円(24時迄))

駐車台数:49台

5、旭川市7条駐車場

住所:〒070-0036 北海道旭川市6条通9丁目

利用時間:8:00~22:00

料金:30分毎 108円

駐車台数:242台

旭川道新納涼花火大会の穴場情報のまとめ

北海道で8月、最初に開催される花火大会の旭川夏まつり道新納涼花火大会。

平日開催ながらも、多彩な花火を楽しみに、毎年12万人以上の方が来場する花火大会となっています。

混雑必至の花火大会ですので、ご紹介した穴場情報などをご利用になって、8月2日に開催される花火大会を楽しんできてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする