東京花火大祭~EDOMODE~【東京湾花火大会】の穴場5選!日程・時間・見どころは?


引用:https://tokyohanabi.jp/

デートスポットでも有名な湾岸お台場エリアに、2015年までは、大型の花火が打ち上がる「東京湾大華火祭」が開催されていました。

引き続き、春にはスターアイランド、冬にはレインボー花火がお台場地区を花火で盛り上げていましたが、夏の花火イベントは開催されないまま早2年が経過しました。

その沈黙をやぶり、8月にお台場地区に再び花火イベント「東京花火大祭~EDOMODE(江戸モード)~」の開催が決定されました。

2020年にはオリンピック中心地となるお台場を盛り上げる花火イベント、東京花火大祭~EDOMODE(江戸モード)~【東京湾花火大会】の内容、2018年の日程・時間、見どころ、穴場、チケット情報、駐車場情報などをご紹介いたします。

(12月開催のレインボー花火の情報はこちら)
お台場レインボー花火2018の穴場5選!日程・時間・見どころは?

スポンサーリンク

東京花火大祭~EDOMODE(江戸モード)~【東京湾花火大会】の日程・時間・概要

東京花火大祭~EDOMODE(江戸モード)~【東京湾花火大会】の日程は以下の通り開催されます。

【日程】2018年8月11日(土)
※小雨決行。荒天時は翌日に順延となります。

【時間】花火打ち上げの時間-19:10~20:30
※荒天の場合は、翌日へ延期となります。

【場所】お台場海浜公園

【有料席】
e-plus及びローソンチケットにて抽選発売開始です。
詳細はこちらをご覧ください。

【アクセス】
電車:新交通ゆりかもめ「お台場海浜公園駅」もしくは、「台場駅」徒歩5分、りんかい線「東京テレポート駅」徒歩7分

バス:都バス 海01門前仲町⇔東京テレポート駅(豊洲駅前経由)「お台場海浜公園前」もしくは、「台場駅前」下車5分
※「有明一丁目」行きは目的地まで運行しませんのでご注意ください

水上バス:日の出桟橋(JR浜松町駅下車徒歩8分)から「お台場海浜公園」下船(所要時間約20分)、船の科学館から「お台場海浜公園」下船(所要時間約15分)

東京花火大祭~EDOMODE(江戸モード)~【東京湾花火大会】の見どころ

1、江戸と東京モードのフュージョン

東京花火大祭のコンセプトは「江戸モード」。

伝統的な江戸文化と最先端の東京モード(スタイル)をフュージョン(融合)させ、花火だけでなく、芸能、音楽、食やテクノロジーをつかって夏の夜空を彩る花火イベントが展開されます。

2、日本を代表する花火師たち競演

スポンサーリンク

東京の花火大会で日本を代表する花火師たちが集結するは初の試み。
(紅屋青木煙火店、マルゴー、イケブン、丸玉屋小勝煙火店)

夏のお台場で最高の花火を堪能できます。

3、イルミネーションとのコラボが楽しめる

お台場には、レインボーブリッジだけなく、お台場海浜公園を囲むすべての建物が海を、夜空を、花火を引き立てるイルミネーションです。

東京花火大祭~EDOMODE(江戸モード)~【東京湾花火大会】の穴場はこちら

8月にはいろいろな場所で開催される花火大会。

花火大会でも絶好のロケーションのお台場という地区。

そして、レインボーブリッジという大型イルミネーションとのコラボが楽しめるのはお台場の花火だけ!

それを楽しみに2015年まで70万人以上の来場者のあった花火大会「東京湾花火大会」のあとを引き継ぐ、「東京花火大祭~EDOMODE(江戸モード)~」。

当然ながら、多くの来場者が見込まれます。

そんな中、久しぶりに復活した”夏”の台場の花火大会「東京花火大祭~EDOMODE(江戸モード)~【東京湾花火大会】」の無料穴場スポットをご紹介いたしますので、よろしければご参考になさってください。

無料穴場1:辰巳桜橋

東京湾花火大会の時も、地元の方しか知らない穴場スポットでした。

「東京花火大祭~EDOMODE(江戸モード)~」でも、穴場スポット間違いなし!

無料穴場2:有明スポーツセンター展望台

レインボーブリッジと合わせて花火を鑑賞できるスポットです。

ベンチがある展望廊下から眺められて、無料休憩室も隣接しています。

穴場3:「自由の炎」の像付近

お台場の自由の女神とテレムセンターを結ぶ道(ダイバーシティ横)にシュッとした金のオブジェがあります。

この付近は、さえぎる建物がないので、穴場スポットだといえます。

無料穴場4:品川(埠頭周辺)

お台場から海を挟んで品川駅よりの埠頭。

レインボーブリッジとのコラボも見れる穴場スポットです。

無料穴場5:潮風公園(北側)

ここは、有料観覧席から近い場所であり、混雑も予想されるとは思いますが、音楽と花火のコラボレーションを生で体験できる穴場スポットです。

東京花火大祭~EDOMODE(江戸モード)~【東京湾花火大会】のまとめ

東京湾に夏の花火大会が2年の沈黙をやぶってかえってきます。

今回の花火のコンセプトは「江戸モード」。

伝統的な江戸文化と東京モードとのフュージョン(融合)した花火大会が楽しめるんじゃないでしょうか。

新橋からもわずか15分の距離にあるお台場で、新たな花火「江戸モード」を楽しんでみてはいかがでしょうか。

【関連情報】
☆☆☆お台場おすすめ情報☆☆☆
(車でお台場に行きたい!!!おすすめ駐車場情報はこちら)
お台場の駐車場の混雑状況は?安いところってある?穴場は?
(お台場のおすすめランチスポットはこちら)
台場で働く人たちがおすすめするお台場ランチ20選

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする