安倍川花火大会2018穴場5選!日程・時間・周辺ホテル情報は?


引用:http://www.city.shizuoka.jp/000_007547.html
安倍川の中洲から慰霊と平和への願いを込めて、供養祭の一環として開催されている安部川花火大会。

今年で、65回目の開催となる歴史ある花火大会なんです。

打ち上げ花火のラインナップもスターマインや尺玉や連続打ち上げなど、迫力・人気ともに申し分のない花火大会なので、例年多くの来場者がある花火大会なんです。

そんな花火を楽しみに昨年も多くの人が訪れました。今年も多くの方の来場が見込まれます。

それなので、ご紹介する穴場スポットを鑑賞すれば、のんびりと鑑賞できると思いますよ。

それでは、そんな安部川花火大会の穴場情報を中心に、安部川花火大会の内容、2018年の日程・時間、周辺ホテルの情報などをご紹介いたします。

[安部川花火大会]

スポンサーリンク

安部川花火大会の日程・時間・概要

穴場情報に先立って、まずは、安部川花火大会の日程などの内容を整理しますね。

【日程】2018年7月28日(土)

【時間】花火打ち上げの時間-19:00~21:00

※小雨決行(荒天時は翌日に順延)

【場所】
安倍川河川敷(安倍川橋上流)

【予想来場者数】60万人以上

【有料席(桟敷席)】
設定はありません。
これだけ、人気ある花火大会で有料席の設定がないのは、珍しいですね。

【アクセス】
JR静岡駅からタクシー10分

例年ですと、静岡県庁の南側からシャトルバスが運行されます。
※詳細がわかりましたら、こちらでご紹介します。

安部川花火大会の穴場はこちら

60万人を超える来場者を誇る静岡の花火大会ですので、当日、会場は大変混雑します。

近場は混雑すると思いますので、そんな中でもちょっとでも混雑をさけてゆったりと花火鑑賞できる穴場スポットをご紹介します。

穴場1:静岡駅ビル

安倍川の花火は駅から、打ち上げ会場までがかなり離れていますので、移動せずに駅で楽しんでしまおうというご提案です。

住所:〒420-0851 静岡県静岡市葵区黒金町

穴場2:東静岡駅前 マークイズ静岡

ここは、打ち上げ会場からは離れていますが、駅前という好立地。

そのうえ、混雑中心となる静岡駅からもずれていますので、穴場です。

住所:〒420-0821 静岡県静岡市葵区柚木191

穴場3:長田小学校の西側の山道

高台になっていますし、花火打ち上げ会場からも近いの絶景の場所ですね。

住所:〒421-0101 静岡県静岡市駿河区向敷地

穴場4:日本平パークセンター付近

打ち上げ会場からは離れていますが、車の中で花火を楽しむことができますよ。

住所:〒424-0886 静岡県静岡市清水区草薙597−8

穴場5:静岡市長田浄化センター付近の土手

打ち上げ会場からは離れている分、ゆったりと花火鑑賞できますよ。

住所:〒421-0117 静岡県静岡市駿河区下川原南4−1

安部川花火大会の見どころ

1、花火が見やすい

安倍川の花火大会は、安部川の河川敷で打ち上げられます。

安倍川は広くて、河川敷も十分な広さがあるので、どこからでも大きな花火を堪能することができます。

2、打ち上げ会場に行きやすい

花火の打ち上げ会場は、静岡駅と安部川駅の真ん中あたり。

どちらの駅からちょっと距離はありますが、のんびりと歩いていける距離です。

3、飲食物の調達も便利!

打ち上げ会場付近には屋台が出店されるほか、近くにスーパーも何店舗かるので、飲食物の調達には便利な立地です。

スポンサーリンク

4、量も質も最高!

打ち上げられる花火の量は1万発以上。

特大スターマインや尺玉など、花火の質も県下最大級です。

5、色々な場所から楽しめる

打ち上げ会場が河川敷ですので、安部川の上流・下流・打ち上げ会場周辺と広域で花火を楽しむことができます。

安部川花火大会の周辺のホテル情報は?

60万人以上の来場者を誇る大花火大会ですので、花火に備えて宿泊・花火のあとにのんびりと宿泊っていう方もいると思います。

安倍川花火で便利な宿泊施設をご紹介します。

静岡駅付近のホテル情報

【サンパレスホテル】

(ご予約はこちら)
サンパレスホテル

【静岡第一ホテル】

(ご予約はこちら)
静岡第一ホテル

【静岡北ワシントンホテルプラザ】

(ご予約はこちら)
静岡北ワシントンホテルプラザ

【ホテルエックシズオカ】

(ご予約はこちら)
ホテル エック シズオカ

【ホテルガーデンスクエア静岡】

(ご予約はこちら)
ホテルガーデンスクエア静岡

安部川花火大会の穴場情報のまとめ

60万人以上の来場者を誇る人気の花火大会ですので、大変な混雑が予想されます。

安倍川河川敷の花火打ち上げ会場近くで迫力ある花火を楽しむのもよいと思いますが、ご紹介した穴場スポットを利用してのんびりと花火大会を楽しんでみては如何でしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする