鴨川市納涼花火大会2018の穴場3選!日程・時間・駐車場情報は?


日本の渚100選にも選ばれた鴨川の前原海岸を舞台に打ち上げられる鴨川市納涼花火。

スターマインや水中花火が有名で、水面を赤や黄金色に染める景色は最高です。

その花火を楽しみに、毎年多くの来場者の訪れるため、海外は大変混雑するんです。

そんな人気の花火をゆっくりと堪能できるように、鴨川市納涼花火の穴場情報を中心に、鴨川市納涼花火の内容、2018年の日程・時間、見どころ、有料席の情報などをご紹介いたします。

[鴨川市納涼花火]

スポンサーリンク

鴨川市納涼花火の日程・時間・概要

穴場情報に先立って、まずは、鴨川市納涼花火の日程などの内容を整理しますね。

【日程】2018年7月29日(日)
荒天の場合 荒天時は7月30日・31日のいずれかに延期
開催の可否については、当日8:30以降に発表となります。詳細についてはこちらをご覧ください。

【時間】花火打ち上げの時間-19:30~20:10(予定) 

【場所】鴨川市 前原海岸

【花火の打ち上げ数】約9,000発

【予想来場者数】6万人以上

【有料席】昨年実績※2018年の有料席の詳細がわかり次第更新します。
a)椅子1席(定員1名)  2500円
b)1テーブル(定員4名) 10000円

【アクセス】
電車:
JR外房線or内房線 安房鴨川駅から徒歩5分

バス:
東京駅から高速バス鴨川行に乗り120分 鴨川下車徒歩5分

車:
館山君津ICから車で40分

鴨川市納涼花火の見どころ

鴨川市納涼花火の見どころはなんといっても、日本の渚百選にも選ばれた前原海岸に咲く水中花火です。

スポンサーリンク

水面を赤く、そして、黄金色に染める花火は一見の価値ありです。

あと、鴨川の花火大会は、メインの花火大会だけでなく、午後から花火大会までイベントが開催されています。

花火打ち上げまでの時間を飽きさせないようになっています。

また、鴨川市納涼花火のよいところは、安房鴨川駅からわずか5分という最高の立地なんですが、大きな海岸線が広がっています。

鴨川市納涼花火の穴場はこちら

穴場1:魚貝塚展望台

鴨川の街並みが一望できる高台の展望隊になっています。

打ち上げ場所からも近くて、迫力ある花火を堪能できます。

穴場2:鴨川灯台付近の防波堤

こちらも打ち上げ会場からはかなり近い場所なので、迫力ある花火を堪能できますよ。

穴場3:東条海岸 国道128号線下

国道128号線をそのまま車で行くと気付かないんですが、国道128号を安房鴨川駅方面に向かう「東町交差点」のところから、左斜めに入っていくと、すぐ左手に駐車スペースが見えてきます。

打ち上げ会場からはちょっと離れていますが、車を利用される方には便利だと思います。

鴨川市納涼花火の駐車場情報

鴨川市納涼花火では、打ち上げ会場近くの広場が駐車場として開放されているんですが、駐車台数は限られてしまいます。

専用駐車場はすぐにいっぱいになってしまいますし、安房鴨川駅から打ち上げ会場も近いですので、花火打ち上げ会場近くまで行く方は、公共交通機関の利用もご検討ください。

鴨川市納涼花火会場付近の駐車場

打ち上げ会場前の駐車場

営業時間:16時~21時

駐車台数:300台

料金:1000円

まとめ

鴨川市納涼花火は、全国渚100選にも選ばれる素晴らしい渚で開催される花火大会です。

来場者数もかなり多いですので、早めに現地に行って、鴨川市納涼花火会場付近や鴨川シーワールドなどで楽しみつつ、ご紹介した穴場スポットなどで花火を楽しんでください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする