広島みなと夢花火大会2018の穴場5選!日程・時間・駐車場情報は?


全国的にも花火大会が集中する日の7月の第4週目の土曜日。

広島県でも1万発規模の「広島みなと夢花火大会」が開催されています。

広島では、8月に開催される宮島水中花火大会と並び、広島を代表する花火大会ですので、花火大会当日は、多くの人で賑わい、混雑します。

そんな広島みなと夢花火大会の内容、2018年の日程・時間、見どころ、穴場、駐車場情報などをご紹介いたします。

[広島みなと夢花火大会の動画]

スポンサーリンク

広島みなと夢花火大会2018の日程・時間・概要

広島みなと夢花火大会2018の日程は以下の通り開催されます。

【日程】2018年7月28日

【時間】花火打ち上げの時間-20:00~21:00(予定)
※荒天の場合は、中止となります。

【来場者数】
44万人以上
広島市の人口が120万人ぐらいですので、広島の人の3人に1人以上はこの花火大会に行っているという計算になります。すごい人数ですよね。

【場所】広島港1万トンバース

【有料席】
有料席としての販売はないのですが、例年、協賛という形で出資頂いた方に席が用意されるというシステムになっています。

ちなみに、昨年は、

・桟敷席(定員6名):15,000円
・ベンチ席(定員3名):7,000円
・芝生席(定員1名):2,000円

の席が用意されていました。

詳細が分かり次第、こちらで2018年の協賛席についてお知らせいたします。

【アクセス】
電車:JR広島駅から広島電鉄広島港行に乗り25分 海岸通電停で下車し、徒歩15分ほど
※昨年は、JR広島駅から有料のシャトルバスが運行されていました。
(花火大会会場まで260円、花火大会会場入り口まで230円)

こちらも、詳細が分かり次第、こちらでお知らせ致します。

広島みなと夢花火大会2018の見どころ

1、音楽とシンクロした花火ショー

広島の夜空を彩る花火は1万発。

花火師自慢の花火ももちろん打ちあがりますが、名匠の花火以外はすべて音楽とシンクロした花火の演出を楽しむことができます。

2、名匠の花火を楽しめる

全国的に有名な花火競技大会の大曲や土浦で受賞歴のある煙火工房の花火が数多く打ち上げられます。

3、仕掛け花火も楽しめる

名匠、音楽シンクロ花火だけでなく、仕掛け花火も堪能できます。

水中花火やスターマインももちろん、楽しむことができますよ!

スポンサーリンク

広島みなと夢花火大会2018の穴場はこちら

花火穴場スポットとしては、もっともおすすめしたいのは、個人協賛の芝生席(2000円)です。

この値段にもかかわらず、花火のほぼ真下の距離で花火を堪能できますので、夜空を彩る花火だけでなく、花火の音、波動までも感じることができる最高の席です。

とはいえ、やっぱり無料で、しかもゆったりと観覧したいですよね。

そんな方のために、無料でゆったりと楽しめる穴場スポットをご紹介します。

穴場1:黄金山

打ち上げ会場の1万トンバースからはかなり離れいますので、迫力には欠けてしまうと思いますが、ゆったりと高台から望む花火は格別だと思いますよ。

穴場2:竜王公園

打ち上げ会場からかなり離れていますが、高台の公園から花火と広島市内の夜景を一緒に堪能できます。

スポンサーリンク

のんびりと楽しみたいという方には最適ですね。

穴場3:吉島のごみ処理場(中工場)

ゴミ処理場っていうとあまりいいイメージはないかもしれないですが、実は、近代的な建築で、とてもオシャレな建物なんです。

花火打ち上げ会場からすこし距離はありますが、ゆったりと楽しむにはいい場所だと思います。

穴場4:ゆめタウン広島 屋上駐車場

花火大会当日は、屋上で花火を鑑賞できます。

距離が離れているので、あまり大きくはみれませんが、ショッピングセンターなので、きれいなトイレは完備ですし、お腹がすいたら、食べ物・飲み物もすぐに調達できるのは、かなりのメリットですよ!

穴場5:宇品東小学校

花火大会の開催されている時間帯は交通規制がかかっていますので、前の道路に腰掛けて、迫力ある花火を堪能できますよ。

広島みなと夢花火大会2018の駐車場情報

花火大会当日は、周辺の道路が交通規制で例年通行止めになっていますので、車での来場はあまりおすすめできません。

とはいっても、満員の列車に長時間揺られていくよりも、渋滞してものんびりと自分の車で行きたいですよね。

そんな方のために、花火大会打ち上げ会場の近隣の駐車場を何か所がご紹介します。

ちなみに、県が管理している花火打ち上げ会場近くの駐車場(広島みなと公園駐車場、広島港桟橋駐車場、宇品波止場公園駐車場:合計で約400台駐車可能)なんですが、花火打ち上げ時間前後の17時~23時までは交通規制で通行不可となっている場所にあるんです。

17時前までに現地について、駐車して、23時以降に車を出すということでもよいのであれば、こちらも利用できますよ。

駐車場詳細については、こちらをご覧ください。

それでは、交通規制を外れているんだけど、結構、便利な駐車場をご紹介します。

おすすめ駐車場1:タイムズ宇品西3丁目

場所:広島県広島市南区宇品西3-8

駐車台数:87台

料金:60分200円

おすすめポイント:
駐車台数が多いのと、広電宇品四丁目駅からも徒歩で近いです

おすすめ駐車場2:広島駅前の駐車場(エールエールA館駐車場)

場所:広島市南区松原町9-1

駐車台数:681台

料金:30分200円(上限は1200円)

おすすめポイント:
花火打ち上げ会場からは離れていますが、こちらに車を止めて、直通のシャトルバス利用が便利ですし、渋滞に巻き込まれなくていいです。
それと、圧倒的な駐車台数もよいと思います。

おすすめ駐車場3:広島市営駐車場(基町駐車場)

場所:広島県広島市中区基町9−19

駐車台数:465台

料金:30分180円(上限は1800円)

おすすめポイント:
花火打ち上げ会場からは離れていますが、駐車台数はかなり多いですし、こちらの駐車場の近隣には市営の駐車場がいっぱいあるんです。
ですので、ここで停められなくても他で停めることができます。
その他の駐車場はこちら
パーク&広電&シャトルバスでとっても便利ですよ!

広島みなと夢花火大会2018のまとめ

広島市の人口の3分の1以上人たちが集まる人気の花火大会。

ご紹介した穴場情報、駐車場情報を利用して、ぜひ花火大会を楽しんでください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする