能代の花火穴場5選!日程・時間・駐車場情報は?


青森、岩手、秋田の北東北3県で最大規模を誇る花火大会「能代の花火」。

全プログラムをスターマイン中心の構成となっている壮大な規模の花火です。

能代の花火の特徴は、秋田県の花火業者4社に競演です。さらに、3尺玉は、全国的にも大玉の花火を提供している新潟県阿部煙火工業が担当しています。

そんな花火大会は、東北でも人気の花火大会で、毎年多くの人が訪れる花火大会なので、かなりの混雑は予想されているんです。

そこで、少しでも混雑をさけて花火見学ができるように、能代の花火の穴場スポット情報を中心に、駐車場の情報や有料席の情報などをご紹介いたします。

[能代の花火の花火動画]

スポンサーリンク

能代の花火の日程・時間・概要

穴場情報に先立って、まずは、能代の花火の日程などの内容を整理しますね。

【日程】2018年7月21日(土)

【今年のテーマ】楽しくなければ能代じゃない! Are you レディ?Okay!

【時間】花火打ち上げの時間-19:30~21:10(予定)

【場所】
能代港下浜ふ頭 特設会場
住所:〒016-0813 秋田県能代市能代町下浜

【予想来場者数】20万人以上

【打ち上げ花火数】
約1万5千発

【有料席(桟敷席)】
フレンド席、ファミリー席、今年から導入の立見席など色々な席が用意されています。





引用:http://www.noshirohanabi.com/
2018年4月10日からネット先行発売が開始されます。
詳細は、こちらから

【アクセス】
昨年実績で、会場付近には、有料・無料の駐車場(5000台分)が用意されてますが、それ以上の来場者が見込まれています。
ですが、花火大会当日は、会場周辺は車が集中するほか、交通規制もかかりますので、能代駅or東能代駅からのシャトルバスもご検討された方がよいと思います。

(電車)
奥羽本線「東能代駅」からシャトルバス約30分
五能線「能代駅」からシャトルバス約20分





引用:http://www.noshirohanabi.com/access

(車)
秋田自動車道「能代南IC」「能代東IC」から車で20分ほどの距離です。

能代の花火の穴場スポット情報はこちら

20万人以上の来場者数を誇る花火大会ですので、会場は大変混雑します。

そんな中でもちょっとでも混雑をさけてゆったりと花火鑑賞できる穴場スポットをご紹介します。

穴場スポット情報

穴場1:能代橋

国道101号線(能代街道)にかかる橋の能代大橋もいいのですが、ここは、人気スポット間違いなしですよね。

そこで、ちょっと離れてしまうのですが、県道205号線にかかる橋の能代橋(能代大橋のとなり)ですと、欄干によりかかりながら、のんびりと花火見学できると思いますよ。

穴場2:落合近隣公園

花火の有料観覧席から対岸の場所であること&打ち上げ会場からは離れているので、のんびりと花火鑑賞するには最適のスポットだと思います。

ちょっと迫力にはかけてしまうかもしれないですが、目の前を遮るような高い建物もないので、ゆったりと鑑賞するのには向いていますよ。

住所:〒016-0014 秋田県能代市落合古釜谷地

穴場3:落合5号街区公園

落合近隣公園と同じく、花火の有料観覧席の対岸に位置する地区なので、のんびりと花火を鑑賞するには最適のスポットです。

落合近隣公園よりも打ち上げ会場に近いので、迫力ある花火を楽しむことができます。

公園の広さは狭いので、早い者勝ちになるとは思います。

穴場4:能代公園

花火の有料観覧席側の地区なんですが、打ち上げ会場からちょっと離れているので、混雑は比較的緩和されています。

小高い丘になっていますので、花火もしっかりと見学できますよ。

住所:〒016-0806 秋田県能代市清助町9

穴場5:能代市子ども館付近

花火打ち上げ会場からは近いので、絶好の場所だと思いますし、迫力も楽しめると思いますよ。

人気のある場所ですので、お早めに場所を確保された方がよいですね。

スポンサーリンク

住所:〒016-0803 秋田県能代市大町10−10−1

能代の花火の有料席のチケットの種類と料金は?

もちろん、おすすめの無料穴場スポットからでも花火を楽しむことができると思いますが、

スターマインがメインの豪華絢爛の花火、大迫力を味わいたいなら

ぜひとも有料席をおすすめします。

席の詳細については、2018年4月10日の発売に合わせて発表となりますので、もう暫し、お待ちください。

チケット情報

フレンド席  円/定員4名までのチケット

450センチ×1800センチのテーブル付で花火鑑賞ができます。






引用:http://www.noshirohanabi.com/

マス席  円/定員6名までのチケット






引用:http://www.noshirohanabi.com/

ファミリー席  円/定員6名までのチケット

600センチ×1800センチのテーブル付で花火鑑賞ができます。






引用:http://www.noshirohanabi.com/

カップル席  円/定員2名までのチケット

丸太テーブル付で花火鑑賞ができます。






引用:http://www.noshirohanabi.com/

イス席  円/定員1名までのチケット






引用:http://www.noshirohanabi.com/

車イス席  円/定員1名までのチケット

介助者1名イス付で花火鑑賞ができます。






引用:http://www.noshirohanabi.com/

スペシャル席  円/定員3名までのチケット

600センチ×1800センチのテーブル付で花火鑑賞ができます。






引用:http://www.noshirohanabi.com/

ワイド席  円/定員3名までのチケット

450センチ×1800センチのテーブル付で花火鑑賞ができます。






引用:http://www.noshirohanabi.com/

立見席  円(入場制限あり)






引用:http://www.noshirohanabi.com/

能代の花火の駐車場の情報






引用:http://www.noshirohanabi.com/access

能代の花火には、4000台近く無料駐車場が完備されています。

とはいえ、20万人以上の来場者数に対しては少ないですよね。

無料の駐車場には、花火打ち上げ会場まじかのところから、シャトルバスで移動しないとちょっと厳しい場所まで、色々とあります。

例えば、「2アクロス能代店」の駐車スペースは1000台以上ありますが、ほぼ、「東能代駅」なので、花火打ち上げ会場近く行くまでは、駐車場に車を止めてから、約30分ぐらいあります。

そのため、やはり打ち上げ会場近くの「3総合体育館」(130台)「4市民プール東」(100台)「17子ども館正面」(40台)は、し烈な駐車場争奪戦が予想されます。

花火観覧席からは対岸にある能代大橋を渡ったところにある「1能代厚生医療センター」は、会場までシャトルバスで10分の距離ですし、駐車台数も330台ですので、ここは狙い目の駐車場だと思います。

また、さきほど、ご紹介した穴場スポットの「落合近隣公園」なども近いので、車でお越しの方はこちらの駐車場はいいと思いますよ。

能代の花火の穴場情報のまとめ

能代の花火は今年で40回目の開催となる記念すべき花火大会です。

北東北の地区で、最大規模の花火大会ですので、ご紹介した穴場情報などを使って、ゆったりと花火鑑賞できればと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする