諏訪湖サマーナイト花火2018の穴場5選!日程・時間・見どころは?


夏の夜の諏訪湖は、花火に光にずっと照らされています。

8月に開催される「諏訪湖祭湖上花火大会」、9月に開催される「全国新作花火競技大会」の2つの花火大会は有名ですが、7月下旬から8月下旬にかけて毎晩花火大会が開催されているんです。

1か月間ずっと楽しめる花火大会ってそんなにないですよね。

そんな7月後半~8月後半にかけて毎晩開催される花火大会「諏訪湖サマーナイト花火」2018の日程・時間、見どころ、穴場、駐車場の情報などをご紹介いたします。

[諏訪湖サマーナイト花火]

スポンサーリンク

諏訪湖サマーナイト花火の日程・時間・概要

穴場情報に先立って、まずは、全国新作花火競技大会の日程などの内容を整理しますね。

【日程】2018年7月22日(日)~8月26日(日)(8月15日は除く)

【時間】花火打ち上げの時間-20:30~約15分(予定)

※小雨決行(荒天中止)

【場所】諏訪市 諏訪湖上

【打ち上げ花火数】800発/1日
⇒1日あたり800発がおよそ15分の間に打ち上げられますので、その迫力は、諏訪湖花火大会に負けないぐらいですね。

【アクセス】
(電車)
JR中央線-上諏訪駅徒歩8分
(車での来場)
中央自動車道諏訪IC 出口1つ目の信号を左折後、諏訪湖に出るまで直進、上川大橋の信号を右折。約4km 約15分。

諏訪湖サマーナイト花火の見どころ

1、スターマインと音楽がシンクロ

音楽にあわせて打ち上げられる花火は、気持ちの盛り上がりとともに感動を与えてくれますよ。

2、そうだ花火に行こう!

諏訪湖サマーナイト花火は、毎日開催!!!

そうだ花火に行こうって思った時に、花火大会が開催されている。

これって、贅沢ですよね。そんな花火大会なんです。

3、800発?

花火大会としては、かなり少ない打ち上げ数ですが、わずか15分の間に打ちあがる花火としては、十分な迫力の花火ですね。

4、毎日も飽きさせない

今日行っても、明日も行きたくなるように、スターマインとシンクロする音楽は2種類を用意!

2日連続で楽しんでも違った花火を堪能できますよ。

諏訪湖サマーナイト花火の穴場はこちら

諏訪湖祭湖上花火大会や全国新作花火競技大会と比べると来場者数は少ないですが、二人でのんびりと見たいなら、こちらの穴場もぜひ参考になさってください。

穴場1:イオン諏訪店

十分、打ち上げ場所も含めて鑑賞できます。

ちょっと離れているので、帰りの渋滞を避けることもできるのでおすすめです。

スポンサーリンク

住所:〒393-0045 長野県諏訪郡 下諏訪町南四王6133

穴場2:立石公園

湖畔からは少し離れているので比較的ゆったりと鑑賞できますよ。

街の夜景も一緒に楽しめる穴場スポットです。

住所:〒392-0003 長野県諏訪市上諏訪10399

穴場3:高浜公園

湖面にうつる花火を楽しめます。

また、距離は近いので迫力ある花火が楽しめる穴場スポットです。

住所:長野県諏訪郡下諏訪町高浜

穴場4:岡谷湖畔公園

打ち上げ会場とは対岸の諏訪湖湖畔の公園です。

湖畔に映し出される花火、迫力ある花火が楽しめる穴場スポットです。

住所:〒394-0034 長野県岡谷市湖畔

穴場5:ハーモ美術館周辺

打ち上げ会場からは離れているのですが、最寄りの下諏訪駅から徒歩10分ほどの好立地の穴場スポットです。

住所:〒393-0045 長野県諏訪郡 下諏訪町10616-540

諏訪湖サマーナイト花火の駐車場情報

諏訪湖サマーナイト花火は、イベント専用の駐車場はないんです。

でも、打ち上げ会場となる「初島」付近の諏訪市湖畔公園には、無料の駐車場が用意されています。

湖岸通り沿いにも駐車場もありますし、そこがいっぱいでしたら、鉄道博物館近くの羊のブロンズ像がある付近にちょっと大きめの駐車場がありますので、そちらをご利用頂ければと思います。

諏訪湖サマーナイト花火の穴場情報のまとめ

8月・9月の諏訪湖の花火大会が注目されていますが、毎日、楽しめる花火大会もいいですよね。

近場でもいいですが、のんびりと穴場スポットでの花火見物もいいですよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする