お歳暮を会社の上司に送った方がいい?その時のマナー、常識とは?

jo_a_01c_r4_c13

今までは、お歳暮のシーズンは特に気にしていなかったけど、結婚式に出席してくれた上司で家族ぐるみでのお付き合いになった人がいたりするとお歳暮を贈った方がいいんじゃないかな?って思ったりすることないですか。

お歳暮を会社の上司に送った方がよいのか、その時のマナーは?

やっぱり送らない方がよいのではないんじゃないかな~、、、などなど。

お歳暮を送るときに役立つ情報をご提供できればと思います。

スポンサードリンク
  

お歳暮を会社の上司に送った方がいい?

結婚式にご出席してくださった上司の方にお歳暮を送った方がよいか。って、悩むと思うんです。

結婚式の時にお呼びするぐらいの上司の方ですから、いつも本当にお世話になっているんだと思います。

それなので、結婚式のあと、初めて迎えるお歳暮の時は、お歳暮の品を送った方がよいという考え方もあると思います。

もし、上司に「わざわざよかったのに」と言われたとしても、「結婚式のときは大変お世話になりましたので」って言えば、上司にとっても快く受け取ることができると思うからです。

でも、結婚式にご出席いただいたからといっても、必ずしも、お歳暮を送らなくてはいけないということはないです。

結婚式のお祝いのお返しは、結婚式のときやその後間も無く、お返しを十分にしていると思いますので、改めてお歳暮を送らなくても全然問題ないです。


スポンサードリンク

お歳暮を会社の上司に送るときのマナーは?

もし、お歳暮を会社の上司にどうしても送りたいと思ったら、まずは、会社で、上司・部下の間で贈り物をしあうこと、特に、部下から上司に贈り物を禁止しているような会社でないかを確認してみて下さい。

上司・部下の間で贈り物をしあうことについて、個人の自由として特に気にしないと考えている会社でえれば、全く問題はないですけどね。

上司・部下の間での贈り物を禁止しているような会社ですと、お歳暮を送られた上司も困ってしまうと思います。

せっかくの部下からの気持ちを受け取りたいが、それを受け取って、あとあと面倒なことになりたくはないですからね。

上司へ感謝の気持ちを伝えたいのであれば、尚更、ちゃんとリサーチしておくことが重要ですからね。

お歳暮を会社の上司に送らないことが常識?

特に、最近の会社では、上司・部下の間での贈り物は「ナシ」としている会社が多いようです。

いろんな理由が考えられますが、例えば、上司にはそんな気持ちがなかったとしても、贈り物をする部下は、よい人事評価がされているんではないかと周りから、その上司が疑念を頂かれてしまいます。

また、悪い上司であれば、人事評価をかさに、贈り物を暗に要求してくるかもしれません。

そんな不正な状況はよくないです。

贈り物「ナシ」という会社は、そういった状況を事前に排除しているんだと思います。

そういった意味でも、お歳暮を会社の上司に送らないことが常識になっているのかもしれません。

まとめ

会社でリサーチした結果、上司・部下の間での贈り物を禁止していないようであれば、結婚した初めてのお歳暮シーズンぐらいは、結婚式に出席してくれた上司の方に送ってもよいかと思います。

でも、上司・部下の間での贈り物を禁止しているようでれば、お歳暮を送ってしまうとかえって上司の方に迷惑になってしまうことがありますので、お歳暮を送るは控えた方がよいと思います。

それでも、本当にお世話になった上司なのであれば、お歳暮は送れなくともなにかした方がよいと思いませんか。

例えば、お歳暮が終わると年賀状のシーズンとなります。

その年賀状を手書きで、結婚式などでお世話になったことも交えて、感謝の気持ちを込めて、したためるといったことでも十分に、感謝の気持ちは伝わると思います。

もしくは、自分が旅行に行った際に、会社のみんなで食べれるようなお土産のほかに、上司に、ちょっとしたものをお土産としてさりげなく渡すようなこともよいのではないでしょうか。

(上司へ年賀状を送るべき?悩んだ時はこちら)
年賀状は上司に送った方がいい?そんなとき、住所はどうやって調べるの?肩書は書くのかな?

(上司へ年賀状を書くときのポイントはこちら)
年賀状に書く上司へのコメントは?抱負は書いた方がいい?手書きなの?

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする