ヨコハマストロベリーフェスティバル2018初出店2店舗をご紹介!


「いちご」って、小さいお子さんはもちろん、大人やお年寄り、多くの人に愛されている果物ですよね。

そんな「いちご」をテーマにしたイベントが、毎年、横浜赤レンガ倉庫で開催されているんです。

2013年から横浜赤レンガ倉庫でスタートし、今年で6回目を迎える、その名も「ヨコハマストロベリーフェスティバル」

毎年人気を博しているイベントなんですが、なんと今年は、最多の20店舗が出店し、ここでしか食べられない限定スイーツや限定商品を展開します。

人気ある商品や店舗も気になるところですが、なんといっても初物(はつもの)って気になるところですよね。

そこで、今年、初出店となる2店舗について、どんなお店なのか、どんな限定スイーツが食べられるのかをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ヨコハマストロベリーフェスティバル2018の日程、内容って?

「いちご」って、スーパーなどでは、12月ぐらいから5月ぐらいまで楽しめる果物ですよね。

特に、大粒のいちご、甘くて美味しいイチゴが楽しめるのって、12月~2月ぐらいがピークなんじゃないでしょうか。

そんなピークの2月。

11日間にわたって開催されるヨコハマストロベリーフェスティバル。

2018年の開催日程は次のような感じです。

【ヨコハマストロベリーフェスティバル開催概要】
開催期間:2018年2月2日(金)~2月12日(月・祝日)
営業時間:平日11時〜18時、土日祝10時30分~18時
※雨天は営業しますが、荒天時には休業する場合があります。
入場料:無料
※飲食代は別途かかります。
主催:赤レンガ倉庫
共催:明治商工株式会社
お問い合わせ:横浜赤レンガ倉庫2号館インフォメーション
TEL:045-227-2002

ヨコハマストロベリーフェスティバル初出店1-果汁工房 果琳

ヨコハマストロベリーフェスティバル2018に初出店となるお店のまず1店舗目は、

果汁工房 果琳

最近、私の家の近くのショッピングモールやよく家族と行く木更津のアウトレットモールに出店されているのを見かけるんですが、季節の果物を使ったジューススタンドなんです。

(木更津アウトレットモールのフードコート情報はこちら)
三井アウトレットパーク木更津のフードコート&スイーツでおすすめは?

私も子供と一緒に「果汁工房 果琳」で、生ジュースを買って飲んだことがあるんですが、ちょっと価格はお高めなんです。

小さめのサイズでも400円~500円はするんです。

ですが、味は、果物のうまみが凝縮された生のジュースなんで、格別ですよ!!!

歴史が浅めのお店なのかって勝手に思っていたのですが、なんと1924年に創業した「フルーツショップ青木」から誕生した歴史あるフレッシュジュースのお店なんです。

長く愛されてきているお店だから、入れ替わりの激しいショッピングモールの店舗でもしっかりと人気の店舗になっているんだな~って!!!

そんな老舗のお店が、今回、ヨコハマストロベリーフェスティバルで出品する商品はこちら!

果肉ゴロゴロあまおうジュース  500円(税込)

引用:https://www.yokohama-akarenga.jp/strawberryfes/

いちごの王様と行っても過言ではない

「あ」かい
「ま」るい
「お」おきい
「う」まい

で有名な生の「あまおう」を使った果実感が残る感じにクラッシュした贅沢なフレッシュジュースです。

この時期、スーパーの果物コーナーには色々な種類の「イチゴ」が並びますが、「あまおう」は他のいちごの倍ぐらいの値段がしますよね。

別格な存在感で、スーパーのいちごコーナーに鎮座しているところをよく見かけます。

そんな「あまおう」をふんだんにつかったイチゴジュースがこの「ストロベリーフェスティバル」では楽しめるんです。

そう思うと、500円って値段はお手頃感があるんじゃないでしょうか。


スポンサーリンク

ヨコハマストロベリーフェスティバル初出店2-ガトーよこはま

ヨコハマストロベリーフェスティバル2018に初出店となるお店の2店舗目は、

ガトーよこはま

#今日のお土産#羽田空港 #ガトーよこはま #限定ケーキ 今回のおみやはこれで!

アジールさん(@agirmatsuyama)がシェアした投稿 –

本店は、横浜市中央卸売市場の横あたりにあります。横浜駅からは歩いていくと20分くらいの離れている距離にあるんです。

卸売市場には似つかわしくないこんなでかでかとした看板!

引用:http://www.gateau-yokohama.co.jp/shop/

このガトーよこはまは、「チーズケーキ」にこだわりを持った専門店です。

特に、ここの看板商品は「伝説のチーズケーキ」!!!

「なぜ、伝説なのか?」

この答えは、昔、神奈川に『ガトーしらはま』という店があって、そのお店の主力商品がチーズケーキであったそうなんです。
人気商品で、銀座などの百貨店などにも出店し、かなりの固定客がついていたんです。
ですが、そのガトーしらはまは、本業以外の原因で経営難となってしまって、廃業してしまったんです。

でも、ガトーしらはまのチーズケーキファンは、どうしてもそのチーズケーキが食べたいということから、ガトーしらはまの経営者と昔から交流のあった、現ガトーよこはまの社長のところに問い合わせが殺到したそうです。
(現ガトーよこはまの社長は『つま正』というフルーツなどの卸業の社長)
その固定客の熱い思いに、ガトーよこはまの社長が営業権を引き継いで復活させたことから、『伝説』という名前が付いたそうです。

そんなチーズケーキと並ぶ看板商品として、フルーツの卸業という強みを生かして、四季の季節のフルーツを活かした『季節のチーズケーキ』がお店には常時3品~5品並んでいます。

そんなチーズケーキが名店が、ヨコハマストロベリーフェスティバルで出品する商品はこちら!

イチゴチーズケーキ  480円(税込)

引用:https://www.yokohama-akarenga.jp/strawberryfes/

今回のストロベリーフェスティバルでは、まさに今が旬のいちごとお店の売りのチーズケーキのコラボ商品が販売されます。

羽田空港や成田空港にも常設店が設置されるほどの人気店のチーズケーキですから、楽しみですよね。

まとめ

今回、ご紹介した2店舗のほかに、イチゴのスイーツや雑貨のお店が並ぶヨコハマストロベリーフェスティバル。

イチゴの無料サンプリングが実施される日もありますので、いちごが旬の今、横浜の赤レンガ倉庫に足を運んでみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする