耶馬渓の紅葉の見ごろ、紅葉シーズンの服装、駐車場情報をご紹介!

autumn-leaves-2808855_1920
大分県を代表する景勝地として有名な「一目八景(ひとめはっけい)」のある耶馬渓(やばけい)。

秋の紅葉シーズンには、毎年、全国各地から多くの観光客が訪れるこの場所は、まさに圧巻の秋色の絶景を眺めることができる場所です。

そんな耶馬渓の紅葉の見ごろをご紹介するとともに、紅葉の見ごろの耶馬渓の気温も気になるところですからその時におススメする服装、紅葉見学に便利な駐車場の情報をご紹介します。

[耶馬渓の紅葉風景]

スポンサーリンク
  

耶馬渓の紅葉の見ごろっていつ?

紅葉の見ごろは、年によって若干違うのですが、10月中旬ぐらいから色づき始め、

11月中旬~11月下旬ぐらい

が紅葉の見ごろとなっています。

例年、色づき始めの10月中旬から11月下旬にかけて一目八景(ひとめはっけい)や県道28号線沿いのもみじがライトアップされます。

住所:〒871-0422 大分県中津市耶馬溪町大字深耶馬

耶馬渓の紅葉シーズンってどんな服装でいけばいい?

○耶馬渓の気温
11月中旬:最高 16℃~17℃ぐらい 最低 9℃~10℃ぐらい

11月下旬:最高 14℃~15℃ぐらい 最低 8℃~9℃ぐらい

⇒紅葉シーズンの見ごろの11月中旬の日中は15℃前後ですので、セーターにジャンパーぐらいで大丈夫だと思います。最低気温も他の紅葉スポットですと、氷点下になるところもありますが、耶馬渓は10℃前後の気温ですので、比較的冷え込みは緩やかな方です。
東京ですと、大体11月上旬ぐらいの気温です。
ただ、やはり朝晩は気温が一桁台ですので、薄手で持ち運びしやすいダウンコートなども準備しておくとよいと思います。

(ユニクロなどでも売っていますが、このようなものがあると便利ですね。)

耶馬渓の紅葉スポット近くの駐車場はある?

深耶馬渓観光案内所及び耶馬渓町特産物販売所のところに無料の公共駐車場が用意されています。

紅葉スポットでもある県道28号線沿いにあるところです。

耶馬渓の駐車場

深耶馬渓駐車場

料金-無料
時間-24時間利用可能

〒871-0422 大分県中津市耶馬溪町大字深耶馬


スポンサーリンク

耶馬渓の紅葉の見ごろのまとめ

紅葉シーズンの11月中旬~11月下旬で、日中は気温は15℃前後ですし、朝晩でも10℃前後です。

九州大分ということもあり、全国、色々なところに紅葉の名所はありますが、比較的寒さは緩やかな方です。

場所によっては、最低気温が氷点下になるところもあります。

とはいっても、やはり朝晩は一桁台の気温になることもありますので、すぐに脱げる軽めのダウンなどを用意しておくとあまり荷物にもならずに便利ですよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする