嵐山の紅葉の見ごろ、紅葉シーズンの服装、駐車場情報をご紹介!

kyoto-944999_1920
日本紅葉の名所100選に選定されているほど紅葉の名所として有名な嵐山。

掛川にかかる渡月橋と秋色に染まった嵐山のコントラストがなんとも趣きある景色を表現しています。

嵐山には、トロッコ列車から見られる美しい紅葉、名刹の天龍寺など紅葉が彩りをそえる紅葉の名所が多く、1日中、紅葉にひたることができます。

そんな嵐山の紅葉の見ごろをご紹介するとともに、紅葉の見ごろの嵐山
の気温も気になるところですからその時におススメする服装、紅葉見学に便利な駐車場の情報
をご紹介します。

[嵐山紅葉風景]

スポンサードリンク
  

嵐山の紅葉の見ごろっていつ?

紅葉の見ごろは、年によって若干違うのですが、11月中旬ぐらいから色づき始め、

11月下旬~12月上旬ぐらい

が紅葉の見ごろとなっています。

住所:〒616-8383 京都府京都市右京区嵯峨中ノ島町

嵐山の紅葉シーズンってどんな服装でいけばいい?

○嵐山の気温
11月下旬:最高 14℃~15℃ぐらい 最低 5℃~7℃ぐらい

12月上旬:最高 12℃~13℃ぐらい 最低 4℃~5℃ぐらい

⇒日中は15℃前後ですので、セーターにちょっとコートがあるとよいぐらいの気温です。
ただ、日中で日差しがあるときに掛川周辺を散策するのであれば、結構、温かくなりますので、あまりに荷物にならないような上着がおすすめです。
また、早朝に嵐山付近での紅葉見学ですと、氷点下にはならないものの一桁台の気温ですので、冬のしっかりとした防寒は必要ですね。

嵐山の紅葉スポット近くの駐車場はある?

紅葉などの観光シーズンには嵐山付近は大変混雑しますので、ほかの地区に止めて、電車移動(パークアンドライド)をご検討された方が良い時もあります。

嵐山周辺の駐車場情報をご紹介しますが、あまりにも混雑されているときはパークアンドライドもご検討ください。
ちなみに、こちらでパークアンドライドの状況を提供しています。合わせてご参考になさってください。

スポンサードリンク
嵐山周辺駐車場

京都市嵐山観光駐車場

営業時間-8:00~17:00
収容台数-バス37台、普通車105台
料金-バス2500円、普通車1000円、自動二輪400円、自転車200円(1日1回につき)

〒616-8384 京都市右京区嵯峨天龍寺造路町31番地の1

エフパワーパーキング嵐山第一駐車場

営業時間-24時間
収容台数-11台
料金-
8:00~20:00-20分100円
20:00~8:00-60分100円

〒616-0004 京都府京都市西京区嵐山中尾下町5-2

タイムズ嵐山三条

営業時間-24時間
収容台数-8台
料金-
(平日)
9:00~21:00-15分100円(最大料金700円)
21:00~9:00-60分100円(最大料金300円)
(土日祝日)
9:00~21:00-30分300円(最大料金なし)
21:00~9:00-60分100円(最大料金300円)

〒616-8365 京都府京都市右京区嵯峨伊勢ノ上町16

天龍寺の駐車場

営業時間-8:30~17:30
収容台数-100台
料金-バス1時間1000円、自動車1回1000円
※11月下旬の土日祝日は、交通規制があるため、13時~17時まで入出庫不可となります。

〒616-8385 京都府京都市右京区 嵯峨天龍寺芒ノ馬場町68

嵐山の紅葉の見ごろのまとめ

紅葉シーズンの11月下旬~12月上旬であっても日中は15℃前後ぐらいにはなりますので、セーターに軽く羽織れるジャンバーなどの服装で十分ですが、早朝には、一桁台の気温ですので、ダウンコートなど冬の防寒対策が必要です。

また、11月下旬の観光シーズンは周辺道路が大変混雑しますので、パークアンドライドもご検討の上、紅葉見物を楽しんでください。

ただ、早朝などは一桁台の気温ですので、早朝に紅葉見学に出かけるときは、ダウンコートなどが必要です。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする