箱根の紅葉の見ごろ、紅葉シーズンの服装、駐車場情報をご紹介!

autumn-994897_1920
箱根の紅葉は、まず、海賊船などでも有名な芦ノ湖から始まりまして、そのあと、ススキで有名な仙石原、温泉スポットでもある強羅、小涌谷へと移っていきます。

中でも、強羅の箱根美術館の苔庭・竹庭と紅葉とのコントラストやモミジと噴水、茶室の茅葺き屋根との景色が美しい箱根強羅公園などの紅葉の名所が盛りだくさんな地区です。

そんな箱根の紅葉の見ごろをご紹介するとともに、紅葉の見ごろの箱根の気温も気になるところですからその時におススメする服装、紅葉見学に便利な駐車場の情報をご紹介します。

[箱根紅葉風景]

スポンサードリンク
  

箱根の紅葉の見ごろっていつ?

紅葉の見ごろは、年によって若干違うのですが、11月上旬ぐらいから色づき始め、

11月中旬~11月下旬ぐらい

が紅葉の見ごろとなっています。

箱根は芦ノ湖、強羅、小涌谷などだけでなく、美術館や公園など紅葉スポットが盛りだくさんですので、ぜひ色々と回って見学されるとよいですよ。

住所:〒250-0408 神奈川県足柄下郡箱根町強羅

箱根の紅葉シーズンってどんな服装でいけばいい?

○箱根町の気温
11月中旬:最高 14℃~15℃ぐらい 最低 3℃~4℃ぐらい

11月下旬:最高 12℃~14℃ぐらい 最低 1℃~2℃ぐらい

⇒日中は15℃前後ですので、セーターにちょっとコートがあるとよいぐらいの気温です。
ただ、日中で日差しがあるときに芦ノ湖周辺や大涌谷周辺を散策するのであれば、結構、温かくなりますので、あまりに荷物にならないような上着がおすすめです。
また、早朝に箱根で紅葉見学をご希望ですと、朝晩はかなりの冷え込みですので、ダウンコートなど防寒対策はしっかりとされていった方がよいです。

箱根の紅葉スポット近くの駐車場はある?

箱根の紅葉スポットは、芦ノ湖周辺、強羅周辺、小涌谷周辺と広範囲にわたって紅葉の見学スポットがあります。

また、箱根は美術館や公園なども多く、鉄道で移動される方も多いのですが、車での移動の方も結構いらっしゃいます。

スポンサードリンク

そんな方々のために、各施設や紅葉スポットでは駐車場が用意されていますので、駐車場がなくて困ってしまうということはないと思います。

そんな中でも、紅葉スポットとして有名な芦ノ湖周辺の駐車場及び紅葉スポットの箱根美術館・箱根強羅公園がある強羅周辺の駐車場をご紹介します。

芦ノ湖周辺駐車場

桃源台駅の駐車場
A:
営業時間-9:00~17:00
収容台数-42台
料金-無料
B:
営業時間-9:00~17:00
収容台数-200台
料金-バス800円、普通車500円、二輪100円
桃源台駐車場

〒250-0522 神奈川県足柄下郡箱根町元箱根164

箱根町港の駐車場

営業時間-9:00~17:00
収容台数-200台
料金-無料

〒250-0521 神奈川県足柄下郡箱根町箱根317-3

強羅周辺駐車場

箱根強羅公園の駐車場

営業時間-9:00~17:00
収容台数-43台
料金-1時間300円

〒250-0408 神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300

箱根美術館の駐車場

営業時間-9:00~17:00
料金-無料

〒250-0408 神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300

箱根の紅葉の見ごろのまとめ

紅葉シーズンの11月中旬~11月下旬であっても日中は15℃前後ぐらいにはなりますので、セーターに軽く羽織れるジャンバーなどの服装がよいと思います。

ただ、早朝などは一桁台の気温ですので、早朝に紅葉見学に出かけるときは、ダウンコートなどが必要です。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする