高尾山の紅葉の見ごろ、紅葉シーズンの服装、駐車場情報をご紹介!

autumn-leaves-2395624_1920
高尾山は都心からのアクセスも便利で、JR・京王線で約1時間ぐらに距離とは思えないほど、自然豊かな標高599mの山です。

国定公園に指定されている山内には、多くの植物・野鳥などが生息し、秋には山頂のもみじ台を始め、中腹にある薬王院の周辺などにオオモミジやイロハカエデなどが山を秋色にそめます。

そんな高尾山の紅葉の見ごろをご紹介するとともに、紅葉の見ごろの高尾山の気温も気になるところですからその時におススメする服装、紅葉見学に便利な駐車場の情報をご紹介します。

[高尾山紅葉風景]

スポンサードリンク
  

高尾山の紅葉の見ごろっていつ?

紅葉の見ごろは、年によって若干違うのですが、11月初旬ぐらいから色づき始め、

11月中旬~11月下旬ぐらい

が紅葉の見ごろとなっています。

住所:東京都八王子市

高尾山山頂の西端へすこし進むと、「これより奥高尾」の標柱があり、そこから少し登ったところが紅葉のスポットのもみじ台です。もみじ台には、樹齢80年以上のもみじが秋色のアーチを作ってくれていますよ。


スポンサードリンク

高尾山の紅葉シーズンってどんな服装でいけばいい?

○高尾山の気温
11月中旬:最高 14℃~15℃ぐらい 最低 4℃~5℃ぐらい

11月下旬:最高 12℃~14℃ぐらい 最低 1℃~3℃ぐらい

⇒こちらの気温は、高尾山の登山口の気温です。山頂付近だと、これから2℃ぐらいは低くなると思って頂ければと思います。ですので、11月の下旬で、早朝ですと、氷点下になる日も出てくるような気温です。
高尾山は中腹まではケーブルカーもしくは、リフトで上がることができるのですが、そこから山頂までは30分以上は登らないと「もみじ台」には到着しません。登り始めは、コートかダウンを着ていた方がよい気温の時もありますが、登っていくと結構、体温も上昇して汗ばむようになってきますので、手にもったり、リュックにしまえる軽めのコート(ダウンなど)は準備していくとよいと思います。

高尾山の紅葉スポット近くの駐車場はある?

紅葉シーズンは特に高尾山付近は混雑しますし、高尾山に向かう道が一本道なのでさらに渋滞します。

高尾山の登山口付近には、以下の2箇所合計で330台駐車できるスペースがありまして、比較的駐車料金も安めです。

高尾山薬王院祈祷殿駐車場

TEL 042-661-1118
収容台数 250台
営業時間 8時~16時(出庫は24時間可)
料金 500円/24時間

住所 :〒193-0844 東京都八王子市高尾町

八王子市営山麓駐車場

TEL 042-661-0308
収容台数 普通車 80台
営業時間 24時間
普通車料金 昼間(8時~17時) 150円/30分
夜間(17時~8時) 150円/60分
12時間最大料金
(平日) 800円
12時間最大料金
(土日祝) 1000円

住所 : 〒193-0844 東京都八王子市高尾町2261

ですが、こちらの駐車場は、9時にはすでに満車になってしまいます。

個人で経営している駐車場も何か所があるんですが、そもそも収容台数が数台程度なので、こちらもすぐにいっぱいになってしまいます。

一つ前の高尾駅まで戻られて駐車場を探すという方も多くいらっしゃいます。

初めから、高尾山口付近の駐車場はあきらめて、高尾駅付近で駐車場を探して、そこから京王線で高尾山口まで移動するっていう方法もありますので、9時までに高尾山までつけなさそうであれば、そういった方法もご検討された方がよいと思います。

(こんなおすすめ駐車場情報もあります)
高尾山付近の駐車場の混雑状況は?駐車場でおすすめの場所は?

高尾山の紅葉の見ごろのまとめ

紅葉シーズンの11月中旬~11月下旬の早い時間帯はかなり冷え込んでいますので、しっかりと防寒対策(手袋やマフラーなども準備)して、紅葉を楽しんでください。ですが、山頂付近までの登山ですと結構の距離を登っていきますので、自然と汗ばんできます。すぐに脱いで、持ち運びも便利な軽め&薄目のタウンなどがよいですよ。

また、車でいらっしゃる方は午前9時ぐらいまでに高尾山登山口に到着していないとかなりの混雑に巻き込まれてしまいますので、午前9時より遅くなりそうでしたら、高尾山駅やそれより前の駅の駐車場のご利用も検討した方がよいですよ。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする