養老渓谷の紅葉の見ごろ、紅葉シーズンの服装、駐車場情報をご紹介!

fall-foliage-111315_1920
養老渓谷は、雨水が途方もない年月をかけて浸食してできた渓谷の大地。

あまり風の影響を受けない現在の渓谷の姿に変わり、それがまた深い緑を繁らせ、紅葉を長持ちさせる原因にもなっていると言われています。

養老渓谷一帯は、そんな地質学上貴重な断層があちこちで見られる場所としても注目のスポットなんです。

そんな養老渓谷の紅葉の見ごろをご紹介するとともに、紅葉の見ごろの養老渓谷の気温も気になるところですからその時におススメする服装、紅葉見学に便利な駐車場の情報をご紹介します。

[養老渓谷紅葉風景]

スポンサードリンク
  

養老渓谷の紅葉の見ごろっていつ?

紅葉の見ごろは、年によって若干違うのですが、11月中旬ぐらいから色づき始め、

11月下旬~12月上旬ぐらい

が紅葉の見ごろとなっています。

この時期には、梅ヶ瀬、粟又の滝、筒森もみじ谷、中瀬遊歩道といったところが紅葉スポットとしてにぎわいます。老川十字路周辺、粟又の滝、養老渓谷温泉街などでライトアップが行われる他、2017年11月23日には養老渓谷もみじまつりが開催される予定となっています。

住所:千葉県夷隅郡大多喜町

養老渓谷の紅葉シーズンってどんな服装でいけばいい?

○養老渓谷の気温
11月下旬:最高 14℃~18℃ぐらい 最低 7℃~8℃ぐらい

12月上旬:最高 10℃~17℃ぐらい 最低 0℃~5℃ぐらい

⇒日中だとまだまだあったかくて、コートもいらないような気温なんですが、朝方には日によっては氷点下になることもあります。朝の早い時間から紅葉見学に行くのであれば、やはり、真冬のセーター、コート(ダウンなど)は準備していくことをおススメしますよ。

養老渓谷の紅葉スポット近くの駐車場はある?

養老渓谷は広いので、車での移動が必要になります。

無料というわけではないのですが、1日400円~500円とそれほど高くない料金で利用できる駐車場が何か所がありますので、ご紹介いたします。

粟又の滝駐車場

粟又の滝の散策に最適な駐車場です。

料金:
大型バス2000円、中型バス1500円、マイクロバス1000円、普通車・軽自動車500円/1日

駐車台数:大型車3台、普通車37台

住所:千葉県夷隅郡大多喜町粟又157

渡辺駐車場

養老渓谷温泉街の駐車場です。

料金:
普通車 400円、大型車 2000円(要予約)

駐車台数:50台

スポンサードリンク

住所:〒298-0267 千葉県夷隅郡大多喜町葛藤16

葛藤温泉街駐車場

中瀬遊歩道近辺の駐車場です。

清澄養老ライン沿いではなく、清澄養老ラインから横道を入ってすぐのところの駐車場の入り口はありますので、ご注意ください。

レストラン「ラ・フランス」の裏の駐車場です。

料金:
普通600円

住所:〒298-0267 千葉県夷隅郡大多喜町葛藤180

養老渓谷の紅葉時期の渋滞情報

【養老渓谷駅付近から老川十字路付近】

清澄養老ライン(養老渓谷駅付近~老川十字路付近)は、休前日・休日の午前10時~午後3時ぐらいまでがもっとも混雑します。
普通であれば、10分~20分程度で移動できる距離ですが、混雑時には2時間以上かかることもあります。
渋滞を避けるには、午前10時よりも前にここは通過しておかないとゆっくりと紅葉見学ができなくなってしまいますよ。

【老川十字路付近】

養老渓谷の紅葉を見るには避けては通れない場所なんですが、休前日・休日は午前10時~午後3時まではとっても渋滞します。場合によってはこの交差点を通過するのに1時間かかることもあります。
渋滞を避けるには、ここの午前10時よりも前に通過することをおすすめします。

【老川十字路付近から粟又の滝付近】

大型観光バスが老川十字路から水月寺方面に入り込み、養老の滝入口にあるホテル滝見苑の駐車場で待機、Uターンするため、また「展望台」と「滝見苑」の間が一部片側交互通行のため大変混雑します。
特に、午前10時~午後3時までが渋滞のピークですので、午前9時ごろまでには駐車場を確保しておくことをおすすめします。
また、小湊側(上流側)から来るとあまり混雑しないので、ぐるっと小湊側に回って移動してもよいとは思いますよ。

養老渓谷の紅葉の見ごろのまとめ

紅葉シーズンの11月下旬~12月上旬の早い時間帯はかなり冷え込んでいますので、しっかりと防寒対策(手袋やマフラーなども準備)して、紅葉を楽しんでください。

また、車でいらっしゃる方は午前9時ぐらいまでに養老渓谷に到着していないとかなりの混雑に巻き込まれてしまいますので、ご注意ください。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする