乗鞍岳の紅葉の見ごろ、紅葉シーズンの服装、駐車場情報をご紹介!

japan-1805871_1920
23もの峰が重なっている乗鞍岳は、主峰が標高3026mの剣ヶ峰で、カラマツや針葉樹のシラビソの林が広がって、山肌の上部で、標高2700mあたりは、9月中旬あたりから紅葉が始まります。

紅葉は、日を追うごとに下に移動し、大雪渓下の位ヶ原では、ナナカマドの赤の紅葉と常緑針葉樹のハイマツの緑のコントラストが見事に山を彩ります。

そんな乗鞍岳の紅葉の見ごろをご紹介するとともに、紅葉の見ごろの乗鞍岳の気温も気になるところですからその時におススメする服装、紅葉見学に便利な駐車場の情報をご紹介します。

[乗鞍岳紅葉風景]

スポンサードリンク
  

乗鞍岳の紅葉の見ごろっていつ?

紅葉の見ごろは、年によって若干違うのですが、9月下旬ぐらいから色づき始め、

9月下旬~10月上旬ぐらい

が紅葉の見ごろとなっています。高原ということもあり、かなり早くから紅葉を楽しむことができますね。

紅葉が日本一早いといわれる北海道の大雪山黒岳でも、9月中旬ぐらいですから、本州としては、かなり早くから紅葉を見れる地域なんです。

住所:〒390-1520, 長野県松本市安曇

乗鞍岳の紅葉シーズンってどんな服装でいけばいい?

○乗鞍岳の気温

9月下旬:最高 10℃~12℃ぐらい 最低 1℃~2℃ぐらい

10月上旬:最高 8℃~10℃ぐらい 最低 0℃~1℃ぐらい

⇒乗鞍岳がある長野県松山市の市街地ですと、9月下旬~10月上旬は最高気温がまだ20℃前後ぐらいですので、日によっては半袖Tシャツでも過ごすことができるぐらいの気温です。
ですが、乗鞍畳平周辺の平均気温は12℃前後で、夏でも20℃を超えるような日はほとんどないです。

一般的に標高が100m上がると気温は約0.6℃下がりますので、乗鞍岳の気温は下界よりも12℃ぐらい低くなってしまうんです。ちなみに、酸素濃度や気圧も下界の約2/3ぐらいになってしまいます。

そのため、日中でも冬の気温ですし、特に、朝早い時間から見学に行くのであれば、気温は一けた台(場合によっては氷点下になる日もあります)。やはり、真冬のセーター、コート(ダウンなど)は準備していくことをおススメしますよ。また、防寒対策に、帽子や手袋も持っていった方がよいと思います。

スポンサードリンク

乗鞍岳の紅葉スポット近くの駐車場はある?

長野県側から乗鞍岳へ通じる乗鞍エコーライン(県道84号線)は三本滝から乗鞍岳山頂(乗鞍スカイライン交点)間で、乗鞍岳の自然を保護するためにマイカー規制がしかれています。

そのため、山頂方面に行くためには、長野県松本市乗鞍高原から、バスかタクシーで乗鞍岳を目指す必要があります。

まず、紅葉シーズンのシャトルバスの情報をご案内いたします。

乗鞍山頂(畳平)シャトルバス

運行期間:2017年7月1日~10月31日

料金:大人往復 2500円

バス停:
乗鞍観光センター、鈴蘭、スキー場前、すずらん橋、休暇村、東大ヒュッテ口、三本滝、摩利支天、冷泉小屋前、位ヶ原山荘前、宝徳霊神前、大雪渓・肩の小屋口、標高2716m※、乗鞍山頂(畳平)

※標高2716mは、日本一高い所にあるバス降り場です。(降車専用です)

駐車場情報

マイカーでお越しの方は、宿の駐車場をご利用になるか、下記駐車場のあるバス停から乗ってください。

大滝入口バス停➔番所大滝駐車場  20台(有料 小型車200円 大型車500円)
住所:〒390-1520 長野県松本市安曇

観光センター前バス停➔観光センター駐車場  200台(無料)
住所:〒390-1520 長野県松本市安曇4306−5

すずらん橋バス停➔第三駐車場  400台(無料)
住所:〒390-1520 長野県松本市安曇

休暇村バス停➔休暇村駐車場  55台(無料)
住所:〒390-1520 長野県松本市安曇

三本滝バス停➔三本滝駐車場  100台(無料)
住所:〒390-1520 長野県松本市安曇

乗鞍岳の紅葉の見ごろのまとめ

高原で寒暖差も激しいので、本州ではかなり早めの時期から紅葉を楽しむことができる乗鞍岳。

10月で紅葉の見ごろを迎える時期、下界の松本市は20℃を超える気温ですが、山の上はもう秋から冬の気温です。

しっかりとした服装で、秋色の山々を楽しんできてください。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする