花貫渓谷の紅葉の見ごろ、紅葉シーズンの服装、駐車場情報をご紹介!

autumnal-leaves-1827869_1920
花貫渓谷は、花貫ダムから名馬里ヶ淵(なめりがふち)、小滝沢キャンプ場にかけて美しい景観が広がる場所で、春はハイキングコースとしても最適なところなんです。
渓谷にかかる汐見滝吊り橋からの眺めは素晴らしく、特に秋には、川沿いに生い茂る木々の枝がせり出し、華やかな紅葉のトンネルを作り出すんです。

そんな花貫渓谷の紅葉の見ごろをご紹介するとともに、紅葉の見ごろの花貫渓谷の気温も気になるところですからその時におススメする服装、紅葉見学に便利な駐車場の情報をご紹介します。

[花貫渓谷紅葉風景]

スポンサードリンク
  

花貫渓谷の紅葉の見ごろっていつ?

紅葉の見ごろは、年によって若干違うのですが、11月上旬ぐらいから色づき始め、

11月中旬~11月下旬ぐらい

が紅葉の見ごろとなっています。

花貫渓谷は、大小さまざまな淵と滝が連なる渓谷で、小滝沢キャンプ場から汐見滝吊り橋付近では、この時期になると見事に色づき、鮮やかな赤色の絨毯が広がります。

吊り橋から眼下を見下ろすと、汐見滝、さらには左右からは花貫川の清流沿いに生い茂る木々のせり出しが紅葉をまじかに感じさせてくれます。

住所:〒318-0024 茨城県高萩市秋山

花貫渓谷の紅葉シーズンってどんな服装でいけばいい?

○花貫渓谷の気温

スポンサードリンク

11月中旬:最高 14℃~15℃ぐらい 最低 5℃~7℃ぐらい

11月下旬:最高 13℃~14℃ぐらい 最低 4℃~5℃ぐらい

⇒花貫渓谷がある茨城県高萩市で、紅葉の色づき始めの11月上旬ぐらいは、日中は17℃~18℃とそれほど寒くはないような状況なんですので、長袖をちょっと羽織る程度なんです。
ですが、11月中旬以降になってくると日中の気温も10℃台前半となり、朝早い時間帯は真冬の気温になっています。
朝の早い時間帯に紅葉見学をされるようであれば、やはり真冬のセーター、コート(ダウンなど)、手袋、耳あてなどの防寒対策はしっかりされていくことをおススメします。

花貫渓谷の紅葉スポット近くの駐車場はある?

2017年10月28日(土)~11月26日(日)には、花貫渓谷紅葉まつりが開催されています。

この紅葉まつりの期間中のみ、環境整備協力金として駐車料金が徴収されることになっています。

■花貫駐車場
バス20台(2,000円/台)
普通車80台(500円/台)
住所:〒318-0104, 茨城県高萩市中戸川

■大能駐車場
普通車40台(500円/台)
住所:〒318-0103 茨城県高萩市大能

花貫渓谷の紅葉の見ごろのまとめ

11月中旬~11月下旬に紅葉の見ごろを迎える茨城県高萩市の花貫渓谷。

全国的にも人気の紅葉スポットですので、見ごろの時期の週末には大変な混雑予想されますので、お気をつけて紅葉を楽しんできてください。

また、気温は真冬なみですので、防寒対策もしっかりとして行ってくださいね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする