ふじさわ江の島花火大会2017の穴場5選!日程・時間・駐車場情報は?

three-shakus-ball-1566809_1920
夏の花火では体験できない秋の澄んだ湘南エリアの夜空を彩るふじさわ江の島花火大会。

ふじさわ江の島花火大会では、湘南エリアでは唯一の特大2尺玉が打ち上げられることでも有名なんです。

2尺玉は、直径約480mにもなる大輪の花火で、その迫力ある花火は必見です。

花火の打ち上げ時間はわずか45分間ではあるんですが、その大迫力の花火を求めて8万人以上の方湘南地区を訪れる大花火大会なんです。

江の島の湘南エリアに8万人規模の来場者は、やはり相当の混雑なんです。そんな人混みをかき分けての花火鑑賞だと疲れてしまいますよね。

それなので、ご紹介する穴場スポットで利用すれば、のんびりと鑑賞できると思いますよ。

それでは、そんなふじさわ江の島花火大会の穴場情報を中心に、ふじさわ江の島花火大会の内容、2017年の日程・時間、駐車場の情報、有料席の情報などをご紹介いたします。

[ふじさわ江の島花火大会]

スポンサードリンク

ふじさわ江の島花火大会の日程・時間・概要

穴場情報に先立って、まずは、ふじさわ江の島花火大会の日程などの内容を整理しますね。

【日程】2017年10月21日(土)

【時間】花火打ち上げの時間-18:00~18:45(予定)

【場所】
神奈川県藤沢市 / 片瀬海岸西浜

【予想来場者数】8万人以上

【打ち上げ花火数】約3000発

【有料席(桟敷席)】

http://www.fujisawa-kanko.jp/event/fujisawahanabi.html

パイプ椅子席(1名用):2500円

(チケット購入はこちらから)Pコード:636-849
チケットぴあ
好評につき売り切れとなってしまいました。

【アクセス】
小田急江ノ島線-片瀬江ノ島駅から徒歩2分ぐらい
江ノ島電鉄-江ノ島駅から徒歩5分ぐらい
湘南モノレール-湘南江の島駅から徒歩6分ぐらい

ふじさわ江の島花火大会の穴場はこちら

8万人を超える来場者を誇る福岡の花火大会ですので、当日、会場は大変混雑します。

もちろん、打ち上げ会場周辺で混雑をかき分けて席を早めから確保した方が大迫力の2尺玉を体感できるとは思います。

とはいえ、そんな中でもちょっとでも混雑をさけてゆったりと花火鑑賞できる場所があったらいいですよね。

そんな穴場スポットをご紹介します。

穴場スポット情報

穴場1:湘南モールフィルの屋上駐車場

例年、ふじさわ江の島花火大会の日には、屋上の駐車場が無料開放されます。

打上会場からはちょっと距離は離れてしまっていますが、花火は堪能できると思います。

トイレがすぐそばにあるのも便利ですよ。

住所:〒251-0042 神奈川県藤沢市辻堂新町4丁目1−1

穴場2:片瀬西浜海岸

ここから江の島方向に向かってしまうと大変混雑しているのですが、藤沢方面に向かうと花火打上直前でもそれほど混雑せずに、席を確保できると思いますよ。

花火打上会場からも近いので臨場感のある花火を堪能できますよ。

住所:〒251-0035 神奈川県藤沢市片瀬海岸3丁目

穴場3:稲村ヶ崎公園

会場からちょっと離れている分、混雑を避けてのんびりと花火鑑賞ができると思いますよ。

江ノ島電鉄線の稲村ヶ崎駅からすぐなので、交通の便もよいですよ。

住所:〒248-0024 神奈川県鎌倉市稲村ガ崎1丁目-19

穴場4:大崎公園

相模湾に突き出した岬の頂上にあり、眼下に小坪漁港・逗子マリーナを見下ろし、富士山・江ノ島などを一望にできる景勝地です。

ちょっと会場からは離れますが、しっかりと花火を見れますよ!

こちらは、JR逗子駅よりバス小坪経由鎌倉行き「披露山入口」下車して徒歩約20分ほどの場所です。

また、大崎公園の近くに、「逗子海岸駐車場(逗子市新宿5丁目5−3−28):74台」があります。

住所:〒249-0008 神奈川県逗子市小坪4丁目25−739番

穴場5:披露山公園(ひろやまこうえん)

披露山の頂上にあり、逗子市全景、江の島、相模湾の海岸線、富士山などを一望できる景勝なんです。

ちょっと会場からは離れますが、しっかりと花火を見れますよ!

こちらは、JR逗子駅よりバス小坪経由鎌倉行き「披露山入口」下車して

徒歩約15分ほどの場所です。

また、大崎公園の近くに、「逗子海岸駐車場(逗子市新宿5丁目5−3−28):74台」があります。ちなみに、披露山公園にも駐車場はあるんですが、16時半には閉鎖されてしますので、花火打上の時には利用できませんので、ご注意ください

住所:〒249-0007 神奈川県逗子市新宿5丁目4−1


スポンサードリンク

ふじさわ江の島花火大会の駐車場の情報

イベント当日は道路は大変混雑するので、公共交通機関を利用されるのがベストだと思います。

とはいえ、道路は混雑するのはわかっていてもやっぱり車の方が便利だと思うんです。

そんな方のために駐車場情報をご紹介いたします。

(こちらで江の島地区の駐車場の情報を江の島地区への抜け道情報をご紹介しています)
藤沢江ノ島のおすすめ駐車場情報と本当は教えたくない抜け道情報をご紹介!

藤沢市の気温と服装

花火大会というと浴衣で行きたいと思いますよね。

ただ、週間天気予報ですと、ふじさわの花火大会が開催される日の最高気温は20℃前後なんですが、最低気温は13℃~16℃ぐらいです。

夕方ぐらいからは、肌寒くなってきますので、浴衣ですとちょっと寒いと思いますし、今の予報ですと雨になる可能性がありますので、上に一枚はおるものを持って、花火大会に行った方がいいですね。

ふじさわ江の島花火大会の穴場情報のまとめ

45分間の花火ではありますが、湘南エリアで2尺の大玉の花火を鑑賞できるのはこのふじさわ江の島花火大会のみです。

関東近郊でもなかなか2尺玉以上の花火が打ち上げられるところは数少ないと思います。

そんな花火を楽しみに8万人以上の方が湘南エリアにいらっしゃいますので、のんびりと鑑賞されたい方は、ご紹介しました穴場情報なども利用されるとよいのではないかと思います。

ぜひ、秋の花火も堪能してきてください。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする