いせさき花火大会2017の穴場5選!日程・時間・駐車場情報は?

flame-2397618_1920
いせさき花火大会の特徴は、音楽とシンクロする花火なんです。

メイン会場となる西部公園には特設の音響から流れる音楽に包みこまれ、目の前で打ち上げられる迫力ある花火とのコラボレーションが繰り広げられます。

そんな花火を楽しみに毎年多くのひとが観覧に訪れます。

ゆったり、のんびりと花火鑑賞を楽しむにはやはり穴場情報も知っていた方がよいですね。

それでは、そんないせさき花火大会の穴場情報を中心に、いせさき花火大会の内容、2017年の日程・時間、駐車場の情報、有料席の情報、天気予報などをご紹介いたします。

[いせさき花火大会]

スポンサードリンク

いせさき花火大会の日程・時間・概要

穴場情報に先立って、まずは、いせさき花火大会の日程などの内容を整理しますね。

【日程】2017年9月16日(土)

【時間】花火打ち上げの時間-18:30~19:30(予定)

※荒天の場合には、9月17日(日)に延期となります。

【場所】
群馬県伊勢崎市 / ラブリバー親水公園うぬき

【予想来場者数】25万人以上

【打ち上げ花火数】約1万発

【有料席(桟敷席)】
設定はありません。

【アクセス】
(電車)
JR両毛線-伊勢崎駅から徒歩25分程度

(車)
・北関東道駒形ICから約10分
・北関東道伊勢崎ICから約15分
・関越道本庄児玉ICから約30分
・関越道高崎ICから約40分

当日は打ち上げ会場近くの道路は交通規制が17時~20時30分の間で実施されますので、ご注意ください。
詳細はこちらこちらをご覧ください。

なお、駐車場情報は以下でご紹介しますね。

いせさき花火大会の駐車場の情報

イベント当日は道路は大変混雑するので、公共交通機関を利用されるのがベストだと思います。

とはいえ、道路は混雑するのはわかっていてもやっぱり車の方が便利だと思うんです。

そんな方のために、会場近くの駐車場情報をご紹介いたします。

伊勢崎オートレース場の4200台分の無料駐車場の他、3か所の臨時駐車場がございますのでご紹介します。

1、伊勢崎オートレース場

観覧会場となる西部公園までは25分程度かかりますが、近くにトイレなどもあって便利です。

住所:〒372-0801 群馬県伊勢崎市宮子町3074

2、宮郷中学校

住所:〒372-0802 群馬県伊勢崎市田中島町1065

スポンサードリンク

3、宮郷公民館

住所:〒372-0802 群馬県伊勢崎市田中島町1164

4、宮郷小学校

住所:〒372-0802 群馬県伊勢崎市田中島町1475−4

いせさき花火大会の穴場はこちら

やっぱり迫力ある花火と音楽コラボレーションを存分に楽しみたいのであれば、「西部公園」がベストではあるんですが、25万人が訪れる花火大会ですので、「西部公園」は混雑必至です。

そんな中でもちょっとでも混雑をさけてゆったりと花火鑑賞できる穴場スポットをご紹介します。

穴場1:セブン・イレブン伊勢崎西部公園前店の駐車場

観覧場所となる「つなとりスポーツ広場」目の前のセブンイレブンです。セブンイレブンで飲み物、食べ物を買って、のんびりと見学なんていうのはどうでしょうか。

住所:〒372-0812 群馬県伊勢崎市連取町3016−3

穴場2:連取中央公園

21台分しかありませんが、駐車場もあります。
公園中央には大きな芝生の広場がありますので、そこにレジャーシートをもっていけばゆったりと観覧できますよ。

住所:〒372-0812 群馬県伊勢崎市連取町1585−1

穴場3:イトーヨーカドー伊勢崎店の屋上

花火大会当日は、屋上の駐車場が花火観覧席として無料開放されます(17時~20時まで)。

レジャーシートなどを持参してゆったりと観覧してください。ちなみに、1階センターコートにて、伊勢崎屋台が実施されます。トイレも近くにあるし、便利ですよ。

住所:〒372-0812 群馬県伊勢崎市連取町1507

穴場4:広瀬川緑地

打ち上げ会場となるラブリバー親水公園うぬきより広瀬川を東に少し行った河川敷。

住所:〒372-0055 群馬県伊勢崎市曲輪町21 群馬県伊勢崎市曲輪町22

穴場5:三ッ家公園

伊勢崎駅からは西部公園よりも近いです。
こじんまりしている公園ではあるんですが、打ち上げ会場からも近く花火の迫力を体感できると思いますよ。

住所:〒372-0006 群馬県伊勢崎市太田町284−2

気になるお天気は?

(お天気情報はこちら)

いせさき花火大会の穴場情報のまとめ

秋の花火大会としては、珍しく約1万発の花火が打ち上げられる豪華な花火大会となっています。

25万人以上の来場者が見込まれる花火大会ですので、ご紹介した穴場スポットなども利用してゆったりと花火鑑賞を楽しんできてください。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする