永観堂禅林寺の紅葉の見ごろ、紅葉シーズンの服装、駐車場情報をご紹介!

fall-foliage-1796492_1920
永観堂禅林寺は山の中の中腹にあって、数ある京都の紅葉の名所でも、古今和歌集に「モミジの永観堂」と詠まれるほどの紅葉の美しさで有名なお寺なんです。

例年、11月初旬の紅葉のはじめから12月初旬の紅葉の終わりまでの期間には、秋の特別拝観として、境内がライトアップされ、昼間とは違う幻想的な紅葉を楽しめます。

そんな永観堂禅林寺の紅葉の見ごろをご紹介するとともに、紅葉の見ごろの永観堂禅林寺の気温も気になるところですからその時におススメする服装、紅葉見学に便利な駐車場の情報をご紹介します。

[永観堂禅林寺紅葉風景]

スポンサードリンク
  

永観堂禅林寺の紅葉の見ごろっていつ?

紅葉の見ごろは、年によって若干違うのですが、

11月中旬~11月下旬ぐらい

となっています。

住所:京都府京都市左京区永観堂町48

永観堂の紅葉を見るためには、拝観料がかかります。

紅葉シーズンは、

大人1000円
小中学生600円

となっています。

拝観時間は9時~17時(受付終了16時)となっています。

なお、紅葉シーズンは、ライトアップも行っておりまして、夜間特別拝観として以下のように設定されています。

拝観時間:17時30分~20時30分
拝観料:中学生以上600円

永観堂禅林寺の紅葉シーズンってどんな服装でいけばいい?

○永観堂禅林寺の気温
11月中旬:最高 16℃~17℃ぐらい
   最低 7℃~8℃ぐらい
11月下旬:最高 14℃~15℃ぐらい
   最低 5℃~6℃ぐらい

⇒ちょっと肌寒いですから、日中は長袖のシャツ、プラスで、セーターやジャンパーが必要になる気温ですね。
特に、朝晩は寒いので、早い時間やライトアップされる時間帯にお寺を訪れるようであれば、ダウンなども用意しておくとよいと思います。
ユニクロで売っている軽量のダウンなどもよいと思いますし、こんなようなダウンをもっていくとよいと思います。

スポンサードリンク

あと、手袋や防寒用の帽子も準備しておいた方がよいですね。

紅葉の美しさは、寒暖差がある地域の方がより美しくなりますので、ぜひともしっかりと防寒をして、紅葉を美しさを堪能してきてください。

永観堂禅林寺の紅葉スポット近くの駐車場はある?

紅葉シーズン以外はお寺の駐車場を利用できるのですが、紅葉時期は駐車場を利用することができません。

地下鉄東西線-蹴上駅を利用頂き永観堂まで徒歩で14分ほどですので、地下鉄東西線等をご利用ください。

駅から永観堂禅林寺までのルートはこんな感じです。

なお、近隣にはコインパーキングはありますが、数が限られています。

ただ、駐車場を利用する日時が決まっている場合には、駐車場の事前予約というサービスがありますので、こちらで、「永観堂」と検索して頂くともしかすると近隣の駐車場を利用できますよ。


まとめ

朝晩は特に冷え込みますので、夜のライトアップされた紅葉をご見学であれば、防寒をしっかりして紅葉を楽しんでください。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする