香嵐渓の紅葉の見ごろ、紅葉シーズンの服装、駐車場情報をご紹介!

mountainous-landscape-2413571_1920
春にはかたくりのピンク色の可憐な花で一面を染める「香嵐渓(こうらんけい)」。

秋には、1634年から徐々に本数を増やしていった楓・杉が、香嵐渓(こうらんけい)を真っ赤に染めます。

香嵐渓(こうらんけい)の森林公園には、イロハカエデ、ヤマモミジ、ウラゲエンコウカエデ、オオモミジ、コハウチワカエデなどの多くの楓が森を秋色に変えます。

香嵐渓(こうらんけい)には、先ほどご紹介した楓のほかに、計11種類の楓があると言われており、楓の葉のひとつひとつを見比べてみるのも紅葉狩りのひとつの楽しみ方ではないでしょうか。

そんな香嵐渓(こうらんけい)の紅葉の見ごろをご紹介するとともに、紅葉の見ごろの香嵐渓の気温も気になるところですからその時におススメする服装、紅葉見学に便利な駐車場の情報をご紹介します。

[香嵐渓(こうらんけい)紅葉風景]

スポンサードリンク
  

香嵐渓(こうらんけい)の紅葉の見ごろっていつ?

紅葉の見ごろは、年によって若干違うのですが、11月上旬ぐらいから色づき始め、

11月中旬~11月下旬ぐらい

が見ごろとなっています。

住所:愛知県豊田市足助町

スポンサードリンク

香嵐渓(こうらんけい)の紅葉シーズンってどんな服装でいけばいい?

○香嵐渓(こうらんけい)高原の気温
11月中旬:最高 16℃~17℃ぐらい
   最低 7℃~8℃ぐらい
11月下旬:最高 14℃~15℃ぐらい
   最低 5℃~6℃ぐらい

⇒ちょっと肌寒いですから、日中は長袖のシャツ、プラスセーターを着ていった方がよいですね。
11月1日~30日までは香嵐渓もみじまつりでライトアップされる予定ですので、夜のライトアップされたモミジをご覧になるのであれば、日中は温かくてもコートを着ていった方が正解ですね。
ちなみに、期間中は毎日、21時まではライトアップされていますよ。

香嵐渓(こうらんけい)の紅葉スポット近くの駐車場はある?

kourankei-parking
出典:http://asuke.info/event/nov/entry-705.html

570台 常設駐車場 有料
750台 臨時駐車場 有料

駐車料金は、
普通車1000円/回
観光バス3000円/回

駐車場については、もみじまつり開催期間中(11月1日~11月30日)は上記の料金で有料なりますので、ご注意ください。

香嵐渓から近い「西町第1」「西町第2」は駐車台数も少な目ですので、早い時間帯からいっぱいになることが予想されますので、それ以外の駐車場の利用も計画して移動された方がよいです。

まとめ

香嵐渓(こうらんけい)の紅葉は、紅葉シーズンにはライトアップされますので、夜の時間帯の紅葉もよいと思いますよ。

夜の時間帯は、真冬なみの気温になりますので、防寒をしっかりとしてライトアップされた紅葉もぜひお楽しみください。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする