石岡のおまつり2017の日程・時間・見どころ・周辺ホテル情報をご紹介!

lion-dance-1251558_1920
石岡のおまつりは、「正月やお盆には帰省しなくても、おまつりには帰る」と言われるほど、出身者にとっては思い入れのある祭りで、石岡市民にとって、1年間でもっとも熱くなる日です。

「おまつり」期間中は約40万人の見物客で市街地は大賑わいします。

「関東の三大祭」については諸説ありますが、前述の「常府 石岡の歴史」によれば、1950年代初頭からうたわれ始め、かつて霞ヶ浦の水運で結びついていた千葉県香取市(旧佐原市)の「佐原囃子」、常陸国と武蔵国のつながりから武蔵府中の「大国魂神社」(東京都府中市)で行われている「府中暗闇祭」とあわせて、「関東の三大祭」と呼ばれるようになったとされています。

そんな関東の三大祭のひとつである石岡のおまつりのみどころ情報を中心に、石岡のおまつりの内容、2017年の日程・時間、ホテル情報、天気予報などをご紹介いたします。

[石岡のおまつり]

スポンサードリンク

石岡のおまつり2017の日程・時間・概要

みどころ情報の前に、まずは、堪能したい石岡のおまつってどんなお祭りか整理したいと思います。

【日程】
2017年9月15日(金)~18日(月)

【例 祭】9月15日(金)※式典のみ

【神幸祭】9月16日(土)

【奉祝祭】9月17日(日)

【還幸祭】9月18日(月)

2017年の年番町は青木町です

【開催場所】
JR常磐線石岡駅前中心市街地、及び常陸國總社宮

【予想来場者数】
約40万人

【アクセス】
○お車でお越しの方
・常磐自動車道 千代田石岡ICより国道6号線水戸方面へ3km
○電車でお越しの方
・JR常磐線 石岡駅下車 徒歩20分(約1.2km)

〒315-0016 茨城県石岡市総社2丁目8−1

石岡のおまつりの見どころ

石岡のおまつりは、毎年交代で務める「年番町」を中心に行われます。

年番は15年に一度の輪番制で、年番町に当たる町は、おまつり最終日に前年番町から引継ぎを行い、翌年のお祭り最終日に次の年番町に引き継ぐまで、1年間、町ぐるみで神社への奉仕活動を務めます。

明治20年に4組での年番制が導入され、明治35年には現在まで続く年版制度が確立しました。

現在の中心市街地にあたり、当時の石岡町を構成した森木町、大小路町、土橋町、金丸町、守横町、冨田町、仲之内町、宮下町、青木町、幸町、國分町、中町、若松町、泉町、香丸町、木之地町の16町が各年、交代で、その年のおまつりをつかさどる当番となります。=木之地は1952年(昭和27年)に年番を辞退。現在は15町内になりました。

スポンサードリンク

「おまつり」期間中は、年番の町内に「仮殿」(地元では「おかりや」と呼ばれる仮設のおやしろです)を設けて、初日の「神幸祭」で総社宮から大神輿が渡御。最終日の「還幸祭」で大神輿が還御するまで、御分霊(常陸國總社宮の祭神の分身)の2泊3日の市中滞在拠点となり、その年のおまつりの中心的な役割を果たします。

神輿をかつぐのも年番町の若者の役割です。

また、各日の祭事の見どころは次のような感じです。

例祭・・・石岡市の有形文化財に指定される常陸國總社宮の本殿で行われる、例大祭で最も重要な神事です。

毎年9月15日(固定)に総社宮の拝殿で氏子会長以下、神社総代や、氏子町内の代表者、各地からの来賓が参列して執り行われます。全町を代表して土橋町の獅子舞や冨田町のささらが奉納されます。観光行事はありません。

神幸祭(初日)・・・常陸國總社宮の御分霊(分身)が大神輿で年番町の仮殿へ渡御(とぎょ)する祭です。

總社宮拝殿に各町の氏子代表が参集して、発輿祭(はつよさい)を行います。

午後2時、花火を合図に大神輿が出御。氏子会町以下、全町の幌獅子まで合わせて2千人を超える供奉行列とともに年番町の仮殿(おかりや)へ向かいます。

奉祝祭(中日)・・・常陸國總社宮境内では午前中、奉納相撲が開かれ、午後、神楽殿で巫女舞や、染谷の十二座神楽が奉納されます。

午後3時から駅前通で幌獅子パレード

午後6時45分から同じく駅前通で山車パレードが催されます。

午後8時半ごろ仮殿祭。神事、巫女舞、紅白餅をまきます。

還幸祭(最終日)・・・午後2時、年番町御仮殿より大神輿が出御し、神幸祭と同じ供奉行列で、逆コースを還御します。

午後4時、神輿が常陸國總社宮に帰着すると、神事、年番町の引き継ぎが行われます

石岡のおまつりの周辺のホテル情報は?

石岡のおまつりは3日間もありますので、十分に堪能できるように周辺のビジネスホテル情報をご紹介します。

【石岡プラザホテル】

【HOTEL SOSHA】

【吉川旅館】

【石岡市ホテル グランマリアージュ】

【晴海旅館】

気になるお天気は?

(お天気情報はこちら)

まとめ

関東の三大祭の石岡のおまつり。今年は、毎年9月15日開催の式典の例祭に続いて、神幸祭、奉祝祭、還幸祭を楽しむことができます。

お休みをとって、石岡のおまつりを堪能されてみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする