目黒のさんま祭りは何時から並ぶといい?待ち時間をなしにするには!

pacific-saury-2498283_1920
目黒の夏の風物詩といえば「目黒のさんま祭り」ですね。

毎年、ニュースで報じられるぐらい全国的に有名なお祭りですね。

無料で、おいしいさんまを食べれるお祭りなんですが、できる限り短い待ち時間でさんまを食べたいですよね。

そんな目黒のさんま祭りの攻略法をご紹介します。

スポンサードリンク
  

目黒のさんま祭りは何時から並ぶのいいの?

目黒って、海もないのに何で「さんま」なの?って思いますよね。

「目黒のさんま」っていう落語のお話があるのはご存知ですか?

「目黒のさんま」の落語のお話のあらすじってこんな感じです。

【落語「目黒のさんま」のあらすじ】
ある大名(松平出羽守)が馬の早駆けに目黒へ行った時のこと、
空腹となり百姓家で焼きたてのサンマをわけてもらった。
屋敷に戻ったが脂が乗ったサンマの味が忘れられない。
しかし、屋敷の御膳にサンマが出る訳もなし。そこで親戚へ
食事のお呼ばれをしたので、ここぞとばかりにサンマを注文。
しかし、親戚の家来たちが体を気遣いサンマを脂を蒸して
抜いてしまった。ひと口食べたがおいしくも何ともない。
「このサンマはいずれより取り寄せた?」
「日本橋魚河岸にてございます」
「それはいかん。サンマは目黒に限る!」

このお話がきっかけでめぐろのさんま祭りは平成8年からこのお祭りは開催されるようになったんです。

目黒のさんま祭りの開催概要

【開催日】
2017年9月10日(日)

【時間】
10:00~14:00(終了予定)

【場所】
JR・地下鉄目黒駅東口 目黒駅前商店街

【例年の人出】
30,000人前後

【屋台・露店数】
あり(出店数:25店前後)

【イベント概要】
日本の秋の味覚「極上炭焼きさんま」が来場者に無料配布されます。また毎年大盛況の「目黒のさんま寄席」が今年も開催!落語『目黒のさんま』を目黒の空の下で楽しんでみてはいかがでしょうか。
他にも「四都市連合物産展」「商店街ワゴンセール」「くじ引き抽選会」「アートバルーンプレゼント」など、イベントが盛り沢山です。

スポンサードリンク

・岩手県宮古市の新鮮さんま7,000匹
・徳島県神山町の芳醇すだち10,000個
・栃木県高林の大根(おろし)500本
・和歌山県みなべ町の備長炭30ケース
・日本の秋の味覚が結集した「極上炭焼きさんま」をご来場いただいた7,000名様に無料配布
・木戸無料の「目黒のさんま寄席」(先着200名×4公演)
 会場:品川区上大崎特別養護老人ホーム
 出演:三遊亭吉窓、パックンマックン、立川志らら 他

目黒のさんま祭りのどの時間帯が狙い目

5時~6時から並び始める人もいるのですが、そんな早朝からじゃ大変ですよね。

かといって、開始時間の10時ぐらいでは、すでに無料配布分のさんまが終わってしまっていることがあります。

そこで、狙い目の時間帯としては、焼きさんま配布が始まる10時よりもちょっと前の8時~9時ぐらいが待ち時間は比較的少なくさんまを調達できますよ。

目黒のさんま祭りの待ち時間ってどのぐらい?

平均的な待ち時間は3時間~5時間です。

5時から並んだ方は、さんま祭り開始後、すぐには食べられますが、待ち時間は5時間ですからね(苦笑)

目黒のさんま祭りの開催は、9月になったばかり。

まだまだ、暑さ残る時期ですから、炎天下の中を少なくとも3時間待ちますからね。

公式ホームページにもあるように、熱中症にならないように、水分と塩分は十分にとるようにして列に並ぶようにしてくださいね。

待ち時間なし!目黒のさんまをお店で食す!!

せっかくめぐろのさんま祭りに行くんですから、並んで、無料のさんまを食べたいですよね。

でも、よくよく考えて、炎天下の中を3時間~5時間待てますか?

小さなお子さんと一緒には並べないですよね。

そんな方には、目黒のさんまを提供してくれるお店に入って食べるなんてのはどうでしょうか。

せっかく、目黒にさんま目当てにいったのに、食べられないじゃ寂しくないですか。

普段の日曜日はお休みですが、目黒のさんま祭りの日にはさんまが食べれられるお店をご紹介します。

(目黒のさんま 菜の花 権之助坂本店)
住所:東京都目黒区下目黒1-1-15 菊ビル1F

(大樽)
住所:東京都目黒区上目黒1-5-15

(駒八 目黒さんまセンター)
住所:東京都品川区上大崎2-13-35 KIビル 2F

まとめ

目黒のさんま祭りが開催されるのは、まだ、残暑ある9月10日です。

平均3時間~5時間の待ち時間を経て、炭火焼のさんまにありつけますので、熱中症にはお気を付けになって、水分・塩分は十分にとるように注意してくださいね。

近くのお店で、さんま祭りに合わせて、焼きさんまを食べることもできるので、お店で「目黒のさんま」を食べる選択肢も持って、目黒のさんま祭りに並んでみては如何でしょうか。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする