青森ねぶた祭り2017の穴場スポットは?日程・時間・見どころは?

japan-66656_1920
東北三大祭りのひとつである青森ねぶた祭り

夏祭りとしては、全国的に有名になっていて、集客数としても一二を争うほどの規模のでかいお祭りになっています。

青森の近県から行かれる方も多いとは思いますが、東北新幹線も開通し、関東圏からも行きやすくなっている青森県。

また、青森ねぶた祭りが開催される青森駅からもそれほど離れていない距離に「青森空港」もありますので、全国各地から、東北の夏祭りを楽しみに来られると思います。

せっかく、青森に行くのですから、しっかりねぶた祭りを鑑賞できるように、穴場スポットなどを知っていれば、青森ねぶた祭りを堪能できると思うんです。

そんな方のために、青森ねぶた祭りの穴場スポットの情報を中心に、ねぶた祭りの内容、2017年の日程・時間、見どころ、桟敷席(有料席)の情報、天気予報などをご紹介いたします。

[青森ねぶた祭り]

スポンサードリンク

青森ねぶた祭り2017の日程・時間・概要

穴場情報の前に、まずは、堪能したい青森ねぶた祭りってどんなお祭りか整理したいと思います。

【日程】
2017年8月1日(火)~7日(月)

○詳細
8月1日:
・前夜祭(18:00~21:00頃)
(会場:青い海公園特設ステージ)

・第69回浅虫温泉花火大会(19:10~21:00頃)
(会場:浅虫温泉)

8月2日・3日:
子どもねぶた(約15台予定)・大型ねぶた(約15台予定)の運行
(19:10~21:00)

8月4日~6日:
大型ねぶたの運行(約20台運行予定)(19:10~21:00)
8月6日はねぶた大賞他、各賞が発表されます。
※6日には受賞したねぶたの観覧ができますよ。

8月7日:
・大型ねぶたの運行(約20台運行予定)(13:00~15:00)

・第63回青森花火大会・ねぶた海上運行(19:15~21:00頃)
(会場:青森港)

受賞したねぶたが青森港を運行し、花火とともにねぶた祭のフィナーレを飾ります。

8月7日はねぶた6台の海上運行(予定)があります。
海上を行き交う幻想的なねぶたと、みちのくの短い夏の夜空を焦がす大輪の花火をぜひご観覧ください。

【ねぶた運行コース】
東西は、平和公園通り(東)と八甲通り(西)。
南北は、奥州街道(南)と新町通り(北)で囲まれる区間で、ねぶたの運行は執り行われます。

【予想来場者数】
約276万人(2016年実績)
⇒現在、青森県の人口が約128万人です。
人口の倍の方がこの時期に青森県に集まってくるということですね。

【有料席】
8/2~6観覧席…6月30日(金)より青森市内旅行社で、7月1日(土)より全国プレイガイドで販売予定。
車いす専用席・8/7観覧席(昼のみ、昼&夜セット)…6月30日(金)より青森観光コンベンション協会で販売予定。
※購入方法など詳しい要項を6月中旬頃にねぶた祭りの公式HPにて公表される予定ですので、詳細がわかりましたら、詳しい内容をアップします。

青森ねぶた祭りの見どころ

1、ねぶたがすごい

ねぶた祭りの見どころはなんといっても、ライトアップされたねぶた運行です。

ねぶたは、水滸伝(すいこでん)・三国志(さんごくし)・日本の歌舞伎や神話などを題材にした人形を乗せた山車のことで、高さは5m以上、重さ4tを超えるものです。

スポンサードリンク

このねぶたは、ねぶた師という全体の構造や色合いなどを決める人たちによって設計されるんですが、一台のねぶたを作るために、延べ300人以上の人の手によって制作されているんです。

2、ハネトも魅力

ねぶた祭りでもう一つ欠かせないのが、跳人(ハネト)です。

まさに、読んで字のごとく、ねぶたの周りで、飛び跳ねながら踊っている方々です。

実は、ハネトの衣装(正装)を着て、運行スタート前までに運行コースに入れば、事前登録や当日の受付なしで、ハネトとしてねぶた祭りに参加できるんです。

ハネトの衣装は、地元デパートなどで10,000円くらいで購入できますし、4,000円前後でもレンタルしています。

ちなみに、正装はこんな感じです。

1、頭には花笠
2、肩には鮮やかな赤・ピンク等の「タスキ」
3、腰には「シゴキ」とブリキでできた水やお酒を飲む器「ガガシコ」
4、白地を基調とした浴衣
5、着物の裾は膝までたくし上げその下にはピンクや青の「オコシ」をつける
6、足元は「白足袋」に「ゾウリ」。「ゾウリ」は脱げないように「豆しぼり」といわれる藍色の水玉模様の手拭いでゾウリを縛っておくのがコツ

青森ねぶた祭りの穴場はこちら

青森 ねぶた祭は、 毎年8月2日~7日まで青森市で開催。最終日の7日には、青森花火大会とねぶたの海上運行が実施されることもあり、最高潮に盛り上がります。

しかし、夜のイベント開始前に早めに観覧席をおさえておかないと、十分楽しむことができないのが難点……。しかも、最近では、朝からの場所取りすることを禁止しているエリアが数多く存在するため、席取りも容易ではありません。

とはいえ、せっかくお祭り目当てで青森を訪れたのに、ダイナミックな踊りを間近で観賞できないなんて納得できないですよね? そこでおおすめしたいのが、「ねぶたの家 ワ・ラッセ」。

ねぶたの家「ワ・ラッセ」は、2011年1月にJR青森駅の海手にオープンしたねぶた囃子の生演奏観賞と跳人体験ができるスポットです。また、「やさしいねぶた学」などの楽しい講座も定期的に開講しているので、訪れる際には事前にウェブサイトで開催日をチェックすることをおすすめします。

2016年8月には、ねぶた祭り開催期間(8月2日~7日)にも「ねぶた囃子生演奏&ハネト体験ショー」が1日3回(11時、13時、15時)開催されていますので、今年も同じ体験ができると思いますよ。

青森ねぶた祭りの有料席(桟敷席)のチケットの種類と料金は?

8/2~6観覧席…6月30日(金)より青森市内旅行社で、7月1日(土)より全国プレイガイドで販売。
車いす専用席・8/7観覧席(昼のみ、昼&夜セット)…6月30日(金)より青森観光コンベンション協会で販売。

◆販売中 8月2日、3日、6日、7日(昼)
◆満席 8月4日、5日、7日(昼&夜セット)

(チケット購入はこちらから)
チケットぴあ

気になるお天気は?

(お天気情報はこちら)

まとめ

青森県の人口の倍以上の人が集まるほどの大きなお祭りの青森ねぶた祭り。

今年は、カレンダーの関係で最終日の8月7日は、月曜日ですが、ねぶた大賞などの各賞の受賞発表は6日の日曜ですので、今年も多くに人が集まるお祭りになると思いますよ。

☆☆☆東北の夏祭り情報はこちら☆☆☆
(仙台七夕まつり&花火の情報はこちら)
仙台七夕花火祭2017の穴場スポットは?日程・時間・見どころは?
(弘前ねぷたまつりの情報はこちら)
弘前ねぷたまつり2017の日程・時間・見どころ・周辺ホテル情報をご紹介!
(秋田竿燈まつりの情報はこちら)
秋田竿燈(かんとう)まつり2017の日程・時間・楽しみ方・周辺ホテル情報をご紹介!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする