太鼓のたたき方って曲ごとに別々なの?基本はドドンガドーン!

盆踊りでは東京音頭や炭坑節のように、全国共通で流れる太鼓の曲の定番から、ご当地の○○音頭っていうものまで、メジャーなものからマイナーなものまでいろいろとあるんです。
例えばクラシックですと、曲が100種類あったとしたら、楽譜って100種類ありますよね。
これって当然といえば当然なんですが、、、じゃあ、盆踊りで流れるメジャーな曲からマイナーなご当地音頭まで、曲ごとに楽譜みたいなものってあると思いますか?
あと、盆踊り業界なんて、昔ながらの曲だけでしょってイメージされているかもしれませんが、何年かに一度は、流行の曲みたいのが1曲とか2曲とか追加される時もあるんですよ。
こんなものまで含めて、太鼓のたたき方って、楽譜のようなものがあって決まっていると思いますか?それとも、演奏者のイメージで適当にたたいていると思いますか?
そんな太鼓ってどうやってたたいているの?っていうことをご説明できればと思います。

スポンサードリンク
  

太鼓のたたき方って曲ごとに決まっているの?

私は、盆踊りの太鼓が好きで、小学校5年生から30年近く太鼓をやっていての経験なんですが、太鼓のたたき方って曲ごとに決まっています。
また、私は買っていませんが、楽譜のようなものも売っているようです。
そんな楽譜をもっていない私でも曲ごとに決まっているたたき方をちゃんと間違えずにたたき分けることができます。まあ、長年やっているので、身体が勝手に動くということもあるんですが、始めたばかりのころからでもちゃんとたたくことはできましたよ。
じゃあ、どうやって私が太鼓の曲ごとに決まっている太鼓のたたき方をちゃんと区別してたたくことができるのかといいますと、それは、実は、たたき方が基本は5パターンぐらい覚えておけばほとんどの曲に対応できて、それの組み合わせでたたいているため、簡単に覚えることができるんです。
クラシックであれば、演奏者は楽譜を見ながら、演奏していますよね。
あれは、当然、演奏するパターンと組み合わせがとっても多いからですよね。
和太鼓は、限られたパターンの組み合わせで演奏しています。
そのため、楽譜があって、いろんなリズムでたたかなくてはいけない太鼓をたたくゲームである「太鼓の達人」は私にとってはある意味、曲ごとに複雑な演奏の仕方がある木琴のような打楽器のように思えます。
私は、和太鼓をやっているから「太鼓の達人、得意でしょ?」って言われることは多々あります。私にはあんな複雑なたたき方できません。
それなので、あれを見事にたたける人は本当にすごいと思います。
逆に、盆踊りの曲は、ほとんどの場合、ある一つのたたき方をマスターしておけば、その一つのたたき方を初めから終わりまで、曲のリズムに合わせてたたければ、太鼓の演奏として成立してしまいます。

スポンサードリンク

太鼓の基本はドドンガドーン

太鼓の基本のたたきかたのドドンガドーンです。
これに合わせた音をたたけばいいんでしょ!それって、練習しなくてもだれでもできるよって思いますね。
確かに、左手と右手のたたく順番を関係なく、「ドドンガドーン」という響きに合わせて手を動かして、バチで太鼓をたたけば、「ドドンガドーン」は簡単にたたくことができます。
でも、太鼓は、同じ音を繰り返してたたいて、一曲を演奏していくので、1回目の「ドドンガドーン」と10回目の「ドドンガドーン」と50回目の「ドドンガドーン」は同じリズムでたたき続けられなくてはいけません
リズムがくるってしまうとそれだけで、まったく違う演奏になってしまうし、曲のリズムと合わなくなってしまうからです。何回でも同じように「ドドンガドーン」をたたけるようにするために、「ドドンガドーン」のたたき方には左手と右手でどうやってバチを振って、太鼓をたたくのかというルールがあります。
1、「ドドン」:右手のバチで繰り返し2回太鼓をたたきます
2、「ガ」:左手のバチで1回太鼓をたたきます
3、「ドーン」:右手のバチで1回太鼓をたたきます。
この4回、バチで太鼓を「右右左右」とたたくのが「ドドンガドーン」です。
「ドドンガ」までは同じリズムで、「ドーン」がちょっとだけ長くといったリズムです。
drum-508401_640

まとめ

太鼓って適当なたたき方の組み合わせって思われているかもしれませんが、実は、規則的なたたき方を何種類か組み合わせて演奏しているものなんです。
その中でももっと基本となるたたき方は「ドドンガドーン」です。
「ドドンガドーン」が単純でとっても簡単ではありますが、10回、20回と同じリズムを刻むというは意外と難しいです。
でも、この「ドドンガドーン」がマスターできれば、この一つのたたき方だけで、演奏することもできますよ。
まずは、「ドドンガドーン」のマスターを目指してください!

(関連記事はこちら)
盆踊りの和太鼓の習い方とたたけるようになるまでの期間

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする