東北絆まつり2018の日程・時間・見どころ・周辺ホテル情報をご紹介!

japan-729593_640
東日本大震災の鎮魂と復興を願い、2011年から2016年までの6年間に渡って、東北の6大都市の持ち回りで開催されていた東北六魂祭(とうほくろっこんさい)。

仙台→盛岡→福島→山形→秋田→青森と東北6大都市をすべて巡り、2017年に、東北絆まつりへと引き継がれました。

東北絆祭りは、全国的に有名な東北6大都市のお祭りが一堂に会する珍しい機会です。

夏が本番の東北のお祭りを一足先に楽しめる。そんな東北絆まつり2018の内容、日程、時間、見どころ、周辺のホテル情報などをご紹介いたします。

[東北絆祭り]

スポンサーリンク

東北絆まつり2018の日程・時間・概要

東北絆祭りの全体のスケジュール、その他内容は次の通りです。
※東北絆まつり第1回目は仙台で開催されました。第2回盛岡開催ですが、パレードの詳細などは未定です。詳細は分かり次第更新します。

【開催日時】
2018年6月2日(土)10:00~20:00※パレード実施 13:30~16:00
2018年6月3日(日)10:00~17:00※パレード実施 12:30~15:00

【場所】
イベント会場:盛岡城跡公園多目的広場・芝生広場、もりおか歴史文化館前広場 ほか
パレードコース:中央通(盛岡市役所前~啄木新婚の家付近まで約1.2km)

【予想来場者数】
2日間合計:300,000人(初日約15万人、2日目約15万人)

【有料席】
○第一次抽選受付期間
販売期間:5月1日(木)13時00分~5月11日(金)23:00
○第二次抽選受付期間
販売期間:5月16日(水)13時00分~5月27日(日)23:00
※抽選発売です。
(チケット購入はこちらから)
インターネット(PC・モバイル) https://l-tike.com/st1/tohoku-kizuna2018

販売席数:
6月2日640席
6月3日857席

販売料金:1席5,000円(税込)

設置場所:県議会議事堂前、内丸緑地、国合同庁舎駐車場内






引用:http://tohoku-kizunamatsuri.jp/

【アクセス】
電車:
JR盛岡駅

車:
盛岡駅周辺は交通規制などもあり混雑するため、臨時駐車場&シャトルバスの利用をおススメ致します。





引用:http://tohoku-kizunamatsuri.jp/

【臨時駐車場情報】
駐車料金:1台 3000円

利用時間:8時~20時(3日は19時で終了)

購入方法:全国のコンビニ、JTBの端末で受付販売

○臨時駐車場1
(滝沢市役所周辺)
 アスファルト:普通車・バイク・キャンピングカーのみ利用可
 収容台数:約700台

○臨時駐車場2
(タカヤアリーナ周辺)
 アスファルト・砂利:普通車のみ利用可
 収容台数:約600台

○臨時駐車場3
(いわぎんスタジアム周辺)
 土・砂利:普通車のみ利用可
 収容台数:約700台
※各臨時駐車場から会場周辺への無料シャトルバスが運行されます。

東北絆まつりの見どころ

東北絆まつりの見どころは、東北6大都市のお祭りが仙台の1都市に集中して開催されることです。

特に、

2018年6月2日(土)13:30~16:00及び6月3日(日)12:30~15:00

に実施される六大祭りのパレードは見ものです。

東北6大祭りのパレードって?

1、仙台七夕まつり(仙台すずめ踊り)

【仙台すずめ踊りとは】 


仙台のすずめ踊りは、1603年に仙台城新築移転の儀式の宴席で、堺から来ていた石工たちが即興で披露した踊りにはじまるといわれています。

西国らしい小気味よいテンボ、躍動感あふれる身振り、伊達家の家紋が「竹に雀」であったこと、はね踊る姿が餌をついばむ雀の姿に似ていたことから「すずめ踊り」と名付けられ、長く伝えられることとなりました。

戦後にはその伝統ある踊りが消えかけていたのですが、昭和62年より仙台青葉まつりで「仙台すずめ踊り」としてコンテスト・講習会が開かれ、今の「仙台すずめ踊り」として継承されるようになりました。

【仙台での開催日】

2017年7月28日(土)~29日(日)

【演者の人数】

踊り手・囃子方・山鉾・伊達武者隊 計約350名

(仙台七夕まつり&花火の情報はこちら)
仙台七夕花火祭2018の穴場スポットは?日程・時間・見どころは?

2、山形花笠まつり

【山形花笠まつりとは】


1963年に蔵王の観光開発とPRを目的に、「蔵王夏まつり」というものが開催されていました。

「花笠踊り」は、当初は菅笠(すげがさ)に紅色に染めた紙を結び付け花笠をつくり、これを振ったり回したりして景気をつけたの始まりとされています。

「山形花笠まつり」はこの「蔵王夏まつり」のイベントの一つだった「花笠音頭パレード」が、1965年から単独の「山形花笠まつり」として行うようになり、現在の形になっています。

【山形での開催日】

2018年8月5日(日)~7日(火)

【演者の人数】

踊り手・囃子 計約140名

3、盛岡さんさ踊り

【盛岡さんさ踊りとは】


その昔、南部盛岡城下に羅刹(らせつ)という鬼が現れ、悪さをして暴れておりました。困り果てた里人たちは、三ツ石神社の神様に悪鬼の退治を祈願しました。

その願いを聞き入れた神様は悪鬼をとらえ、二度と悪さをしないよう誓いの証として、境内の大きな三ツ石に鬼の手形を押させました。

鬼の退散を喜んだ里人たちが、三ツ石のまわりを「さんささんさ」と踊ったのが”さんさ踊り”の始まりだと言われています。

【盛岡での開催日】

2017年8月1日(水)~4日(土)

【演者の人数】

踊り手・太鼓・囃子 計約150名

(盛岡さんさ踊りの情報はこちら)
盛岡さんさ踊り2018の日程・時間・見どころ・周辺ホテル情報をご紹介!

4、福島わらじまつり

【福島わらじまつりとは】


日本一の大わらじの伝統を守り、郷土意識の高揚と東北のみじかい夏を楽しみ、市民の憩いの場を提供するまつりとして実施されています。

大わらじ(片足分)を奉納することにより、「暁(あかつき)まいり」に奉納された大わらじとあわせて一足(両足分)とすることで、より一層の健脚を祈願する意味も込められています。

スポンサーリンク

【福島での開催日】

2018年8月3日(金)~4日(土)

【演者の人数】

担ぎ手・踊り手 計約180名

5、青森ねぶた祭

【青森ねぶた祭とは】


七夕祭りの灯籠流しの変形であろうといわれており、奈良時代に中国から渡来した「七夕祭」と、古来から津軽にあった精霊送り、人形、虫送り等の行事が一体化して、紙と竹、ローソクが普及されると灯籠となり、扇ねぶたと発展していったと考えられています。

【青森での開催日】

前夜祭:2018年8月1日(水)
本祭:2017年8月2日(木)~7日(火)

【演者の人数】

担ぎ手・囃子方・ハネト 計約250名

(青森ねぶた祭の情報はこちら)
青森ねぶた祭り2018の穴場スポットは?日程・時間・見どころは?

(弘前ねぷたまつりの情報はこちら)
弘前ねぷたまつり2018の日程・時間・見どころ・周辺ホテル情報をご紹介!

6、秋田竿燈(かんとう)まつり

【秋田竿燈まつりとは】


真夏の病魔や邪気を払う、ねぶり流し行事として宝暦年間からあるものが原型であるとされている。

竿燈全体を稲穂に、連なる提灯を米俵に見立て、額・腰・肩などにのせ、豊作を祈る。 重要無形民俗文化財に指定されており、青森のねぶた祭り、仙台の七夕まつりと並んで東北三大祭りの1つとされる。

【秋田での開催日】

2018年8月3日(金)~6日(月)

【演者の人数】

差し手・囃子 約130名

(秋田竿燈まつりの情報はこちら)
秋田竿燈(かんとう)まつり2018の日程・時間・楽しみ方・周辺ホテル情報をご紹介!

東北6大祭りのパレード以外で楽しめるところは?

メインイベントは6月2日及び3日に開催されるパレードですが、それ以外にも楽しめるイベントも開催されています。

祭りの詳細はこちら

東北絆まつりの周辺のホテル情報は?

パレードは13時30分からですので、当日移動でも十分にパレードをご覧なるには問題ない時間だと思います。

ただ、旅行も兼ねていらしている方は、1日に盛岡駅付近に泊まって、次の日のパレードに備えた方がよいです。

ちなみに、もう直前なので、ほとんどのホテルがいっぱいになってしまっていると思います。

そんな中でもお手頃価格で近くに泊まれる宿としては、次のようなホテルがあります。

【ダイワロイネットホテル盛岡】

(ご予約はこちら)
ダイワロイネットホテル盛岡

【盛岡シティホテル】

(ご予約はこちら)
盛岡シティホテル

【R&Bホテル盛岡駅前】

(ご予約はこちら)
R&Bホテル盛岡駅前

【ホテル小田島】

(ご予約はこちら)
ホテル小田島

【パシフィックホテル盛岡】

(ご予約はこちら)
パシフィックホテル盛岡

【盛岡グランドホテルアネックス】

(ご予約はこちら)
盛岡グランドホテルアネックス

【ホテルシンプリシティ盛岡菜園】

(ご予約はこちら)
ホテルシンプリシティ盛岡菜園(旧ホテルカリーナ)

まとめ

東北6大都市で開催されている東北のお祭りですが、意外と近いようで、各県のお祭りを見ようとすると移動が結構大変ですよね。

今年の夏のお祭りを先取り&東北6大都市のお祭りを「東北絆まつり」で一挙に味わいに行ってみてはどうでしょうか。

(夏に開催の東北のお祭り情報はこちら)
青森ねぶた祭り2018の穴場スポットは?日程・時間・見どころは?
弘前ねぷたまつり2018の日程・時間・見どころ・周辺ホテル情報をご紹介!
八戸三社大祭2018の日程・時間・見どころ・周辺ホテル情報をご紹介!
盛岡さんさ踊り2018の日程・時間・見どころ・周辺ホテル情報をご紹介!
秋田竿燈(かんとう)まつり2018の日程・時間・楽しみ方・周辺ホテル情報をご紹介!
仙台七夕花火祭2018の穴場スポットは?日程・時間・見どころは?

(秋に開催の東北のお祭り情報はこちら)
花巻まつり2018の日程・時間・見どころ・周辺ホテル情報をご紹介!
角館のお祭り2018の日程・時間・見どころ・交通規制の情報をご紹介!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする